地元ではテレビに紹介されたりして人気になっているメロン農家がやっている、週末だけ営業しているメロンカフェ。地産地消のさらに先をいくようなところで、本当に美味しいメロンだけを食べることができる。

メロン栽培は年中やっているということで、季節営業じゃないこともあり、週末旅でまた行きたいくらい。

フルーツカフェニジへのアクセス

まわりは見渡す限り、だいぶ田舎の田園風景。車でのアクセスになると思う。田んぼのまん中にある農場なので、ビニールハウスが遠くからでも目立つ存在ではある。公共交通機関でのアクセスもあるようなのだがあまり現実的には思えない。

ここでオーダーする

フルーツカフェニジについて

メロン農場の片隅にある小さな小屋でオーダーして、その隣にあるビニールハウスが店内になっている。外でも食べることができるけれど、緑あふれるビニールハウスのなかが、なんだかフォトジェニックで気持ちがいい。

カフェエリアはビニールハウス
メロンのできるまで

すぐ横にあるメロン農場で収穫されたメロンを使っていて、完熟された状態で収穫。そして追熟させているということで、メロンを知り尽くした人たちが提供する完璧なメロンを食べることができる。

ビニールハウス越しにメロン畑を見学できる

農場であるビニールハウスはなかに入ることはできないけれど、ビニールハウス越しに見学することができる。ちょうどオーナーの方と思われる方がいらっしゃって、あれこれ説明してくれたのだけど、早朝からの作業が毎日つづいて相当手間がかかっている。

でも、それだけの価値がある、見た目にも美しく品質の安定したメロンが育っている。あのメロンの編み目状の模様はストレスをかけた状態でできるものであり、その方が糖度の高いメロンができるとか話しを聞いていてすごくおもしろい。

メロン食べ比べ、そらここのが一番美味しい
メロンパフェも絶品

そしてカフェのメロンはそんなところで収穫されたものが出てくる。夕張メロンとかの食べ比べセットというのもあったのだけど、もはや比較にならないくらいここのメロンが美味しかった。これだけ手間がかかっていれば、それだけ美味しいものができるのだな。

メロンかき氷
メロンのシフォンケーキ
そしてメロンソーダ

なんだか楽しくなってしまい、一緒に来ていた友人とあれこれ頼んでしまった。メロンづくしのものが食べたかったのだが、お客さんの多い時期だったこともあり提供中止になっているのが残念。

でも、どれも目が覚めるくらい。本気で美味しいメロンとはこういうことなのか!と嬉しくなるような体験だった。何度もレジにいってオーダーしてしまったくらい。

一番美味しかったのはパフェだけど、メロンソーダとかシフォンケーキなんかも美味しい。メロンの食べ比べをするくらいならば、ここのメロンだけをできるだけ沢山食べるという方がいいと思う。

最近好きになったフルーツの世界のなかでも、ここはまた別格にすごい。メロンというジャンルであればいまのところもっとも美味しいところだと思う。地産地消の極みのような素敵なカフェ。

名倉メロン農場 フルーツカフェニジ(fruit cafe NiJi)
住所:静岡県袋井市山崎4334-2
時間:10:00-17:00(土日祝のみ営業)
休み:平日

保存

Related Post

代官山のミスターフレンドリーカフェ (MR.FRIENDLY Cafe)はかなりかわいい... お店の外観 代官山の駅からほど近いところにあって、昔の東横線の踏切近くにある雑貨店兼カフェ。カフェのスペースはかなり狭いのでおまけ的な存在。 ここはかなりLOVE&PEACEな感じのデザインで、モチーフになっているのがこのきっとMR.FRIENDLYっていう名前なんだろうなとい...
窄門咖啡 Narrow Door Cafeはフォトジェニックで時間を忘れて過ごせるカフェ... 前回の台南訪問のときに来てみたかったなあ・・と思いつつ来られなかったところ。 今回は満を持してやってきた。お昼過ぎだったのだが、週末だったこともあり店内は結構な賑わい。 それでもちょうどいい具合に席があいていたので座ることができた。 ここはお店の名前が示している通り、やたらと狭い路...
Café Elliott Avenueで本物のラテを味わう 2014年で一番美味しいラテを楽しめたって自信をもっていえるカフェを横浜にみつけた。 場所は山下公園の近くで、Café Elliott Avenueというカフェ。季節がよければ表のテーブルでのんびりするのもいいんじゃないだろうか。 場所柄なのか、カップルから家族連れ、あとは近所に住んでそ...
the GATE – ワットポー近くの朝から営業しているカフェ... ワット ポーからワット アルンへと向かう桟橋のすぐ近くにあるカフェ。チャオプラヤ川沿いではないのだけど、雰囲気がよくて朝から営業しているので便利ではある。 メニューはイタリアンの軽食がメインになっているのだが、朝はあまり料理は提供していない。また、二階からはワット ポーが望めるみたいなのだが、...
瀬戸内国際芸術祭2013(夏開催の犬島編)... 瀬戸内国際芸術祭の夏編をみてきた。犬島までは直島からは途中豊島に寄港する高速艇で1時間ほどかかる。 当初の予定では、豊島にいってから犬島に行くルートを計画していたのだが、四国汽船に高速艇の混雑具合を電話で質問したときに「豊島から犬島への航路はたまに乗れないことあるから、まずは犬島まで行くべし」...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください