台北に来てランチはどこにしようかなあ、はじめて台北に来た人が一緒ならば小籠包は食べてもらっておいた方がいいよなっていうときに思い浮かぶのはここ杭州小籠包。

鼎泰豊はわるくないが、東京にもお店があるし、ちょっと優先度が下がってしまう。とはいえ、このあたりは趣味と興味の問題かなあ。しかし、僕の旅では杭州小籠包。今回の旅でもランチで向かうことにした。

以前の訪問:杭州小籠湯包(台北)は定番な小籠包を手軽に食べられる 2014年12月

お店について、店員さんに一声かけて人数を伝えたら番号を書いた紙をもらって10分くらい待てばなかに案内される。開店がはやい店なので、並ぶけれど、人数がそれほど多くなければそんなに長い時間ってことはないと思う。なので、多少並んでいても諦めずに待つこと。

杭州小籠包

前菜とか飲み物は冷蔵庫にあるものを勝手にとって後精算する台湾でよくみかけるスタイル。ビールが置いてあるところに観光客対応だなと思いつつもうれしいところ。夏の休日に昼からビールなんて幸せだ。メニューは写真付きなのですごく分かりやすい。

おすすめなのは小籠包。以前の記事でも書いたけれど、定番のもののほかに、蟹みそとヘチマの小籠包が美味しい。今回は複数人で行ったのでシュウマイも美味しかったし、アサリと瓜のスープとか一品料理もあれこれ食べられてよかった。ここは複数人で行った方が断然楽しいな。それでいてお会計はかなりお得な感じがある。

旅に出ているなあっていう雰囲気もあり、そして抜群に美味しい。夜遅くまでやっているので、夜に来るのもいいかもしれない。

杭州小籠湯包
住所:台北市中山區杭州南路二段17號
時間:11:00-23:00
休み:なし

保存

Related Post

ヴィニシウスレストランでカイピリーニャ、そしてボサノヴァのライブ... ヴィニシウス バーの外観 ガロタ デ イパネマ(Garota de Ipanema)の向かい側にあって、ボサノヴァ創始者の作詞家であるヴィニシウス・ヂ・モライスの名前を冠したレストラン。 リオデジャネイロでボッサを聴けるところって少なくなっているのだけど、ここのライブハウスでは毎晩ずっ...
V Airで羽田から台北への深夜便搭乗記(その2)【運行停止】... 2016年4月に思い立って土日で行ってみた台北旅行。思っていたより充実していて、かなり楽しかった。今回は友人と一緒に再びの台北旅行。これがまたかなり楽しかった。ひとり旅とは違った面白さがある。 ということで、金曜日の深夜に羽田空港で集合して台北行きのV Airに乗りこむことにする。深夜の羽田空...
地元感あふれる福榮意麵(台南) 正興街にあって、今回泊まった正興珈琲館のすぐ横にあるに西門市場のなかにある屋台的なお店。 ものすごい地元感があって、なんでこんな楽しそうなところがあったのに前回来なかったんだろう・・と思ってしまった。 お店は入り口から少し奥に入っていったところにあり、小さな看板に店名が書いてある。 ...
和味生滾粥店のお粥って独特で好き嫌いがある... 和味生滾粥店のお粥って独特で好き嫌いがある 香港の朝食といえば、点心とかお粥とか。点心は昨日食べたし、今日はお粥かなあって思って佐敦にある和味生滾粥店というお粥のお店に行ってみた。 ここ香港のミシュランに掲載されたこともあるみたいだが、外観はいたって普通すぎるくらい普通のお店。店内は休日...
代官山ATAの夜、2016年晩秋編 お店の外観 秋も深まってきている季節、食欲の秋ともいえる頃、代官山のATAへ行ってきた。 ブログを読んでくれている人からここを教えてもらってからというもの、すっかり気に入ってしまい季節を変えて訪れている。 いつ来ても美味しくて幸せな気持ちになれるところ。いいレストランだよなあ。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください