今回の旅の同行者が台北来たら占いがしたい!ということで、僕はよく知らないんだけどな・・とはいえ場所は知っているので行天宮までやってきた。地下鉄の行天宮駅から北の方へ歩いて行き、5分もしないところ。

交差点の下が地下道になっていて、その通路に小さな屋台みたいなところに様々な方法で占いをする人たちが並んでいる。たまにトイレ行っているのかお店がからのところがあったり、時間によって占い師が変わる店舗もあるみたいだ。そうだよな、1日中ずっと地下道にいるのは不健康そうだもの。

で、占いの料金相場なのだけどほぼ一律で変わりがなかったように思える。通路の途中に無店舗経営でおみくじみたいなのを売っている人たちがいるのだが、これは少し安かった。でも、占いじゃなくて運試しみたいなもんだからな。

占い師はどこもお店を工夫していて、当たる!ってやっている。今回、旅の同行者は別の店舗のふたりの占い師にみてもらっていたのだが、一人は誕生日と名前、一人は手相と誕生日をみていて、どちらも核心部分は同じ事をいっていたので、もしかしたら占い師というのはその人のことが見えているのかもしれない。または、使っている情報誌が一緒とか。

とはいえ、占い師にみてもらってその答えを聞いてもりあがったり、その後まで話しのネタになるというのは楽しい体験なんだなって思う。なにより、占いの本質って、いまが大変かもしれないが、将来に向けて投資するのが重要であるっていうことになるので、ポジティブな話しを聞きつつ将来に向けて考えるいいきっかけになるのだと思う。

僕は占ってもらわなかったのだけど、こういうエンターテイメントもありだなって思えるものだった。

Related Post

【閉店】台北の夜は啜飲室でクラフトビール!... 一泊二日で台北旅。短いようで長いこの一日は啜飲室でしめる。同行者は今日始まった旅なのになんだか5日間くらい旅行している気分なんだけど、とかいっている。まあ、その気持ちも分からなくはない。 前回の訪問:2016年の台北では「啜飲室」がもっとも楽しいバーのひとつ - 2016年4月 初日の...
丹迪旅店 Dandy Hotel(森林公園店)は泊まるだけの宿としても便利... 前にも泊まっている大安森林公園の前にあるDandy Hotel。公園が望める部屋が気持ちいいのだが、今回は本当に寝るだけだったので窓なしの部屋に泊まることにした。 以前の宿泊記 2014年12月:Dandy Hotelの宿泊記ふたたび 2014年5月:丹迪旅店(大安店) Dandy Hot...
民楽旗魚米粉湯での朝食ふたたび 前回の土日台北旅では、ホテルに荷物を置いて迪化街へ向かったのだが、このルートは意外と効率がよかったので今回の旅でも朝は迪化街に向かうことにする。 以前の訪問:民楽旗魚米粉湯で台北の地元感ある朝食 前回もそうだけど、金曜日の夜まで日本にいて、週末の朝食を友人と台北の屋台みたいな店で食べると...
六品小館で江蘇料理をふたたび堪能してきた。... 大安森林公園前のDandy Hotelをチェックアウトして永康街の方へと散歩しながら歩いて行く。あんなに、自分でもびっくりするくらいに朝食を食べたのになんだかお腹が空いてきたような気もする。 そして、夕方前には桃園空港に行かなければならないので、次のランチがこの旅で最後の台北で食べる食事になる...
台北でおすすめの場所、Paper St. Coffee Companyでコーヒー飲んでひとやすみ... 7月の台北はもう真夏の暑さ。迪化街のASW Tea Houseでクラフトビール飲んだり、台湾の紅茶を飲んだりしていたのだけど、崋山1914のあたりを散歩していたらすっかり暑さにやられてしまった。 ということで、ランチタイムまでの時間をつぶす休憩にPaper St. Coffee Company...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください