地元ではテレビに紹介されたりして人気になっているメロン農家がやっている、週末だけ営業しているメロンカフェ。地産地消のさらに先をいくようなところで、本当に美味しいメロンだけを食べることができる。

メロン栽培は年中やっているということで、季節営業じゃないこともあり、週末旅でまた行きたいくらい。

フルーツカフェニジへのアクセス

まわりは見渡す限り、だいぶ田舎の田園風景。車でのアクセスになると思う。田んぼのまん中にある農場なので、ビニールハウスが遠くからでも目立つ存在ではある。公共交通機関でのアクセスもあるようなのだがあまり現実的には思えない。

ここでオーダーする

フルーツカフェニジについて

メロン農場の片隅にある小さな小屋でオーダーして、その隣にあるビニールハウスが店内になっている。外でも食べることができるけれど、緑あふれるビニールハウスのなかが、なんだかフォトジェニックで気持ちがいい。

カフェエリアはビニールハウス
メロンのできるまで

すぐ横にあるメロン農場で収穫されたメロンを使っていて、完熟された状態で収穫。そして追熟させているということで、メロンを知り尽くした人たちが提供する完璧なメロンを食べることができる。

ビニールハウス越しにメロン畑を見学できる

農場であるビニールハウスはなかに入ることはできないけれど、ビニールハウス越しに見学することができる。ちょうどオーナーの方と思われる方がいらっしゃって、あれこれ説明してくれたのだけど、早朝からの作業が毎日つづいて相当手間がかかっている。

でも、それだけの価値がある、見た目にも美しく品質の安定したメロンが育っている。あのメロンの編み目状の模様はストレスをかけた状態でできるものであり、その方が糖度の高いメロンができるとか話しを聞いていてすごくおもしろい。

メロン食べ比べ、そらここのが一番美味しい
メロンパフェも絶品

そしてカフェのメロンはそんなところで収穫されたものが出てくる。夕張メロンとかの食べ比べセットというのもあったのだけど、もはや比較にならないくらいここのメロンが美味しかった。これだけ手間がかかっていれば、それだけ美味しいものができるのだな。

メロンかき氷
メロンのシフォンケーキ
そしてメロンソーダ

なんだか楽しくなってしまい、一緒に来ていた友人とあれこれ頼んでしまった。メロンづくしのものが食べたかったのだが、お客さんの多い時期だったこともあり提供中止になっているのが残念。

でも、どれも目が覚めるくらい。本気で美味しいメロンとはこういうことなのか!と嬉しくなるような体験だった。何度もレジにいってオーダーしてしまったくらい。

一番美味しかったのはパフェだけど、メロンソーダとかシフォンケーキなんかも美味しい。メロンの食べ比べをするくらいならば、ここのメロンだけをできるだけ沢山食べるという方がいいと思う。

最近好きになったフルーツの世界のなかでも、ここはまた別格にすごい。メロンというジャンルであればいまのところもっとも美味しいところだと思う。地産地消の極みのような素敵なカフェ。

名倉メロン農場 フルーツカフェニジ(fruit cafe NiJi)
住所:静岡県袋井市山崎4334-2
時間:10:00-17:00(土日祝のみ営業)
休み:平日

保存

Related Post

Taste AND Sense はゆっくりした時間を過ごすのにおすすめのカフェ... 中目黒界隈にはランチにも有効なカフェがいくつかあるのだけど、ランチから夜まで通しで営業していて、そして居心地のいいカフェということであれば、Taste AND Senseをおすすめしたい。 場所は中目黒からだと目黒川を渡ったあたりの裏通りにあって、セレクトショップなども併設されているので一瞬カ...
ひさびさのCafe Shozoへ行ってきた 2年ぶりくらいに、ひさびさに黒磯市内の方のCafe Shozoへ行ってきた。すごく好きな場所なのだけど、行くタイミングって結構重要だなと思っているところ。 黒磯の街自体はどうってことのない地方都市なのだが、このカフェがある通り数百メートルはちょっと違う世界観がある通りになっている(さらにその合...
美瑛の丘を眺めながらのんびりランチ「あるうのぱいん」はオフシーズンに行くのがいい... 今回の美瑛旅で泊まっているスプウン谷のザワザワ村から歩いて15分くらいのところにあるベーカリーカフェ。人気のお店みたいでハイシーズンには大混雑するみたいだが、今回の旅は晩秋の感じもありオフシーズンでのんびりとしていた。宿からのんびりと散歩しながらランチを食べに行ってきた。 「あるうのぱいん」へ...
豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ... 台湾には豆花というスイーツがあり、これって日本でいうところの豆腐みたいなものだと思っているのだが、さっぱりしていてスルスルと食べられてしまうのと、甘さが控えめなので甘いのが苦手な人にもおすすめできる。 台南のちょっと郊外になるけれど安平というエリアに豆花の有名店があり、行ってみることにした。...
北一ホール – 柔らかな本物のランプが灯す幻想的な空間... 小樽にある北一硝子のお土産物通り沿い、北一硝子三号館にあるカフェ。古い倉庫を改装した建物は天井が高くコンサートホールとか教会のようにも感じる。 店内にはいると、石油ランプの独特の匂い、そしてちょっと熱を感じる。夏場とかは暑そうだけど、冬場はこのランプの光がさらにあたたかく感じられそうな雰囲気。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください