台北に来てランチはどこにしようかなあ、はじめて台北に来た人が一緒ならば小籠包は食べてもらっておいた方がいいよなっていうときに思い浮かぶのはここ杭州小籠包。

鼎泰豊はわるくないが、東京にもお店があるし、ちょっと優先度が下がってしまう。とはいえ、このあたりは趣味と興味の問題かなあ。しかし、僕の旅では杭州小籠包。今回の旅でもランチで向かうことにした。

以前の訪問:杭州小籠湯包(台北)は定番な小籠包を手軽に食べられる 2014年12月

お店について、店員さんに一声かけて人数を伝えたら番号を書いた紙をもらって10分くらい待てばなかに案内される。開店がはやい店なので、並ぶけれど、人数がそれほど多くなければそんなに長い時間ってことはないと思う。なので、多少並んでいても諦めずに待つこと。

杭州小籠包

前菜とか飲み物は冷蔵庫にあるものを勝手にとって後精算する台湾でよくみかけるスタイル。ビールが置いてあるところに観光客対応だなと思いつつもうれしいところ。夏の休日に昼からビールなんて幸せだ。メニューは写真付きなのですごく分かりやすい。

おすすめなのは小籠包。以前の記事でも書いたけれど、定番のもののほかに、蟹みそとヘチマの小籠包が美味しい。今回は複数人で行ったのでシュウマイも美味しかったし、アサリと瓜のスープとか一品料理もあれこれ食べられてよかった。ここは複数人で行った方が断然楽しいな。それでいてお会計はかなりお得な感じがある。

旅に出ているなあっていう雰囲気もあり、そして抜群に美味しい。夜遅くまでやっているので、夜に来るのもいいかもしれない。

杭州小籠湯包
住所:台北市中山區杭州南路二段17號
時間:11:00-23:00
休み:なし

保存

Related Post

寬巷子(Quan)の美しい火鍋を食べる 台北で人気の火鍋なのだけど、辛いのが苦手な僕としてはわりと敬遠気味にしてきたところ。しかし、見た目にも美しく、味も美味しいという火鍋レストランがあるということで、行ってみることにした。アート作品のように見た目の美しい食べ物はちょっと驚くくらい。味も手頃で美味しかった。 寬巷子(Quan)へのア...
台南来たら度小月担仔麺に来るべし ガイドブックでもサイトでも、とりあえず台南に来たら度小月の担仔麺を食べるべし。みたいなことが書いてあって、日本人も多く訪れる台南の名店。僕も前回の訪問から再訪。 ここの料理は台北でも食べることができるようになったけれど、それでもやはり本店の雰囲気で食べる方がいいなあ・・と思う。 というこ...
ぎんえん – 佐賀まちなかバル2軒目... 佐賀街なかバルでの食べ歩き二軒目。ふく手羽から徒歩5分くらいのところにある寿司屋さんに行ってみた。 実質700円で握りと日本酒を一杯もらえるのであれば、これ以上のコストパフォーマンスはないだろう・・という思惑のもとに訪れてみたのだが、たしかに軽く食べるにはいいところだなという印象だった。 ...
こんな香港があったのか。川龍村にある端記茶樓でのんびりと過ごす。... 前回の香港旅でも来たかったところで、ようやく訪れることができた点心レストラン。レストランといっても、英語は通じないし、文字を書いてコミュニケーションするか広東語を話すかくらい。周囲の風景も含めて香港にこんなところがあったのかと驚くと思う。 端記茶樓のある川龍村へのアクセス 具体的な行き方...
見た目地味だが中身は豪華なアワビのお粥!彌敦粥麵家(Nathan Congee & Noo... 佐敦エリアにある老舗の名店。中華粥といえばというくらい、どのガイドブックにも載っていようだ。旅行者でも賑わっているし、地元の人も結構来ている。友人からすすめられて来てみたが、たしかにここのお粥は美味しかった。というか、びっくりした。 彌敦粥麵家へのアクセス 地下鉄の最寄り駅でいうと佐敦駅...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください