台湾に始めて来る人がいれば、だいたい一度は夜市に行きたいってことになる。僕は夜市にあまり興味がないのだけれど、それはさんざん行ったからであって、はじめて行く人にそんな話ししても自分の目で見た方がいいだろうってことになる。

そこで、どこの夜市に行くのがいいかなって話になるのだが、台北であれば松山にある銀河街観光夜市が僕は好き。松山駅に近い方にあるお寺の雰囲気もいいし、お祭りみたいな感じが楽しい。なにより地下鉄が開通してアクセスが格段に便利になった。地下鉄の松山駅を出てすぐのところ。

過去の訪問
2015年3月:饒河街観光夜市へのアクセスが便利になっていた
2013年7月:饒河街観光夜市は面白かった

饒河街觀光夜市

東側から入るとすぐのところにある福州世祖胡椒餅は行列があっても意外と早くすすむので買って食べてみるのがおすすめ。

インドのナンを焼くように窯の中で焼く肉まんみたいなものはやけどに注意した方がいいけれど、これは絶品の台湾B級グルメの味だ。

そこからのんびりと西の方に向かってのんびりと歩いて行く。通りは中央にある露天を挟んで両側に分かれているのだが、どちらを歩いてもさして違いはないと思う。なので、往復して見てまわるほどではない。

ちょっとした射的ゲームとか、ピンボールみたいなものもあって夜祭りの雰囲気は観光夜市と名乗っているけれど、地元の人でも賑わっている。週末に来るのが楽しいのだと思う。

露店での買い物をするのもいいし、買い食いするのもいい。のんびりと30分くらいかけて市場の反対側まで出るとタクシーがたむろしているので、そこからそのまま次の目的地へ向かってしまうのが便利。台湾らしい風景にあふれている楽しい夜市だと思う。

饒河街觀光夜市

保存

Related Post

早春の秋山郷、見倉橋あたりを散歩してきた... 雪解けしたばかりの越後妻有、秋山郷のあたりをトレッキングというほどではないが、散歩してみることにした。このあたりは名水百選にも選ばれた龍ヶ窪とか豊かな自然や里山の風景が残っている。 ただ、冬は相当に厳しい季節なんだろうなあって思わせるものがあった。そして、この秋山郷を奥に進んでいくと山の向こう...
士林夜市は行かなくてもいいと思う ガイドブックには必ず載っているし、台北に関するWEBサイトでも必ず上位に掲載されていて、観光するなら!夜市に行くならここ!みたいな絶対的なオススメされっぷりだったことと、ホテルからタダで送ってくれるサービスがあったので、ちょっと士林夜市に行ってみた。 最初に結論を書いておきますが、ここ、来なく...
台湾最大の夜市な花園夜市に行ってきた... 台湾で夜市は前もっての期待と実際の落胆のはざまで揺れ動くことになるから、あまり積極的に行かないのだが、新農街ですっかり楽しくなっちゃってたし、台湾最大級の規模だときいたのでちょっくら行ってみることに。 新農街からは3〜4キロは離れていてタクシーを利用。 新農街でタクシーを拾うのはちょっと...
台北でおすすめの場所、Paper St. Coffee Companyでコーヒー飲んでひとやすみ... 7月の台北はもう真夏の暑さ。迪化街のASW Tea Houseでクラフトビール飲んだり、台湾の紅茶を飲んだりしていたのだけど、崋山1914のあたりを散歩していたらすっかり暑さにやられてしまった。 ということで、ランチタイムまでの時間をつぶす休憩にPaper St. Coffee Company...
金仙魚丸分店もまた迪化街らしい小吃のお店... 台北で最も古い街である迪化街。ここには色んな小吃のお店があって食べ歩くのが楽しい。朝からやっている分早くしまるお店が多い。なので、ここは朝食にはうってつけの街。民樂旗魚米粉湯の隣にあって気になっていたお店にも行ってみることにした。 一緒にいる人からは「お前、朝食から食べ歩くとか正気か」と思われ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください