台北の裏通りにあるにある小さな本屋さん。本屋というか、雑貨屋のようでもある。

この小さな本屋はSNSを中心に世界中で注目されている書店となっている。

2012年にアメリカのFlavorwire.comが発表した「世界で最も美しい書店20」に、代官山の蔦屋書店などとともに紹介されている。

もう何回か訪れているのだけど、こんなにも小さな書店を選ぶとはすごいな。20店のうちもっとも小さなところだと思う。

過去の訪問
VVG Something 好様本事 – 独特の世界観がある美しい書店 – 2013年5月
VVG Something [ 好樣本事 ]ふたたび – 2014年5月

VVG好様好事

台北に拠点をおくデザイン集団のVVGはこの書店をきっかけに拡大をしてきていて、いまではホテルまで営業するくらいの規模になっている。ちょっと趣は異なるけれど、明確なビジョンをもって経営して、まわりに影響を与えて地域ごと活性化させている姿は那須のSHOZO Cafeに通じるものがあるなあって思ったりしている。

VVG Something(好樣本事)も最初に訪れたときからちょっとずつ変えてきていて、今回の訪問ではすぐ隣に雑貨とアパレルなどを扱うお店が増床されていた。台湾産にはこだわらず、幅広くいいと思ったものを仕入れている。

ときには日本の文具があったりして、「おー、おまえこんなところで」と思わぬ再会をしたりするのだが、それもちょっと楽しい。洗練されすぎていなく、自然なスタンスが居心地いいなあって思える。お店のある通りもちょっとずつ変わってきていて似たようなお店が増えてきたり、飲食店なんかもできているのが面白い。

VVG Something(好樣本事)は書店だけでなく、この界隈の散歩も含めて楽しくておすすめできる。おすすめのところ。

VVG Something 好様本事

Related Post

好氏品牌研究室 – センスのいいセレクトショップ... 泊まっている宿からちょっと歩くけれど、気になるお店があったので訪問してみた。 僕はやってきたバスに二駅だけ乗るという方法をとったのだけど、普通に行って利便性よくないエリアなので、タクシーを使ってもいいかも。 好氏品牌研究室(Good Studio)は住宅街のなかにあって、一見すると花屋み...
台北でマンゴーかき氷食べるなら「陳記百果園」がおすすめ!... 感動的に好きなお店なのに、妙に不便なところにあることもあり随分と来ていなかった。日曜日が休みということもあり、週末旅だとお店に来られる可能性が減るということもある、という言い訳だな。来なかったことを少し後悔した。 ブログを読み返してみると3年ぶりに来たのか。しかし、ここは変わらず僕にとって台北...
行天宮の玄武養生會館でのマッサージは安定したクオリティだった... 行天宮の地下道での占いを終えて、さて台湾シャンプーとかいうのでもやろうかと思っていたのだが、目星をつけていたところは混雑していて入れず、他のお店は見つけられなかったのでマッサージをすることに変更。 そういえばこの旅行は朝5:30くらいに桃園空港について、それからずっと行動し続けていたので、思っ...
【閉店】台北の夜は啜飲室でクラフトビール!... 一泊二日で台北旅。短いようで長いこの一日は啜飲室でしめる。同行者は今日始まった旅なのになんだか5日間くらい旅行している気分なんだけど、とかいっている。まあ、その気持ちも分からなくはない。 前回の訪問:2016年の台北では「啜飲室」がもっとも楽しいバーのひとつ - 2016年4月 初日の...
方糖珈琲館(Sugar Cafe) – 台北で本格的パンケーキを堪能... 日本では空前のパンケーキブームなんだけど、台北でも徐々にその兆しが出てきている。ここ、方糖珈琲館は台北の若者の間でも話題みたいで、いつも賑わっている人気カフェのひとつ。 場所は信義エリアにあるので、この界隈の散歩中に立ち寄ってみたりするのがいいかも。パンケーキといえば、前に訪れたカフェ「Lov...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください