7月の台北はもう真夏の暑さ。迪化街のASW Tea Houseでクラフトビール飲んだり、台湾の紅茶を飲んだりしていたのだけど、崋山1914のあたりを散歩していたらすっかり暑さにやられてしまった。

ということで、ランチタイムまでの時間をつぶす休憩にPaper St. Coffee Company (紙街咖啡館)に立ち寄ってひとやすみ。最初に来たときから比べるとすっかりこのエリアに馴染んだ人気店になってきていると思う。

過去の訪問
2014年12月:Paper St. Cafeはバリスタのいるストイックなカフェ
2015年3月:華山にある紙街咖啡館で朝のコーヒーを楽しむ

カウンターでコーヒー頼んで、しばし待つ。すごく丁寧に一杯ずつ淹れてくれているので、のんびりと待つ。この時間がいいなあって思う。今回はシングルオリジンのコーヒーを頼んでみた。アフリカ系の豆は特徴があってちょっとワインみたいな感じ。このマニアックなのがいいな。

崋山1914の散歩とセットで訪れるのがおすすめ。はじめて台北を旅する人にもこの場所の雰囲気は気に入るんじゃないかって思う。僕が台北でもっとも好きなカフェのひとつ。

Paper St. Coffee Company (紙街咖啡館)
住所:台北市中正區八德路一段28號1F
時間:10:00-20:00
休み:火曜日

保存

保存

Related Post

「Cafe Hermosa 艾爾摩莎」台南の裏路地にひっそりとある居心地のいいカフェ... 台南らしい雰囲気のいい裏通りにあるカフェはスペイン語でHermosa(美しい)を意味する店名。小さいながらも台南らしい美しさがあり、居心地のよさがある隠れ家のようないいカフェだった。 スペイン料理店とのことで、スペイン料理も出すレストランなのだがコーヒー一杯でも気兼ねなく入れてのんびりできるの...
Mojo Coffee(神楽坂)でゆったりとした朝の時間を過ごす... お店の外観は工場みたい サードウェーブコーヒーの波にのって、ニュージーランドからひっそりとやってきた(ように思える)モジョコーヒーというブランド。 日本拠点兼店舗兼カフェは神楽坂の裏通り、赤城神社の脇をぬけたもともとは印刷工場だったと思われるところをリノベーションして、ひっそりとやって...
宮原眼科で楽しむスイーツ 台中でどこか一カ所だけ訪れることができるというのであれば、僕としては彩虹眷村よりもこちらの宮原眼科を推薦したい。お店の雰囲気も店内の豪華な装いも必見。 ちなみに、眼科というのは名前だけで、お店の業態としてはスイーツ店とカフェが併設されている。ものすごい昔は眼科だったらしいのだが、こんな日本橋三...
ひさびさのCafe Shozoへ行ってきた 2年ぶりくらいに、ひさびさに黒磯市内の方のCafe Shozoへ行ってきた。すごく好きな場所なのだけど、行くタイミングって結構重要だなと思っているところ。 黒磯の街自体はどうってことのない地方都市なのだが、このカフェがある通り数百メートルはちょっと違う世界観がある通りになっている(さらにその合...
恋する豚研究所でランチを食べる 前回に訪れたときはそのネーミングの強烈さに驚いた「恋する豚研究所」。 成田空港の近くにあって意外な穴場なのだが、最近は近くの道の駅や高速道路のサービスエリアでも、商品をみかけるようになってきてちょっと嬉しい。 ひさびさに、そして今回こそはランチを食べてみることにした。前に来たときよりも確...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください