ニューヨークで人気のあるシーフード料理のルークスが2016年11月末に広尾にできた。立ち席のみのカジュアルなお店で手軽にロブスターなどの料理を楽しむことができる。前を通りかかって気になっていたので訪れてみることにした。

Luke’s Lobster Hirooへのアクセス

広尾店は広尾商店街のなかにある。メトロの広尾駅から歩いて5分くらい。AND THE FRIETと通りを挟んでほぼ反対側。どちらもおしゃれな立ち食いという形式で似たような雰囲気だなあって思う。ハシゴするにはどちらもちょっとヘビーだな。

Luke’s Lobsterについて

ジャーナルスタンダードなどで有名なベイクルーズが運営していることもあり、お店の雰囲気とかインテリアはアメリカ東海岸の雰囲気でおしゃれ。ロブスターを中心とした料理を展開していることもあり、値段は結構高め。スタンディングで食べる形式でカジュアルだけど、まあ値段はそれなり。とはいえ、ロブスターを食べるということであれば少し安いかも。

僕が気に入ったのはクラフトビールの品揃え。カリフォルニアのLagunitas Brewingとかブルックリンビールが入っているのだが、結構良心的な金額で入っているのでちょっと軽く飲んでいくということであれば、向かいのAND THE FRIETよりもこっちの方が楽しめる。

Lagunitas Brewingのビール

おすすめはロブスターロールなのだが、まずはロブスターを堪能したかったので広尾店限定のフライドロブスターと、クラブの爪を揚げた料理。どちらもたっぷりすぎるくらいのフライドポテトが下に敷きつめられているので、ビールを飲みながら食べるのが幸せ。

ロブスターって外国を旅しているときに食べることが多く、エビにしては大味だという印象があるのだが、ここのロブスターは臭みもなくてぷりぷりとしたエビの食感が抜群に美味しかった。こんなに美味しいものだったのか!と驚いたくらい。

蟹の爪の揚げ物
フライドロブスター!ちょっとテンションあがる

立ち食い、カジュアルにしては少し高めの料金ということもあるので、頻繁に来るような感じはしないけれど、このクラフトビールの美味しさと食事のマッチングは悪くない。というか、わりと好き。休日のランチとか、夜のはじめの腹の足しにはすごくいいような気がするな。ここで、ちょっと食べてバーで飲み直すとかでもよさそうだ。

【2018年9月追記】店の前を通りかかったら、閉店したとのお知らせがありました。2年もたなかったか・・。

【閉店】Luke’s Lobster(ルークス・ロブスター)
住所:東京都渋谷区広尾5-3-16
時間:(平日)11:00-15:00,17:00~22:00|(土)11:00-22:00(日祝)12:00-21:00
休み:不定休

Related Post

Cafe tenementで過ごす時間はすごく気持ちがいい... 白金商店街の広尾側にある古い古民家がならぶ一軒がカフェになっている。雑貨店みたいな趣で、前から気になっていたのだがランチに行ってみた。もっと前から来ていればよかったというくらいに落ち着いたいい空間。かかっている音楽も含めて気持ちのいい時間を過ごすことができる場所だった。 Cafe teneme...
広尾でイスラエル料理といえば「タイーム」のピタサンド、手頃でヘルシーなランチ... 恵比寿と広尾の間くらいのところにある小さなレストラン。イスラエル料理の看板を出していて、気になっていたのだけどランチで訪れてみることにした。カジュアルで雰囲気がよくランチを楽しむことができる。そして、イスラエル料理ってちょっと馴染みがなかったのだけど、野菜を使ったヘルシーなものですごく美味しかった。...
製麺会社が営む本格中華!広尾の「はしづめ」でのランチはこだわりの一品が味わえる... 広尾の地元に愛されている中華料理店。こじんまりとした雰囲気は上品な感じがある。カウンター席もあって一人でも行きやすい。そして、2017年のミシュランガイドでビブグルマンを獲得しているお店で、手頃な価格でランチを提供してくれているのが嬉しい。手軽にミシュランの味を楽しめる。 はしづめ広尾店へのア...
アムパワー水上マーケットではシーフードがおすすめ... バンコクで水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアックのものがバンコクからの半日ツアーでも有名。 あのマーケットの賑やかな雰囲気もいいけれど、僕はのどかで昔ながらの風景が残っているといわれるアムパワーの水上マーケットの方が好きだな。 バンコクからは戦勝記念塔近くから出ているミニ...
広尾の庶民的な洋食店ランチ「キッチンふるはし」喫煙可能なのが人を選ぶところ。... 広尾商店街のはずれにある洋食店。古くからある感じで、選ぶのが大変なくらい沢山のメニューからランチを選ぶことができる。ただ、組み合わせが多いという印象で使われている食材が沢山あるという感じではない。 場所は広尾のカレーからすぐ近くのところで、はす向かいくらいのところにある。広尾駅からの商店街を歩...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください