ここのところ(2017年)、恵比寿横丁とかコリドー街がナンパのスポットとして有名になっているらしい。

どちらにも好きなお店があって、たしかに前からそういうのがあったけれど、最近はちょっといままでと雰囲気が変わってきていると感じる理由がはっきりした。いまさらながらに感じるところ。

ひさびさに恵比寿横丁に足を踏み入れて思ったのは、まさにそういうところだった。ナンパしたい、されたい人はいいところなんだろうな。僕はあまり興味がもてる感じではなかったのだが、他に飲み屋さがすのも面倒だったので、九州の屋台みたいな雰囲気の「純ちゃん」というお店に行くことにする。

とりあえずビール、それほど安くない
明太子オムレツ・・だったかな
ホルモン焼き、濃い味

ひとつ重要な要素として、恵比寿横丁のカジュアルな雰囲気があり、狭い座席と居酒屋メニューという組み合わせはコストパフォーマンスに優れた店なのかって思ってしまうのだが、だいたいにおいては全然安くない。むしろ、ちょっと高めだなと思うこともある。ここは、全天候型の屋台の雰囲気を楽しめるテーマパークなんだと思う。

雰囲気や他者との距離感にお金を払うところであり、料理の美味しさはかなり普通。

純ちゃんも、そんなお店のひとつなので雰囲気がいいし、旅先に来たかのような感覚はあるけれど、お会計のときに少し高いなと思うかと。とはいえ、ここは料理は比較的美味しくて、味の濃いジャンクなものを食べたくなると思い出してしまう。

普段使いの料理店としてはちょっとどうかと思うけれど、たまに来る分には楽しいかもしれない。

恵比寿横丁 純ちゃん
住所:東京都渋谷区恵比寿1-7-2 恵比寿横丁内
時間:17:00-27:00
休み:なし

保存

Related Post

恵比寿LE GoURMANDでのランチはコストパフォーマンスがいい... 恵比寿にあるビストロにランチで行ってみることにした。恵比寿ってビストロ激戦区な街でとくに駅の東側はLe Bistroを筆頭にいいお店が沢山あるのだが、Le Gourmand Bistroのできた駅の北側はあまりレストランも多くないので穴場なエリアだと思う。 恵比寿駅からは山手線の線路沿いに渋谷...
AFURI 恵比寿のさっぱりとした塩ラーメン... だいたい二日酔いとか、そういうときに足が向くところ。さっぱりとしているといえば、山長のうどんもいい。 ラーメンであればこのすぐ近くにある「すずらん」も美味しい。という選択肢のなかで恵比寿の阿夫利って、なかなか訪れる機会がないのだけれど。 雑貨店みたいな店構え 場所は恵比寿横丁の裏...
ひとりでさくっと飲むのに最適な「毘利軒」(立石)の串かつ立ち呑み... お酒を飲んでいると入店できないお店がある立石のなかでは、ハシゴ酒に対応してくれるカジュアルな立ち呑みスタイルのお店。立石駅の南口を降りて線路沿いに青砥方面へ少し行ったところにあるのだが、ここら辺はやたらと道路と電車の距離が近い気がする。かなり迫力ある電車の通過を体験する。 毘利軒はL字型のカウ...
恵比寿のシェイク・シャックでニューヨークスタイルのハンバーガーを楽しむ... 2016年4月にオープンした恵比寿のシェイク・シャックにようやく行ってきた。オープン当初の行列とか人気の雰囲気が「ハンバーガー業界のブルーボトル」みたいな印象があって、そのうち行けばいいやとか思っていたら随分と時間が経ってしまったなあ。 シェイク・シャック(Shake Shack)はニューヨー...
豊田屋で痛風鍋と浅草無双 東京の東側、平井という総武線のなかでも飛びきり超マイナーなエリアにありながら、年々予約がとれなくなってきている居酒屋がある。 夏場は夕方くらいに行くと、いったいいつから飲んでいるんだっていうようなおじさん達がいて面白い。しかし、この居酒屋が本領を発揮するのは冬場の季節。とくに「あんこう鍋」が美...

Feature

Summary
Review Date
Reviewed Item
恵比寿横丁 純ちゃん
Author Rating
21star1stargraygraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください