恵比寿でランチをしたときに、バーガーマニアの隣にある京鼎樓の廉価版みたいな京鼎樓バルでランチをしてきた。

僕の感想としては、中華料理っぽさを出しつつ違う料理がメインなのはまさにバルという名前がついているだけのことはあるなというもの。フードコートみたいな料理だった。

京鼎樓バルへのアクセス

恵比寿駅から白金に抜けるバス通りで飲食店が何軒が並んでいるうちのひとつ。バーガーマニア恵比寿店のほか、QUEEN OF CHICKENSとかキムカツ、ヒカリ 恵比寿などこのブログでも紹介しているお店が並んでいる。このなかで、空いているから行ってみたのだけど、空いているだけのことはあった。

京鼎樓バルについて

前菜的な小籠包

ランチは前菜に小籠包がついて、あとメインというスタイル。恵比寿の中華だと鼎泰豊と同じような感じ。

でも、メインですごく推しているのがローストビーフ丼ってなんなんだよと思ってしまう。フードコートにある食堂なのかと。とはいえ、なにかが違うのかと頼んでみたのだが、とくに違わなかった。

店内にはワインが飾ってあったりして、もしかしたら夜は美味しい点心などが食べられるのかもしれない。でも、ランチを食べてしまった感想としては夜に行くことを躊躇してしまう。これってレストランとの出会いとしてはとてももったいないよなあ・・って思う。

総じて言えるのは微妙すぎるということにつきる。

メインのローストビーフ丼

京鼎樓バル (ジンディンロウバル)
住所:東京都渋谷区恵比寿4-9-5 1F
時間:11:30-15:00,17:30-24:00 | 土日祝12:00-22:00(土23:00)
休み:年末年始

Related Post

並ばない鼎泰豊、恵比寿店でのランチ... 日本にも多数出店してきて物珍しさもなくなってきた、ディンタイフォン(鼎泰豐)の小籠包。アトレ恵比寿の七階にも出店しているので行ってみた。オープンして間もない頃は平日のランチでも並んでいたけれど、いまは落ち着いてきていて混雑さもなくなっている。 カウンターの一人席やボックス席など多様な席のアレン...
見た目地味だが中身は豪華なアワビのお粥!彌敦粥麵家(Nathan Congee & Noo... 佐敦エリアにある老舗の名店。中華粥といえばというくらい、どのガイドブックにも載っていようだ。旅行者でも賑わっているし、地元の人も結構来ている。友人からすすめられて来てみたが、たしかにここのお粥は美味しかった。というか、びっくりした。 彌敦粥麵家へのアクセス 地下鉄の最寄り駅でいうと佐敦駅...
初小川でいただく江戸前な鰻 浅草にある鰻の老舗で有名店に行ってきた。基本的に予約しないとお店に入ることもままならないところで、おそらくは鰻の仕込みとかがあるからじゃないかな・・と思う。 その代わりに予約をしていったら、思いのほか早く鰻が出てくる(それでも、普通の料理と比べると時間かかるものだけど)。 場所は浅草の中...
虎ノ門で味わう老舗の味「光村」で海老のかき揚げ丼... 駅からはほどほどに遠いけれど、虎ノ門ヒルズからほど近い再開発から逃れたような一角にある老舗のお店。90年近い歴史がある鰻と天ぷらの専門店「光村」でランチをしてきた。 一階はお弁当を売っていて、これはこれで気になるのだが今回は二階で食事をとることにする。結構混み合うのだが時間をずらすと割とすんな...
恋する豚研究所 – ブランディングの勝利、結構おいしい豚肉カフェ... 場所的にいうと、香取から成田空港へ抜ける道すがらにあって、千葉の米所で知られている多古のあたりにある豚肉の製造販売所とカフェ。 本道から少し入ったところにあるのだけど、結構目立つ外観なのでだいたいのところまで行けば迷わないと思う。かなり代わった外観で、豚肉の製造販売というよりかはデザイン事務所...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください