以前ここで買ったバッグは僕が台北で買った色んなもののなかでトップクラスに活躍している。シンプルでしっかりと作り込まれたバッグはどんなスタイルにも合わせやすい。気軽に使える。まさに、Made in Taiwanで好きなものをみつけたというところ。

最近は日本の企業とコラボレーションすることもあるみたいで、さらに気になる。杭州小籠包で食事をしたあと、10分くらい歩けばいけるところなので、久々にお店に行ってみることにした。

前回の訪問:Greenroomのバッグはシンプルで機能的で大活躍できる

前回はお店が空いていなくて、携帯電話で連絡をしたのだけど、今回はお店がちゃんと空いていてすんなりと入ることができた。とはいえ、雑居ビルの二階へ階段であがるというのは少し分かりづらいので小さな看板を見落とさないように。

前に来たときよりも商品のラインナップやカラーバリエーションが増えていて、目移りしてしまう。全て革でできた商品はちょっと高めだけど、布を使ったバッグは手頃な価格帯。

GreenRoomの小物あれこれ
今回はカメラストラップを購入

それ以外に小物の種類が増えていてあれこれ悩ましい。ちょうどデジカメのストラップがなかったので、ここで買うことにした。いつも使っているデジカメは小さくて、首にかけるほどじゃないし、手首にひっかけてもつくらいで充分。なので、このちょっと長めのストラップは結構便利に使っている。

シンプルななめし革は使って行くうちに味わいが出てくるのだろうな。それもまた楽しみ。旅先で手に入れたものと一緒に旅を続けるというのもいいものだ。

GR-GreenRoom Ideas Cooperation
お店がしまっていることもあるけれど、入口の携帯に電話してくれって書いてある

保存

Related Post

la yoo(來喲)のMade in Taiwanのかわいいバッグ屋さん... 台南のバッグのなかではデザイン的にかわいくて、こういうのもいいなと思っているところ。la yooにいってみた。 基本的にはマザーバッグとか子供用のバッグがメインなのだけど、普段使いにも便利なものがあったり、デザインがかわいかったりするのでまずは行ってみるのがいいかも。 この看板を目指し...
【閉店】夜のCafe Junkies(小破爛咖啡館)で手紙を書いて過ごす... もはやこのブログでもっとも登場回数の多いお店になっていると思う台北のCafe Junkies。しかし、このブログが公開されるタイミングでは閉店になっているなんて(2017年4月21日で閉店)。 いままでは朝に行くことが多かったのだけど、今回は饒河街觀光夜市へ行く前の夜に訪れてみた。 週末...
ヴォータンクラフトのカメラバッグを手に入れたので使い勝手を検証してみた... 普段の小旅行ではトートバッグで済ませることもあるのだが、少し長めの旅に出るときにはカメラバッグは必需品。いままで、BillinghamのHadley Proを愛用していて、これはこれでカメラバッグっぽくない雰囲気が好きなのだが、今回新しく台湾のメーカーのカメラバッグを手に入れたのでつかってみた。 ...
青絲航で台湾シャンプー初体験したけど、いろいろ大変だった... 僕自身は髪の毛とか生えていれば、どうでもいいじゃんというタイプの人間なので、台湾シャンプーにはあまり興味がもてなかった。でも、まあ誰かと一緒にいく理由がなければ訪れないところだし、ものは試しということもあるので中山エリアでみつけた青絲航という美容室に予約して行ってみることにした。 青絲航は中山...
台北で最も古い麺料理店のひとつ「賣麺炎仔」での朝食もおすすめ... 迪化街のさらに北側にあって、小学校の裏手の通りにひっそりとあるお店。交通量もそれほど多くないのだけど、この一画だけはバイクが並んでいてにぎわっている。賣麺炎仔は台北でもっとも古い麺料理店のひとつで、もともとは屋台だったのがいまは小吃店になっている。 入口にせりだすようにあるカウンターのテーブル...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください