ここのところ(2017年)、恵比寿横丁とかコリドー街がナンパのスポットとして有名になっているらしい。

どちらにも好きなお店があって、たしかに前からそういうのがあったけれど、最近はちょっといままでと雰囲気が変わってきていると感じる理由がはっきりした。いまさらながらに感じるところ。

ひさびさに恵比寿横丁に足を踏み入れて思ったのは、まさにそういうところだった。ナンパしたい、されたい人はいいところなんだろうな。僕はあまり興味がもてる感じではなかったのだが、他に飲み屋さがすのも面倒だったので、九州の屋台みたいな雰囲気の「純ちゃん」というお店に行くことにする。

とりあえずビール、それほど安くない
明太子オムレツ・・だったかな
ホルモン焼き、濃い味

ひとつ重要な要素として、恵比寿横丁のカジュアルな雰囲気があり、狭い座席と居酒屋メニューという組み合わせはコストパフォーマンスに優れた店なのかって思ってしまうのだが、だいたいにおいては全然安くない。むしろ、ちょっと高めだなと思うこともある。ここは、全天候型の屋台の雰囲気を楽しめるテーマパークなんだと思う。

雰囲気や他者との距離感にお金を払うところであり、料理の美味しさはかなり普通。

純ちゃんも、そんなお店のひとつなので雰囲気がいいし、旅先に来たかのような感覚はあるけれど、お会計のときに少し高いなと思うかと。とはいえ、ここは料理は比較的美味しくて、味の濃いジャンクなものを食べたくなると思い出してしまう。

普段使いの料理店としてはちょっとどうかと思うけれど、たまに来る分には楽しいかもしれない。

恵比寿横丁 純ちゃん
住所:東京都渋谷区恵比寿1-7-2 恵比寿横丁内
時間:17:00-27:00
休み:なし

保存

Related Post

浅草の「正ちゃん」でオープンエアな居酒屋を体験する... このブログが公開される頃にはちょっと寒くなってきているけれど、初夏から秋のはじめにかけては浅草のホッピー通り界隈でドイツ人のように外で飲むのがとても楽しい。 浅草寺と国際通りにはさまれた浅草のホッピー通り。かつては朝から夜勤明けの労働者がお酒を飲むような場所だった。余談だけど、僕はむかしアルバ...
超絶コストパフォーマンスのいい江戸前な居酒屋「魚三酒場」で魚を食べる... 門前仲町にある老舗の有名店。地元の人からは「愛想の悪い、どうってことねえ居酒屋だよ。あんなの観光客向けだ。」という人もいるけれど、どんなもんだろうと行ってみた。いつも混雑していてなかなか入れない人気店だけど、平日は20時半くらいを過ぎるとだんだん空いてくるので、タイミングをはかっていけばスムーズに入...
賛否両論 Kakuuchiで一日の終わりに手軽な和食... 2016年10月に恵比寿ガーデンプレイスの端っこにオープンした「BRICK END」というおしゃれな横丁。そのなかの一軒に予約のとりづらい日本料理店のひとつである賛否両論の姉妹店があるので行ってみることにした。 賛否両論 Kakuuchiへのアクセス 恵比寿ガーデンプレスにある東京都写真...
オストレア(恵比寿)- 牡蠣好きのランチにはたまらない... イビチャ・オシムが「リスクのないサッカーなんてつまらない、人生と同じだ」といっているように、リスクがあっても美味しいものは食べるしかないと思っている。人生と同じである。 で、僕は過去に2度ほど牡蠣にあたったことがあるのだが、それでも牡蠣が好き。 入口には牡蠣のショーケース そんな...
フレンチな大衆居酒屋、森下の山利喜で飲んできた... 東京の東側にある森下という街はJR線も通っていなくて少しマニアックなところだけれど、地下鉄でのアクセスが便利な穴場の街だと思っている。そんな森下のなかで人気な居酒屋である山利喜で飲んできた。気さくで手軽なお店なのに、手が込んだ料理を出してくれて、ちゃんと美味しい。なんて幸せな居酒屋なのだろうか。こう...

Feature

Summary
Review Date
Reviewed Item
恵比寿横丁 純ちゃん
Author Rating
21star1stargraygraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください