地元ではテレビに紹介されたりして人気になっているメロン農家がやっている、週末だけ営業しているメロンカフェ。地産地消のさらに先をいくようなところで、本当に美味しいメロンだけを食べることができる。

メロン栽培は年中やっているということで、季節営業じゃないこともあり、週末旅でまた行きたいくらい。

フルーツカフェニジへのアクセス

まわりは見渡す限り、だいぶ田舎の田園風景。車でのアクセスになると思う。田んぼのまん中にある農場なので、ビニールハウスが遠くからでも目立つ存在ではある。公共交通機関でのアクセスもあるようなのだがあまり現実的には思えない。

ここでオーダーする

フルーツカフェニジについて

メロン農場の片隅にある小さな小屋でオーダーして、その隣にあるビニールハウスが店内になっている。外でも食べることができるけれど、緑あふれるビニールハウスのなかが、なんだかフォトジェニックで気持ちがいい。

カフェエリアはビニールハウス
メロンのできるまで

すぐ横にあるメロン農場で収穫されたメロンを使っていて、完熟された状態で収穫。そして追熟させているということで、メロンを知り尽くした人たちが提供する完璧なメロンを食べることができる。

ビニールハウス越しにメロン畑を見学できる

農場であるビニールハウスはなかに入ることはできないけれど、ビニールハウス越しに見学することができる。ちょうどオーナーの方と思われる方がいらっしゃって、あれこれ説明してくれたのだけど、早朝からの作業が毎日つづいて相当手間がかかっている。

でも、それだけの価値がある、見た目にも美しく品質の安定したメロンが育っている。あのメロンの編み目状の模様はストレスをかけた状態でできるものであり、その方が糖度の高いメロンができるとか話しを聞いていてすごくおもしろい。

メロン食べ比べ、そらここのが一番美味しい
メロンパフェも絶品

そしてカフェのメロンはそんなところで収穫されたものが出てくる。夕張メロンとかの食べ比べセットというのもあったのだけど、もはや比較にならないくらいここのメロンが美味しかった。これだけ手間がかかっていれば、それだけ美味しいものができるのだな。

メロンかき氷
メロンのシフォンケーキ
そしてメロンソーダ

なんだか楽しくなってしまい、一緒に来ていた友人とあれこれ頼んでしまった。メロンづくしのものが食べたかったのだが、お客さんの多い時期だったこともあり提供中止になっているのが残念。

でも、どれも目が覚めるくらい。本気で美味しいメロンとはこういうことなのか!と嬉しくなるような体験だった。何度もレジにいってオーダーしてしまったくらい。

一番美味しかったのはパフェだけど、メロンソーダとかシフォンケーキなんかも美味しい。メロンの食べ比べをするくらいならば、ここのメロンだけをできるだけ沢山食べるという方がいいと思う。

最近好きになったフルーツの世界のなかでも、ここはまた別格にすごい。メロンというジャンルであればいまのところもっとも美味しいところだと思う。地産地消の極みのような素敵なカフェ。

名倉メロン農場 フルーツカフェニジ(fruit cafe NiJi)
住所:静岡県袋井市山崎4334-2
時間:10:00-17:00(土日祝のみ営業)
休み:平日

保存

Related Post

絶景が望める、大山千枚田の棚田倶楽部のカフェ... 和田浦港から和田浦の浜で遊んだあと、春の大山千枚田を訪れてみた。 田植え前の水をはった田んぼは、谷間に小さな鏡が敷き詰められているみたいで、明るく光っていて美しい。 これが夏には稲が育って、秋には刈り取られてまた大山千枚田の夜祭りが行われるのかと思うと、時間のながれと景色の移り変わりに不...
小布施堂で究極のモンブラン「朱雀」をいただく... 前から気になっていたんだけど、なかなかタイミングがあわずに逃していた小布施堂の朱雀。2週間の期間限定とか短い。 今回、意を決して、このためだけに行ってみよう!と小布施へ行ってみた。深夜に家を出発して、関越道から上信越道へと抜けていく。小布施サービスエリアのETC出口から小布施堂までは車で5分く...
清澄白河の古いアパートがおしゃれなカフェに!「fukadaso CAFE」でのんびりとした時間を過ご... 大手町まで地下鉄で10分で行けるところにこんな静かな街があったのかと思ってしまう清澄白河の雰囲気。ここが深川と呼ばれていた江戸から戦前にかけての空気感みたいなのが残っていて、ここだけ穏やかな空気が残っている感じがする。フカダソウカフェはそんななかで、古いアパート兼倉庫だった建物をリノベーションしてカ...
Java Cafe & Galleryはプノンペンでは老舗のカフェ&ギャラリー... Meta Houseではギャラリーしか開いていなくてひと休みできなかったので、シハヌーク通りに出て独立記念塔近くにあるJava Cafe & Galleryに入ってみた。 ここもまた古くからあるカフェでギャラリーも併設されているのだけど、Meta Houseでもうお腹いっぱいという感じ...
喜多方の「うらら」で特大かき氷を食べる... 五色沼で軽くボート漕いで運動したことだし、喜多方の町へ降りてきた。会津若松もそうだけど、住宅街のなかにお店があったりして、不思議な感じがある。 向かったのは、地元の人に愛されている甘味処の「うらら」というお店。お店の前に車をとめておける。 店内は入って右側半分がテーブル席で左側半分が座敷...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください