広尾の有栖川公園からテレ朝通りを中国大使館の方へ少し行ったところにある蕎麦屋さん「蕎麦 たじま」でランチをしてきた。

ミシュランガイドに掲載されているところで、2017年はビブグルマンをとっているところ。

蕎麦 たじまへのアクセス

公共交通機関でのアクセスは悪くて、東京メトロの広尾駅から歩いて行くのが一番近い。有栖川記念公園の横を通り抜けて坂をあがっていき、中国大使館近くなると警察官が沢山いるところを過ぎてすぐのところ。テレ朝通りに面しているのだけど、店名が小さく書かれているだけなので見逃してしまわないように。


蕎麦たじまについて

平日のランチは空いていて予約とかの必要はない。余裕をもってゆっくりとランチを楽しめる。蕎麦の量は都内のお店だなあっていう量で大盛りにしてもちょっと少ないと思えるくらい。でも、すごく上品で美味しい。店内はシンプルで落ち着きがある。店員さんの数も多くきびきびと働いている。

訪れたタイミングが初冬だったこともあり、あたたかいものがいいなと鴨汁の蕎麦にしてみる。鴨肉は炭火焼きしているみたいで、口に含むと炭の香りが広がるのが美味しい。これは贅沢だ。ちょっと高いだけのことはある。

鴨汁蕎麦で蕎麦大盛り
蕎麦
この鴨が美味しい

蕎麦はシンプルを極めていて、特徴を感じることはないけれど、とにかく美味しい。しっかりとした食感と香りがいいな。値段を考えると高いと感じることはあるけれど、立地を考えればこんなものなのかもしれない。静かでいい店であることに間違えはない。夜はコース料理もやっているみたいで、それも気になるな。お酒を飲み、そして蕎麦をつまむという夕食もよさそうだ。

蕎麦 たじま
住所:東京都港区西麻布3丁目8−6
時間:11:30-14:30,17:30-21:30(祝20:30)
休み:日曜日、最終月曜日

Related Post

めん処みやち(みやちそば) – 尾道でしか食べられない味... 尾道の坂道巡りから町中に戻ってきて、ランチを食べる店を決めかねていたのだが、商店街のなかに行列ができていたので聞いてみたら「ここの天ぷらラーメンはうまい」というので、ちょっと気になり僕も並んでみた。 10人前後のお客さんが並んでいたが、15分程度も待っていたらお店に入れた。店内はカウンターだけ...
「あらきそば」で味わう極太な田舎蕎麦... 山形の蕎麦といえば、大きな木の箱に入った板蕎麦という一風変わった田舎蕎麦が有名で、都内でもたとえば恵比寿の「間人」とか食べられるところが何軒かあって結構おいしくて、今回はじめて本場の板蕎麦を食べてきた。 行ってみたのは最上川蕎麦街道の終着点である十四番点店「あらきそば」。結構有名なところみたい...
クックガッククアン(Cục Gạch Quán)へ行ってきた... ホーチミン シティでおいしいレストランとかどこかあるかなーって色んな人にきいていたら、Wagamama Travelさんが「それならば1区の Cuc Gach Quan!」と絶賛のおすすめされたので行ってみた。 場所は市街地からちょっと北に行ったところで、下町っぽい感じ。道中は歩いてても全然楽...
札幌駅の地下街で寿司を食べる 北海道は普通のお寿司屋さんでも抜群にうまい!というのは都市伝説ではなくて本当のことだと思う。 札幌駅の地下街にある「花まる」というお寿司屋さんに立ち寄ったのだけど、普通にすごく美味しい。ミシュラン三つ星ってことで、「鮨 田なべ」にも行ったけれど、北海道らしいお寿司ってことであれば、ここでもいい...
さかな亭 – 新橋最強ランチのひとつ... さかな亭の外観。新橋駅ビルの地下にある。 人というのは、美味しいものを出すお店に惹き寄せられるものなのだなということを実感する。 新橋でランチをしようかと思ったとき、駅前ビルの地下でみかけた行列に並んでみて入ったお店。 行列の種類っていくつかあるけれど、僕のなかでは「おじさんが並...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください