2016年4月に思い立って土日で行ってみた台北旅行。思っていたより充実していて、かなり楽しかった。今回は友人と一緒に再びの台北旅行。これがまたかなり楽しかった。ひとり旅とは違った面白さがある。

ということで、金曜日の深夜に羽田空港で集合して台北行きのV Airに乗りこむことにする。深夜の羽田空港、以前は六厘舎のラーメンとかいいよなって思っていたけれど、いまではすっかりバーで飲むヱビスビールの生や常陸野ネストが美味しい。深夜にあのラーメンは結構ヘビーなんだよな・・っていまさらながら思う。

以前の搭乗記録:V Airで羽田から台北への深夜便搭乗記

最近は羽田空港で飲むビールが好き

ということで、ほろ酔いの感じになっての搭乗。つくづく羽田空港の便利さに感動してしまう。友人が「空港って誰にでも優しい気持ちになれる」っていっていたけれど、その感じはよくわかる。いい言葉だ。

3ヶ月ぶりのV Airなのだけど、相変わらずのゆるさ。あのクルーが着ているTシャツかわいくてほしいなって思うのだが、着ていく場所を考えると思い浮かばないので我慢することにする。今回のフライトは3時間半くらいで着いてしまい、桃園に着いたのはかなり早朝の時間帯。そうか、前回は少し遅れていたのかっていまさらに気づく。あまりに短いフライトで全然眠れず、悩ましい。短いフライトも考えものだよな。

行きのフライトはV-Air。早朝の桃園空港、沖止めでバス移動

空港からは予めホテルに頼んでおいたタクシーで送迎してもらったので、40分くらいでスムーズに移動。あまり旅行していない人が一緒の場合、時間がもったいないし、このあたりはお金をケチらないことにしている。

それにしても、このあと10月にV Airが運行停止してしまったのは本当に残念。台北週末旅を効率よく行く手段を改めて考えないとな。

※2016年10月追記:10月1日をもって運行停止となり日本語サイトも閉じられたのでリンクを外しました。

保存

Related Post

饒河街觀光夜市は散歩するだけでも楽しい... 台湾に始めて来る人がいれば、だいたい一度は夜市に行きたいってことになる。僕は夜市にあまり興味がないのだけれど、それはさんざん行ったからであって、はじめて行く人にそんな話ししても自分の目で見た方がいいだろうってことになる。 そこで、どこの夜市に行くのがいいかなって話になるのだが、台北であれば松山...
LCCのスクート(Scoot)搭乗記 – 成田~台北... 今回の旅も台北までのフライトはシンガポールのLCCであるスクートを利用。キャンペーンのプロモーション料金を使うと連休をはさんだフライトでも往復3万円程度でいけるので、すごい安いわけじゃないけれどお得感はあります。比較対象にしていいのかわからないけれど、東京から京都までのぞみで移動した料金とあまり変わ...
ユナイテッド航空(成田~バンコク)搭乗記と機内Wifi接続サービスについて... 2013年11月のロイクラトンにあわせて、ちょっとタイに行ってきた。これでもう何度目のタイなのか記憶がないのだが20~30回くらいは行っているような気がする。 しかし、僕のこの旅行スタイルも変化が訪れるかもしれない。 利用しているのは、ほぼ毎回ユナイテッド航空の便なのだが、成田~バンコク...
「杭州小籠包」でのランチは僕のなかでの定番コース... 台北に来てランチはどこにしようかなあ、はじめて台北に来た人が一緒ならば小籠包は食べてもらっておいた方がいいよなっていうときに思い浮かぶのはここ杭州小籠包。 鼎泰豊はわるくないが、東京にもお店があるし、ちょっと優先度が下がってしまう。とはいえ、このあたりは趣味と興味の問題かなあ。しかし、僕の旅で...
民楽旗魚米粉湯での朝食ふたたび 前回の土日台北旅では、ホテルに荷物を置いて迪化街へ向かったのだが、このルートは意外と効率がよかったので今回の旅でも朝は迪化街に向かうことにする。 以前の訪問:民楽旗魚米粉湯で台北の地元感ある朝食 前回もそうだけど、金曜日の夜まで日本にいて、週末の朝食を友人と台北の屋台みたいな店で食べると...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください