台北で最も古い街である迪化街。ここには色んな小吃のお店があって食べ歩くのが楽しい。朝からやっている分早くしまるお店が多い。なので、ここは朝食にはうってつけの街。民樂旗魚米粉湯の隣にあって気になっていたお店にも行ってみることにした。

一緒にいる人からは「お前、朝食から食べ歩くとか正気か」と思われていたのだが、結論としてはこれこそが台北の朝の醍醐味であるということになった。それくらいに楽しい迪化街の朝。

金仙魚丸分店へのアクセス

壁にメニュー

迪化街の南側にある小さなお店。MRTの北門駅、雙連駅からそれぞれ歩いて10分程度。朝は賑わっている一角で、隣には民樂旗魚米粉湯がある。お店にはいって壁にかかれたメニューを指さしながら頼めば問題ない。

金仙魚丸分店について

おすすめなのは蝦捲。エビ天ぷらとエビ春巻きの中間くらいの存在というか、これが美味しい。台南で食べるものもいいけれど、台北でもこの味に出会えるのは嬉しい。ちょっと油っぽいなと思うところはあるけれど、こういうちょっとB級グルメ感もまた小吃らしいなという感じがする。

金仙魚丸分店の蝦巻とつみれのスープ

もうひとつは、魚丸湯という魚の団子スープ。こちらはあっさりとしていて蝦捲と一緒に頼むとバランスがとれているような気がする。

この魚の団子もジューシーで美味しいのです。朝に食べるには幸せの味。民樂旗魚米粉湯で食べる朝食は抜群におすすめなのだけど、飽きたらこちらで食べてみるのもいいかもしれない。または僕みたいに食べ歩いてみるとか。

金仙魚丸分店
住所:台北市南京西路233巷19号
時間:6:00-20:00(日18:00)
休み:旧正月

Related Post

VVG Bistro 好樣餐廳 – 悪い店じゃないけれど、通いたくなるほどでもない... 忠孝東路にある、好様本事、好様喜歓につづくVVG三兄弟(三姉妹)のひとつ。VVGレストラン版であるVVG Bistro 好樣餐廳。前回は時間なくていけなかったので、今回はランチがてらに入ってみた。 が、ここは正直なところちょっといまいちかなあ・・・。ランチは2,000円くらいするコースしかない...
台北式ラーメンともいえる永康牛肉麵... 永康街の裏通りにある地元の人気店。Google Mapのレビューで絶賛されていて、なんかこう東京でいうところのラーメン屋みたいな存在なのだろうな。 お店は外に行列ができていて10分ほど待ってようやく入店。定番は醤油ベースのスープで濃厚な味わいの牛肉麵。すごい美味しい!と思うけれど、味が濃すぎて...
【閉店】夜のCafe Junkies(小破爛咖啡館)で手紙を書いて過ごす... もはやこのブログでもっとも登場回数の多いお店になっていると思う台北のCafe Junkies。しかし、このブログが公開されるタイミングでは閉店になっているなんて(2017年4月21日で閉店)。 いままでは朝に行くことが多かったのだけど、今回は饒河街觀光夜市へ行く前の夜に訪れてみた。 週末...
民生路無名意麵で台南名物の意麺を食べる... 台南に住んでいる人におすすめされて行ってみたところ。意麵(意麺)とは台南発祥の料理(本当に台南発の料理が多い)で細めのちぢれ麺を使った料理。湯意麵だとスープ入り、乾意麵だとスープなしになる。僕は乾意麵の方が焼きそばっぽくて好き。 民生路無名意麵へのアクセス その名前の通り、民生路にあるお...
雙城美食街でシメの夜食 今回旅をしていて、おそらく日本人と思われる女の子がコンビニでカップラーメンを買っていたのだけど、この屋台天国の台北でそれはちょっともったいない。 台湾、とくに台北では屋台料理が深夜まで出ていて、この記事で紹介する雙城美食街は歩行者天国となっている通りのなかにあって、清潔な屋台村だと思う。今回、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください