以前にベルギーの人から、「ポテトを揚げたものをフレンチフライと呼ぶのは許せない。あれは、フライドポテトと呼ぶのである。なぜならばベルギー初の食べ物だからだ!」と力説されたことがある。言いたいことは分かる。
そして数年前、広尾にフライドポテトの専門店ができたと聞いて気になっていて、なんならよくお店の前を通りすぎていたのだが、ようやくに訪問。本場ベルギー産のじゃがいもも輸入していたり、さまざまなフライドポテトが食べられるのが気になる。

AND THE FRIET広尾へのアクセス

メトロ広尾駅から広尾商店街のなかを歩いてほんの数分のところにある。かなり近い。2016年11月にはほぼ向かい側にシーフードスタンドのルークス広尾がオープンしていて、似たような雰囲気のお店がある。

AND THE FRIETについて

ベルギー産のじゃがいもを使っていたり、フライドポテトに熱意をもっているのだが、ショップ名の下にある”FRENCH FRIES OUR SPECIALITY”というのが上述の理由から妙に気になって仕方がない。ベルギー人、怒ったりしないかな、とか。

それはさておき、ショップはテイクアウトを基本としているので、店内ではかなり狭いエリアで立って食べるか、お店の前のベンチで食べるかという選択肢しかない。ここで買って有栖川公園行くとしてもちょっと遠い。フライドポテトというとビールが飲みたくなるのだが、ここにあるのはハートランドだけというのもちょっと残念。

しかし、出てくるフライドポテトは見た目にも珍しいものがあったり、そしてどれも美味しい。単品で頼んだ方がカップに入って盛り付けがかわいいのだが、お得感がありあれこれ頼めるのはボックスセット。AND THE FRIETではおなじみの顔のイラストが描かれた箱はおしゃれで、お土産なんかにいいかもしれない。

フライドポテトはひとつひとつはすごく美味しい。でも、ちょっと食べ飽きることがあるなというのが正直な感想。ほかにもあれこれあってのフライドポテトなのかもしれないと感じた。とはいえ、ちょっとした飲み会前の0次会にここでポテトとビールつまんでから出かけるとか、そういう利用方法はあってもいいかな。SNS映えするいい店だと思う。

AND THE FRIET広尾
住所:東京都渋谷区広尾5-16-1 北村60館1F
時間:11:00-21:00 (土日祝10:00-21:00)
休み:不定休

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です