迪化街といえば永久號のからすみといった乾物、そして恋愛の神様としても有名な霞海城隍廟がある。それ以外にも朝食時には民樂旗魚米粉湯とか気になるところが沢山ある。

散歩しているときに一休みするところといえば爐鍋咖啡だったのだけど、紅茶の専門店があるみたいなので行ってみることにした。雰囲気もいいし、紅茶以外に台湾のクラフトビールもあったりしてすごく楽しいところだった。

ASW TEA HOUSEへのアクセス

迪化街の中心街ともいえるエリアにある。霞海城隍廟の斜め向かい。民樂旗魚米粉湯からも見える古いビルの二階にある。隣は爐鍋咖啡があったりしてこの一画は面白い。お店は二階にあり、ASW TEA HOUSEという小さな看板を見逃さないように。

ASW TEA HOUSEについて

もともとは台湾発の西洋薬局である「A S WATSON & Co.」の古いビルで、外壁にはいまだに当時の面影が残るレリーフがあったりする。台北でも最も古いエリアであり雰囲気がいい。店内は緑色の壁紙で統一されている。レトロで美しい、図書室とか古い書斎のようなインテリア。

カウンターの奥にはお茶の缶が並んでいて、イギリスの紅茶専門店とかそんな感じもある。ゆったりとした店内は気持ちがいい。店内は洗練されたイギリスっぽい感じだけれど、窓の外には迪化街とその市場がみえていて、お店の雰囲気とのコントラストが旅行に来たんだなあって思う。旅情があるお店。

ASW Tea House
窓からみえる迪化街の風景も好き

台湾といえば中国茶で、烏龍茶とか茶器をつかって楽しむというイメージがあると思うけれど、もともと紅茶の生産も盛んで特長のあるものが多い。そして結構量が多いのでゆっくりと時間をかけて楽しむことができる。

もうひとつ、僕としては見逃せないのが、ここでは台湾産のクラフトビールを楽しめるということ。意外なほど色々な種類のビールがあり、ラベルもかわいい。そして、このお店の品揃えは結構豊富なので、暑い昼下がりにビールを飲んで一休みするのもおすすめ。僕は散歩で暑かったのでクールダウンのためにまずビール。そして、そのあと台湾の紅茶を飲むという水分とりすぎだろうっていう状況になってしまった。

台湾のクラフトビール
台湾の紅茶がこのお店のおすすめ

それにしても、ここは迪化街の喧噪をよそに時間がとまったかのような空間だ。天井も高くてゆったりとしている。隣の爐鍋咖啡もすごく好きだけど、こっちのASW TEA HOUSEも同じくらい好きだな。選べない。とはいえ、もし始めて台北にきたということであればこちらの方がメニューの選択肢も多いしおすすめなのかなって思う。屋台と中国茶だけじゃない台湾の風景というのも味わってみてもらいたい。

ASW TEA HOUSE
住所:台北市大同區迪化街一段34號2F
時間:09:00-18:00
休み:不定休(基本の定休はなし)

保存

保存

Related Post

行天宮でやっている占いにつきあってきた... 今回の旅の同行者が台北来たら占いがしたい!ということで、僕はよく知らないんだけどな・・とはいえ場所は知っているので行天宮までやってきた。地下鉄の行天宮駅から北の方へ歩いて行き、5分もしないところ。 交差点の下が地下道になっていて、その通路に小さな屋台みたいなところに様々な方法で占いをする人たち...
金峰魯肉飯で朝から魯肉飯 台北週末旅の最終日、というか二日目。朝食に悩んでいたのだが、ホテルからそれほど離れてなかったので、金峰魯肉飯に行ってみることにした。ひさびさの訪問なのだが、ここの魯肉飯は本当に美味しい。 過去の訪問:金峰魯肉飯は魯肉飯的世界の最高峰 金峰魯肉飯へのアクセス MRT中正記念堂駅のすぐ...
壁に描かれた絵が楽しい店内「SUNSHINE STATE ESPRESSO」ではフラットホワイトが美... 「この街はいったいどうしたんだ」と言いたくなるくらい、美味しいコーヒーの店が集まってきている蔵前エリア。夏場には昼間からすててこ姿のおじさんがうろついている風景はあまり変わっていないのだが、そんななかに妙に馴染むカフェができてきている。 蔵前から隅田川を渡ったところにあるSUNSHINE ST...
西営盤エリアで人気のお店。Craft Brew & Co.で香港クラフトビールを楽しむ... 地下鉄の延伸で再開発がすすみおしゃれなショップなどが増えている西営盤エリアで、Craft Brew & Co.は昼からクラフトビールを楽しめる人気のお店。西営盤エリアといえば、古い卓球場をリノベーションしたバーのPing Pong 129(乒乓城)とか本格的なニュージーランドスタイルのフラッ...
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(丸の内)に行ってみた... 店内、ちょっとIKEAっぽい感じもある。。 丸の内に行く用事があって、ひと休みがてらに少しお茶をしに立ち寄った。丸の内のブリックスクエアにあって、いつも混雑している印象なのだが、僕が訪れたときは運良く比較的空いていたので待たずにカフェに入ることができた。 店員さんが「いまなら待たずに入...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.