台北に来てランチはどこにしようかなあ、はじめて台北に来た人が一緒ならば小籠包は食べてもらっておいた方がいいよなっていうときに思い浮かぶのはここ杭州小籠包。

鼎泰豊はわるくないが、東京にもお店があるし、ちょっと優先度が下がってしまう。とはいえ、このあたりは趣味と興味の問題かなあ。しかし、僕の旅では杭州小籠包。今回の旅でもランチで向かうことにした。

以前の訪問:杭州小籠湯包(台北)は定番な小籠包を手軽に食べられる 2014年12月

お店について、店員さんに一声かけて人数を伝えたら番号を書いた紙をもらって10分くらい待てばなかに案内される。開店がはやい店なので、並ぶけれど、人数がそれほど多くなければそんなに長い時間ってことはないと思う。なので、多少並んでいても諦めずに待つこと。

杭州小籠包

前菜とか飲み物は冷蔵庫にあるものを勝手にとって後精算する台湾でよくみかけるスタイル。ビールが置いてあるところに観光客対応だなと思いつつもうれしいところ。夏の休日に昼からビールなんて幸せだ。メニューは写真付きなのですごく分かりやすい。

おすすめなのは小籠包。以前の記事でも書いたけれど、定番のもののほかに、蟹みそとヘチマの小籠包が美味しい。今回は複数人で行ったのでシュウマイも美味しかったし、アサリと瓜のスープとか一品料理もあれこれ食べられてよかった。ここは複数人で行った方が断然楽しいな。それでいてお会計はかなりお得な感じがある。

旅に出ているなあっていう雰囲気もあり、そして抜群に美味しい。夜遅くまでやっているので、夜に来るのもいいかもしれない。

杭州小籠湯包
住所:台北市中山區杭州南路二段17號
時間:11:00-23:00
休み:なし

保存

Related Post

夜の台湾麵線で火鍋を食べてきた ランチで訪れた台湾麵線の美味しさに感動して、そしてお店のトイレに貼ってあった火鍋コースというものが気になったので、来てみることにした。 火鍋のコースは前日までに予約する必要がある。火鍋単体で頼むこともできるけれど、お店の人と話をしていると「絶対にコースの方がお得だから」ということでコースにして...
「わちがい」(大町)の古風なお屋敷でいただく地元の味... 大町の北アルプス 三蔵呑み歩きに参加したときに、宿泊を大町の街中にしたので食事をいただいたところ。ちなみに、呑み歩きイベントのお猪口もこちらで購入した。 入口はお屋敷風で番台があったりして、それっぽい居酒屋みたいなお店かなと思っていたのだけど、本物のお屋敷で、庭に面したえらく立派な座敷で食事を...
京鼎樓バルのランチは微妙な感じ 恵比寿でランチをしたときに、バーガーマニアの隣にある京鼎樓の廉価版みたいな京鼎樓バルでランチをしてきた。 僕の感想としては、中華料理っぽさを出しつつ違う料理がメインなのはまさにバルという名前がついているだけのことはあるなというもの。フードコートみたいな料理だった。 京鼎樓バルへのアクセス...
代官山Ataの夜、2016年春編 代官山のAtaでディナーを楽しんできた。このレストラン、やはりカウンターが好きだ。 一番驚いたのはモンサンミシェル産のムール貝がなくなっていたこと。新鮮さを求めて国内産にしましたという話しだが、ちょっと残念。 それでも、このレストランの素敵さには変わりがない。食前酒に爽やかなビアモヒート...
【店名変更】津南ポークの「とん豚」にリピートしてきた... 小布施から千曲川沿いに国道を下っていき、越後妻有へとやってきた。 まずは!津南にある「とん豚」で腹ごしらえ。越後妻有のエリア内に津南ポークのお店は数あれど、ここが一番おいしいと思う(ここには書かないけれど、他にもとんかつ屋さんにいって悲しい思いをしたこと数度)。前回の訪問はこちら。 お店...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください