恵比寿にあるスパゲッティの名店。ランチタイムには店内は満席で混み合っている。カウンター席が多くて一人のお客さんも多い。そして、かかっているBGMの音楽はビートルズというのも好きなポイント。

アンクルトムへのアクセス

恵比寿駅の東側にある。猿田彦珈琲の横の路地を入っていってすぐのところ。たいやきの「ひいらぎ」も近くにあるし、お店が増えたなあっていうエリアのひとつ。

お店の外観

アンクルトムについて

恵比寿の界隈では老舗で名店。イタリアン料理というのではなく、日本で独自の進化をしたスパゲッティ というジャンルなんだと思う。僕のなかでは「どんぶり茶屋」みたいな感覚もあるな。

カウンター越しには大鍋でパスタを茹でているのを眺めることができる。ここは量が多いので男性でも満足できるはず。茹でるタイミングによってはオーダーしてから少し待つことがあるが、ちゃんとしたスパゲッティが食べられるのが幸せ。

僕が好きなのは明太子のスパゲッティで、納豆を入れるトッピングとかに興味を持った時期もあるけれど、シンプルに普通のものに趣向が戻ってきたという感じ。使い込まれた木の器もまた味わい深い。

お店の方のアットホームな接客とかの雰囲気もまたいいんだよなあ。恵比寿のなかで昔ながらにある良心という言葉がしっくりくる好きなお店です。

アンクルトム
住所:東京都渋谷区恵比寿1-14-7
時間:11:30-21:00,11:45-20:30(土)
休み:日曜日

保存

Related Post

フォンダ サン ジョルディのカタルーニャ料理が素晴らしく美味しい... 前にバルセロナを旅していたとき、カタルーニャについてもっと学んでおけばよかったと後悔している。カタルーニャはスペインに含まれた地方だけど、南フランスの影響を受けていて文化圏や料理や言葉など、ラ・マンチャの文化とはだいぶ異なる。 今回、カタルーニャ料理を食べてみて、僕が思っているスペイン料理とは...
秋葉原の常陸野ブルーイング・ラボで昼からのんできた... なんとかエールのビール 前から気になっていたクラフトビールのお店。万世橋のガード下がおしゃれに改装されていて、そのなかの一角にある。区画でいうとN1の場所でJRの秋葉原駅がもっとも近いんじゃないかと思う。 お店はそれほど広くないのだけど、外のエリアもあったりするので気候によっては外のテ...
【店名変更】津南の「とん豚」で絶品トンカツを食べる... 旅においては「一食入魂」を標榜する僕なのだが、越後妻有でなにを食べるかといえば、がっつり食べるということにおいて、ここ「とん豚」が絶対的におすすめなお店。 津南でどこで食事しようと計画した場合、あなたがイスラム教徒かベジタリアンでない限りにおいては、ここでのトンカツは絶対におすすめできる逸品な...
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション(Joel Robuchon)でのランチ... ひさびさにジョエル・ロブションでのランチ。以前に行ったガストロノミーは気軽に行けるところじゃないのだが、こちらの「ラ ターブル」の方は比較的カジュアルラインで、ランチも気軽なコースがあるので、ちょっと利用してみた。 今回、友人のお祝いに利用したのだが、予約時に苦手な食材を伝えておいたら、全てに...
井筒屋でいただく「かめ塩のうなぎ」... 冬の信州を一泊二日で旅してきた。ひさびさに国内を列車で旅をしてきたのだが、のんびりしたローカル線の旅って楽しいものだなって改めて思う。そして、気軽にお酒を飲みながら旅をできるのも列車の旅ならではというところ。 まず向かったのは山梨の小淵沢。朝に列車に乗りこむけれど、到着する頃はお昼になるので、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください