台北の裏通りにあるにある小さな本屋さん。本屋というか、雑貨屋のようでもある。

この小さな本屋はSNSを中心に世界中で注目されている書店となっている。

2012年にアメリカのFlavorwire.comが発表した「世界で最も美しい書店20」に、代官山の蔦屋書店などとともに紹介されている。

もう何回か訪れているのだけど、こんなにも小さな書店を選ぶとはすごいな。20店のうちもっとも小さなところだと思う。

過去の訪問
VVG Something 好様本事 – 独特の世界観がある美しい書店 – 2013年5月
VVG Something [ 好樣本事 ]ふたたび – 2014年5月

VVG好様好事

台北に拠点をおくデザイン集団のVVGはこの書店をきっかけに拡大をしてきていて、いまではホテルまで営業するくらいの規模になっている。ちょっと趣は異なるけれど、明確なビジョンをもって経営して、まわりに影響を与えて地域ごと活性化させている姿は那須のSHOZO Cafeに通じるものがあるなあって思ったりしている。

VVG Something(好樣本事)も最初に訪れたときからちょっとずつ変えてきていて、今回の訪問ではすぐ隣に雑貨とアパレルなどを扱うお店が増床されていた。台湾産にはこだわらず、幅広くいいと思ったものを仕入れている。

ときには日本の文具があったりして、「おー、おまえこんなところで」と思わぬ再会をしたりするのだが、それもちょっと楽しい。洗練されすぎていなく、自然なスタンスが居心地いいなあって思える。お店のある通りもちょっとずつ変わってきていて似たようなお店が増えてきたり、飲食店なんかもできているのが面白い。

VVG Something(好樣本事)は書店だけでなく、この界隈の散歩も含めて楽しくておすすめできる。おすすめのところ。

VVG Something 好様本事

Related Post

富錦街とFujin Tree 353 Cafe 台北における西麻布から広尾にかけての雰囲気がある富錦街を散歩してきた。松山空港からほど近いこのエリアは落ちついていて雰囲気のいいギャラリーとかカフェなどが沢山あるいい街だなって思う。 富錦街へのアクセス そもそも富錦街へのアクセスについてはMRTなどは近くを通っていないので、バスかタクシ...
1398cafe – 西門エリアにある雰囲気のいいバー... この旅で一番の発見。今回泊まっていたAirbnbの宿からすぐ側にあったバー。アメリカンダイナー風の店内もいいのだが、天気のいい生暖かい夜には入口のカウンターで飲むのも楽しい。 そしてなにより週末は深夜3時過ぎまでやっているので、台北の夜にここでビールを飲んで過ごしていた。 場所的には西門...
誠品書店 信義店 世界最大級の書店として有名な「誠品書店 信義店」にはじめて行ってみた。 ちょっと前に台湾の旅行雑誌で僕の写真を使ってくれたこともあって、その雑誌がどんな感じで置かれているんだろうとか、どれだけ大きな書店なんだろうという調査。 場所は、MRT板南線 市政府駅から徒歩2分くらい。阪急百貨店の...
六品小館で江蘇料理をふたたび堪能してきた。... 大安森林公園前のDandy Hotelをチェックアウトして永康街の方へと散歩しながら歩いて行く。あんなに、自分でもびっくりするくらいに朝食を食べたのになんだかお腹が空いてきたような気もする。 そして、夕方前には桃園空港に行かなければならないので、次のランチがこの旅で最後の台北で食べる食事になる...
迪化街のASW TEA HOUSEで楽しめる台湾紅茶の味... 迪化街といえば永久號のからすみといった乾物、そして恋愛の神様としても有名な霞海城隍廟がある。それ以外にも朝食時には民樂旗魚米粉湯とか気になるところが沢山ある。 散歩しているときに一休みするところといえば爐鍋咖啡だったのだけど、紅茶の専門店があるみたいなので行ってみることにした。雰囲気もいいし、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください