台北に来てランチはどこにしようかなあ、はじめて台北に来た人が一緒ならば小籠包は食べてもらっておいた方がいいよなっていうときに思い浮かぶのはここ杭州小籠包。

鼎泰豊はわるくないが、東京にもお店があるし、ちょっと優先度が下がってしまう。とはいえ、このあたりは趣味と興味の問題かなあ。しかし、僕の旅では杭州小籠包。今回の旅でもランチで向かうことにした。

以前の訪問:杭州小籠湯包(台北)は定番な小籠包を手軽に食べられる 2014年12月

お店について、店員さんに一声かけて人数を伝えたら番号を書いた紙をもらって10分くらい待てばなかに案内される。開店がはやい店なので、並ぶけれど、人数がそれほど多くなければそんなに長い時間ってことはないと思う。なので、多少並んでいても諦めずに待つこと。

杭州小籠包

前菜とか飲み物は冷蔵庫にあるものを勝手にとって後精算する台湾でよくみかけるスタイル。ビールが置いてあるところに観光客対応だなと思いつつもうれしいところ。夏の休日に昼からビールなんて幸せだ。メニューは写真付きなのですごく分かりやすい。

おすすめなのは小籠包。以前の記事でも書いたけれど、定番のもののほかに、蟹みそとヘチマの小籠包が美味しい。今回は複数人で行ったのでシュウマイも美味しかったし、アサリと瓜のスープとか一品料理もあれこれ食べられてよかった。ここは複数人で行った方が断然楽しいな。それでいてお会計はかなりお得な感じがある。

旅に出ているなあっていう雰囲気もあり、そして抜群に美味しい。夜遅くまでやっているので、夜に来るのもいいかもしれない。

杭州小籠湯包
住所:台北市中山區杭州南路二段17號
時間:11:00-23:00
休み:なし

保存

Related Post

橋底辣蟹は大人数で行けば楽しい 中華料理って大人数でいった方が楽しい。ということで、今回の旅では現地集合の旅だったので夕食に選んだのは橋底辣蟹。 場所は香港島の灣仔エリアで地下鉄の銅鑼湾駅から歩いてすぐのところ。もともとは橋の下にあるお店だったということで店名だけは残っているけれど、いまは陸地にあがってきて立派なお店になって...
威記粥店(中環)で昔ながらの香港な雰囲気の朝食... 空港から中環のミニホテル セントラルに着いて、チェックインまで相当な時間があるので、荷物を置いて朝食を食べに出かけるとする。 週末の早朝、中環の街は静かな朝。向かったのはお粥を出す老舗の威記粥店(Wai Kee Congee Shop)というお店。 威記粥店(Wai Kee Congee...
和味生滾粥店のお粥って独特で好き嫌いがある... 和味生滾粥店のお粥って独特で好き嫌いがある 香港の朝食といえば、点心とかお粥とか。点心は昨日食べたし、今日はお粥かなあって思って佐敦にある和味生滾粥店というお粥のお店に行ってみた。 ここ香港のミシュランに掲載されたこともあるみたいだが、外観はいたって普通すぎるくらい普通のお店。店内は休日...
【閉店】ブション・プロヴァンサル(中目黒)のランチ... フランスレストランウィークで見かけて気になったのでランチをいただきに訪れてみた。 場所は中目黒の駅からもちょっと離れているのでアクセスはいい方じゃないなってところ。 代官山にあった「シェ・アズマ」(2014年7月で閉店)のオーナーシェフが新しく拠点を移して活動しているレストランということ...
MASA’S KITCHEN(恵比寿)で豪華中華ランチ... 恵比寿の中華でミシュランの星とっているレストランがあり、ランチで通りかかったら結構空いてたので入ってみた。 ※普段は平日でも結構な混み具合らしいので予約した方が確実かもしれない。 店内は地下にあることもあって照明の雰囲気がいい感じだが、席の間隔が若干狭くて忙しいランチタイムは席によっては...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください