前回の土日台北旅では、ホテルに荷物を置いて迪化街へ向かったのだが、このルートは意外と効率がよかったので今回の旅でも朝は迪化街に向かうことにする。

以前の訪問:民楽旗魚米粉湯で台北の地元感ある朝食

前回もそうだけど、金曜日の夜まで日本にいて、週末の朝食を友人と台北の屋台みたいな店で食べるといいうのは、やたらリアルな夢みたいな非日常と日常の混在した感覚がある。つまりはすごく不思議な感じ。

民楽旗魚米粉湯へのアクセス

前回も書いたけれど、迪化街の南側にある屋台みたいなお店。MRTの北門駅、雙連駅からそれぞれ歩いて10分程度。朝は賑わっている一角で近くまで来ればわかるかと思う。

空いている席についてオーダーすればOK。朝食時間帯のみの営業となり、昼過ぎからは別のお店になってしまうので注意が必要。

民楽旗魚米粉湯について

民樂旗魚米粉湯のスープ

旗魚(カジキ)の出汁をとったスープをベースにした麺料理、米粉湯が有名。基本はこれでお店で席を確保すると「スープいくつ?」みたいな訊かれ方をする。まあ、それで間違いはない。これは食べておきたい。朝に食べるには優しい味で、しみじみと美味しい。そして台湾に来たなあって実感できる味。

そして、今回は揚げものも試してみることにする。ということで、豚肉の揚げものをオーダー。ちょっと脂っぽさがあるけれど、さっぱりしたスープと比べていいコントラストをつくりだしている。ひとりで食べるには量が多いけれど、何人かで食べるにはおすすめの一品。でもまあ、この豚肉の揚げ物はマストでオーダーする必要があるものではないと思う。

雰囲気もふくめて旅のはじまりにはうってつけのところ。定番でとてもおすすめのお店。

民樂旗魚米粉湯
住所:台北市民樂街3號
時間:6:00-12:30
休み:旧正月

保存

Related Post

都野菜 賀茂での朝食 「京野菜」ではなく、「京都で採れた野菜=都野菜」をビュッフェスタイルで食べられるところ。京野菜って京都以外でも作られているらしく、本当の地産地消ってことでいえば都野菜であるっていう考えでこの名前。 そして、朝からこんなに野菜を沢山食べられて幸せ以外の何ものでもない。なので、当然のことから人気店...
台南小吃グルメを食べ歩く散歩旅 Tiger Airのフライト 台南を旅行するには暑すぎもせず、寒くもない三月くらいがもっともいい時期だと思う。そんななか、ひさびさに台南を旅行してきた。台湾自体に行くのも一年ぶりで、僕にとってはひさびさの台湾旅だ。 成田から台湾南部の高雄まではLCCであるタイガーエアで移動。このエアラ...
ル・パン・コティディアンで朝食を 芝公園のプリンスホテルそばにあるベーカリー&カフェで朝食を食べて週末の1日をはじめてみた。 ル・パン・コティディアンはベルギー発祥のベーカリーで、パン屋さんとそこに併設されたカフェで食事を楽しむことができる。再生材を用いた店内は外の光が入り込んでいて、朝食を過ごすにはぴったりの環境。 ...
香港での朝食、羅富記粥麵専家で食べるのもよい... 香港の中環はオフィス街で土曜日の朝は殺風景なものなのだが、そんなところで朝から営業しているお店がある。 羅富記粥麵専家は、ずいぶん古くから変わらず営業しているお店で、朝7:00から営業しているので朝食で利用するのがおすすめだし、23:00までやっているので、たとえば蘭桂坊(ランカイフォン)あた...
友誠蝦仁肉圓(台南)で肉圓作りを眺めていた... 台南小吃食べ歩きもそろそろラスト、肉圓の有名店に訪れてみたら、店先で肉圓を作っていてそれを眺めながら食べていた。蒸される前の肉圓はなんだか石けんみたいだ。手際よく餡がつめこまれて蒸し器に並んでいくのをみているだけで飽きることがない。 友誠蝦仁肉圓へのアクセス 開山路沿いにあるお店。窄門咖...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.