恵比寿にあるスパゲッティの名店。ランチタイムには店内は満席で混み合っている。カウンター席が多くて一人のお客さんも多い。そして、かかっているBGMの音楽はビートルズというのも好きなポイント。

アンクルトムへのアクセス

恵比寿駅の東側にある。猿田彦珈琲の横の路地を入っていってすぐのところ。たいやきの「ひいらぎ」も近くにあるし、お店が増えたなあっていうエリアのひとつ。

お店の外観

アンクルトムについて

恵比寿の界隈では老舗で名店。イタリアン料理というのではなく、日本で独自の進化をしたスパゲッティ というジャンルなんだと思う。僕のなかでは「どんぶり茶屋」みたいな感覚もあるな。

カウンター越しには大鍋でパスタを茹でているのを眺めることができる。ここは量が多いので男性でも満足できるはず。茹でるタイミングによってはオーダーしてから少し待つことがあるが、ちゃんとしたスパゲッティが食べられるのが幸せ。

僕が好きなのは明太子のスパゲッティで、納豆を入れるトッピングとかに興味を持った時期もあるけれど、シンプルに普通のものに趣向が戻ってきたという感じ。使い込まれた木の器もまた味わい深い。

お店の方のアットホームな接客とかの雰囲気もまたいいんだよなあ。恵比寿のなかで昔ながらにある良心という言葉がしっくりくる好きなお店です。

アンクルトム
住所:東京都渋谷区恵比寿1-14-7
時間:11:30-21:00,11:45-20:30(土)
休み:日曜日

保存

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です