7月の台北はもう真夏の暑さ。迪化街のASW Tea Houseでクラフトビール飲んだり、台湾の紅茶を飲んだりしていたのだけど、崋山1914のあたりを散歩していたらすっかり暑さにやられてしまった。

ということで、ランチタイムまでの時間をつぶす休憩にPaper St. Coffee Company (紙街咖啡館)に立ち寄ってひとやすみ。最初に来たときから比べるとすっかりこのエリアに馴染んだ人気店になってきていると思う。

過去の訪問
2014年12月:Paper St. Cafeはバリスタのいるストイックなカフェ
2015年3月:華山にある紙街咖啡館で朝のコーヒーを楽しむ

カウンターでコーヒー頼んで、しばし待つ。すごく丁寧に一杯ずつ淹れてくれているので、のんびりと待つ。この時間がいいなあって思う。今回はシングルオリジンのコーヒーを頼んでみた。アフリカ系の豆は特徴があってちょっとワインみたいな感じ。このマニアックなのがいいな。

崋山1914の散歩とセットで訪れるのがおすすめ。はじめて台北を旅する人にもこの場所の雰囲気は気に入るんじゃないかって思う。僕が台北でもっとも好きなカフェのひとつ。

Paper St. Coffee Company (紙街咖啡館)
住所:台北市中正區八德路一段28號1F
時間:10:00-20:00
休み:火曜日

保存

保存

Related Post

金峰魯肉飯で朝から魯肉飯 台北週末旅の最終日、というか二日目。朝食に悩んでいたのだが、ホテルからそれほど離れてなかったので、金峰魯肉飯に行ってみることにした。ひさびさの訪問なのだが、ここの魯肉飯は本当に美味しい。 過去の訪問:金峰魯肉飯は魯肉飯的世界の最高峰 金峰魯肉飯へのアクセス MRT中正記念堂駅のすぐ...
台北的定番朝食の「周記肉粥店」 台北での定番朝食としてガイドブックとかサイトで紹介されている「周記肉粥店」に行ってきた。 歩いて行ったのだけどお店の前には、つぎつぎに地元人らしきおっさんが自転車で乗り付けたり、出て行ったりしていて賑やかなのですぐにわかると思う。 勝手がわからず入口で呆然としていると、声をかけられて日本...
2013年のベスト カフェ8選 普段の生活でも旅先でも、ちょっとした時間の隙間を埋めてくれるのはカフェの存在だと思っている。そこでは居心地がなにより重要で、2013年に僕が訪れたカフェのなかでもっとも印象に残った厳選8店を以下にまとめておくことにする。 今回のリストでは台北のカフェが半分を占めたのだけど、台北カフェのレベルの...
丸林魯肉飯の定番魯肉飯ふたたび 前に常宿にしていたリビエラホテルから近くにあって、よく行っていた丸林魯肉飯。 台北美術館から近かったので、すごい久々に立ち寄ってみた。(前回の訪問はこちら) 同じ街に旅行しに来ているのに、行動範囲が変わるとここまで来なくなるものだなと実感する。 いま金峰魯肉飯を知ってしまった舌とし...
FCC Angkorはホテル以外にも見所あり シェムリアップの市街地からちょっと北側にあって、国王の離宮などがある閑静な高級住宅地のエリアにある元外国人特派員組合であるFCC。 いまではホテル業がメインなのだけど、おしゃれなカフェやギャラリーショップなども併設されているので、散歩がてらに行ってみるのもいいと思う。 フレンチコロニアル...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください