前にも泊まっている大安森林公園の前にあるDandy Hotel。公園が望める部屋が気持ちいいのだが、今回は本当に寝るだけだったので窓なしの部屋に泊まることにした。

以前の宿泊記
2014年12月:Dandy Hotelの宿泊記ふたたび
2014年5月:丹迪旅店(大安店) Dandy Hotel(Daan)は新しい台北の定宿になる

大安森林公園のDandy Hotelに泊まる

圧迫感あるかなあとか思ったのだが、結局のところは24時くらいに帰ってきて倒れ込むように寝て、翌朝は6時過ぎに朝食へ出発。

チェックアウト期限ぎりぎりに戻ってきて、少しシャワー浴びて荷物預けて出ちゃうという感じだったので、滞在時間は10時間あったかどうかというところ。

部屋の写真、これしか撮っていなかった・・。

それを考えるともっと安いところでもよかったのだが、地下鉄駅の横にあるという立地や、フロントのスタッフがしっかりしていることを考えるとここでよかったなというところ。

今回はホテルに送迎をお願いしたりしたかったこともあり、ホテルのサイトで直接予約をしたのだけど、デポジットをとられたりして決済が面倒だったりする。楽天などの予約サイトでもさほど違わない金額で予約できるので、予約しやすいところで部屋を押さえてしまった方がいいと思う。

ただ、ここの送迎はかなり安全で確実。タクシーとさほど変わらない金額なので、タクシー使うくらいなら活用してもいいかと思う。なにより空港で待たなくていいし。

桃園からホテルまで早朝に送迎を頼んで、そのままホテルに荷物を預けておけるのもまた便利。早朝便であれば、Airbnb使うよりもホテルを活用した方が利便性が高いと思う。

ただ、朝食については悪くないけれど、今回はパス。阜杭豆漿とか台北の朝食事情がこれだけ優れているとあえてホテルで食べることもないよなあ・・って思ってしまう。

ホテルの窓からの景色だけではなく、利便性の高いホテルでもはや常宿という感じ。手頃でいいホテルだと思う。

ダンディホテル(大安店)丹迪旅店(大安森林公園店) (Dandy Hotel DAAN)

保存

Related Post

薑心比心の台湾発ショウガコスメはお土産にも自分用にも使える... 以前に泊まったアンバホテル台北西門のアメニティが、そのまんま生姜を固めたんじゃないかというような石けんやシャンプーですごく面白かった。 そして、使ってみると生姜の香りはジンジャーエールになったみたいな感覚があるけれど(またはショウガ焼き)、そのあとは思いのほか荒れがおさまったり、ほかほか気持ち...
「杭州小籠包」でのランチは僕のなかでの定番コース... 台北に来てランチはどこにしようかなあ、はじめて台北に来た人が一緒ならば小籠包は食べてもらっておいた方がいいよなっていうときに思い浮かぶのはここ杭州小籠包。 鼎泰豊はわるくないが、東京にもお店があるし、ちょっと優先度が下がってしまう。とはいえ、このあたりは趣味と興味の問題かなあ。しかし、僕の旅で...
台北の定宿「丹迪旅店 Dandy Hotel(森林公園店)」に泊まってきた。... 最近の台北旅行ではここ以外のホテルに泊まっていないのだが、今回もまた大安森林公園の丹迪旅店 Dandy Hotelに泊まってきた。地下鉄の大安森林公園駅の1番出口から歩いて10秒もかからないところにある。雨が降ってもまあなんとかいける距離だ。ホテルでは傘を貸してくれるので便利。 今回は公園が見...
迪化街のASW TEA HOUSEで楽しめる台湾紅茶の味... 迪化街といえば永久號のからすみといった乾物、そして恋愛の神様としても有名な霞海城隍廟がある。それ以外にも朝食時には民樂旗魚米粉湯とか気になるところが沢山ある。 散歩しているときに一休みするところといえば爐鍋咖啡だったのだけど、紅茶の専門店があるみたいなので行ってみることにした。雰囲気もいいし、...
長白小館の酸菜白肉鍋は台北に来ないと食べられない味... 台湾らしい料理といえば、小籠包とか最近では現代的な料理も増えてきているけれど、旅情があるなあって思うのは鍋料理。地元の人が集まるような蛍光灯の光の店内でわいわいと食べるのが楽しい。そして美味しい。 旅の同行者は僕以上に辛いものが苦手なので、それじゃあと行ってみたのは長白小館。週末の土曜日に予約...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください