もはやこのブログでもっとも登場回数の多いお店になっていると思う台北のCafe Junkies。しかし、このブログが公開されるタイミングでは閉店になっているなんて(2017年4月21日で閉店)。

いままでは朝に行くことが多かったのだけど、今回は饒河街觀光夜市へ行く前の夜に訪れてみた。

週末は21:00までやっているので、夜に行くのもまったりしていて楽しい。

夜のCafe Junkies

過去の訪問
2016年4月:Cafe Junkies(小破爛咖啡館)でひとやすみ
2014年12月:クリスマスのCafe Junkies、地下鉄が開通してアクセスが便利に!
2014年5月:Cafe Junkiesふたたび
2013年5月:CAFE JUNKIESは台北カフェで最高に居心地がいい場所

Cafe Junkiesへのアクセス

MRT松山線の台北小巨蛋から徒歩5分ほどのところにある。近くの大通りはバス路線も多く通っているのでアクセスしやすいのだが、まわりにはなにもないので行く理由が必要っていうところではある。

Cafe Junkiesについて

いままでは朝とか午前中に行くことが多かったので、今回ははじめての夜。夜もまた落ち着いていて、近所の人なのかMacBookをひろげてなにか作業をしていたり、のんびりとコーヒーを飲んで時間を過ごしている人たちがいる。こんなに居心地いい店が近所にあれば、そりゃ家にいるよりここで過ごしたくなるよな。

食事もすませたし、デザートも食べたところなので、コーヒーを飲んでゆっくりと落ち着くことにする。ところで、そういえば。前にもずっとやっていた気がしたのだが店頭で絵はがきを渡されて、ここで手紙書いてお店のポストにいれておいてくれればどこの国でも無料で届けるよっていわれた。お店のフライヤーみたいな葉書なので宣伝を兼ねているのだろうけど、なんて素敵で夢があるサービスなんだ。

ということで、コーヒーを飲みながら手紙を書くことにする。旅の同行者は占いの結果を実家のお母さん宛にびっしりと書き込んでいた。そりゃ、書くことも沢山あるだろう。僕はといえば、なにを書いたかは内緒。ちなみに、この葉書は普通の郵便というわけではないので、一ヶ月くらいして届いたみたいだ。船便というわけでもないが、まとめて送っているのだろうな。

メールとかですぐにその場の空気感を共有するというのもいいけれど、僕には手紙というその場のかたちを送るというのもまた好きな行為だったりする。そして、手紙って文のよしあしとは関係なくもらって好きなものだよな。ますます、このカフェが好きだなあって思える夜だった。

【追記 2017年4月21日】Cafe Junkiesはテナントの賃料で折り合いがつかず4月21日をもって閉店しました。どこも似たような状況だなあ。すごく悲しい。

Cafe Junkies(小破爛咖啡館)
住所:台北市松山區健康路9號
時間:月~木7:30-20:00 / 金7:30-21:00 / 土、日8:30-21:00

Related Post

北一ホール – 柔らかな本物のランプが灯す幻想的な空間... 小樽にある北一硝子のお土産物通り沿い、北一硝子三号館にあるカフェ。古い倉庫を改装した建物は天井が高くコンサートホールとか教会のようにも感じる。 店内にはいると、石油ランプの独特の匂い、そしてちょっと熱を感じる。夏場とかは暑そうだけど、冬場はこのランプの光がさらにあたたかく感じられそうな雰囲気。...
正興珈琲館カフェ編 今回も正興咖啡館に宿泊したのだけど、ここは宿としてだけではなくカフェとしてもとても居心地のいい場所なので、泊まってなくてもおすすめできる場所だと思う。 そして、正興街はここ以外にもおもしろいところが多く、若者が集まるエリアになっているので、過ごしていて楽しい。 正興珈琲館はブルーの扉が目...
Cupping RoomのNitro Coffeeは全く新しい飲物である... PMQからほど近いところにあるカフェ。コーヒーが美味しくて有名なところで15:00過ぎにいったら店内は満席だった。 香港といえば、例えば美都餐室みたいな、出てきた時点でミルク入っているインスタントコーヒー、みたいなイメージだったのだけどすっかり変わったようだ。 ここでのおすすめは...
松之助 NYのパンケーキ 代官山界隈でランチあとにお茶するならってことで、立ち寄ってみた。おしゃれなカフェなのだが、ニューヨークスタイルのカフェらしく、それで店名が「松之助N.Y.」なんだろうな。 ここは、もともとは平野顕子のアップルパイが有名なお店なのだけど、いまはフォトジェニックで美味しいパンケーキも有名になってい...
寮國咖啡で楽しむラオスコーヒー 台南でラオス産のコーヒーを楽しんできた。結論からいうと、とてもうまい。 ラオスに行ったことは何度かあるのだが、まさかこんなちゃんとしたコーヒー作っていたとはね。でもまあ、フランス領だったこともあるし、食事に対しては感度が高いエリアではあった。コーヒーがあっても不思議じゃない。 しかしまあ...

Feature

2 Comments

  1. えっ、閉店したなんてショックですね…
    久々に台湾に行こうと思ってるのに。

    • そーなんですよ・・、好きなお店だったのにショック。
      木柵というエリアに系列店があるみたいなのですが、ちょっと遠い。。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください