2016年4月に思い立って土日で行ってみた台北旅行。思っていたより充実していて、かなり楽しかった。今回は友人と一緒に再びの台北旅行。これがまたかなり楽しかった。ひとり旅とは違った面白さがある。

ということで、金曜日の深夜に羽田空港で集合して台北行きのV Airに乗りこむことにする。深夜の羽田空港、以前は六厘舎のラーメンとかいいよなって思っていたけれど、いまではすっかりバーで飲むヱビスビールの生や常陸野ネストが美味しい。深夜にあのラーメンは結構ヘビーなんだよな・・っていまさらながら思う。

以前の搭乗記録:V Airで羽田から台北への深夜便搭乗記

最近は羽田空港で飲むビールが好き

ということで、ほろ酔いの感じになっての搭乗。つくづく羽田空港の便利さに感動してしまう。友人が「空港って誰にでも優しい気持ちになれる」っていっていたけれど、その感じはよくわかる。いい言葉だ。

3ヶ月ぶりのV Airなのだけど、相変わらずのゆるさ。あのクルーが着ているTシャツかわいくてほしいなって思うのだが、着ていく場所を考えると思い浮かばないので我慢することにする。今回のフライトは3時間半くらいで着いてしまい、桃園に着いたのはかなり早朝の時間帯。そうか、前回は少し遅れていたのかっていまさらに気づく。あまりに短いフライトで全然眠れず、悩ましい。短いフライトも考えものだよな。

行きのフライトはV-Air。早朝の桃園空港、沖止めでバス移動

空港からは予めホテルに頼んでおいたタクシーで送迎してもらったので、40分くらいでスムーズに移動。あまり旅行していない人が一緒の場合、時間がもったいないし、このあたりはお金をケチらないことにしている。

それにしても、このあと10月にV Airが運行停止してしまったのは本当に残念。台北週末旅を効率よく行く手段を改めて考えないとな。

※2016年10月追記:10月1日をもって運行停止となり日本語サイトも閉じられたのでリンクを外しました。

保存

Related Post

特有種商行は台湾映画好きなら必ず訪れる価値があるカフェ... ここに来る前に立ち寄った「誇張古珈琲店」と似たような昭和感のあるカフェなのだけど、ちょっと違う。おしゃれで人気のあるカフェ。 特有種商行はアンティークな雰囲気がある地元でも人気のところなのだが、ここは台湾の映画監督である魏德聖監督がとってきた「KANO」などの作品が好きな人であれば有名だし、知...
阜杭豆漿での朝食は並んでも食べる価値がある... 前日の夜は啜飲室で深夜近くまで飲んでいて、タクシーでホテルに戻り部屋に入ってからの記憶があまりない。とはいえ、今日は旅の最終日。朝6時半にはホテルを出発した。向かったのは台北で最も人気の高い朝食店である阜杭豆漿というレストラン。今回もやはり並んだけれど、その価値があるだけの絶品朝食だった。 前...
行天宮の玄武養生會館でのマッサージは安定したクオリティだった... 行天宮の地下道での占いを終えて、さて台湾シャンプーとかいうのでもやろうかと思っていたのだが、目星をつけていたところは混雑していて入れず、他のお店は見つけられなかったのでマッサージをすることに変更。 そういえばこの旅行は朝5:30くらいに桃園空港について、それからずっと行動し続けていたので、思っ...
エアアジアで行くミャンマー(ヤンゴン、マンダレー路線)搭乗記... 旅に出るからには、できれば同じルートを避けていきたいもの(だと思うんだけど・・)。 今回のミャンマー旅行はバンコク起点で、バンコク~ヤンゴン~バガン~マンダレー~バンコクというルートで進んでいった。僕としては理想的なひと筆書きルート。 ということで、エアアジアの搭乗記。バンコク~ヤンゴン...
チャイナエアラインのフライトキャンセルにより直行便でバンコクまで... 2016年最初の旅行はタイへの旅。バンコクまではいつも直行便しか利用したことがなかったのだが、あまりにもエアチケットが安くて、案外トランジットの接続もよかったので、チャイナエアラインで行ってみることにした。 しかし、行きのフライトは成田~台北路線のフライトキャンセル。今回の旅は出だしから荒れて...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください