ここのところ(2017年)、恵比寿横丁とかコリドー街がナンパのスポットとして有名になっているらしい。

どちらにも好きなお店があって、たしかに前からそういうのがあったけれど、最近はちょっといままでと雰囲気が変わってきていると感じる理由がはっきりした。いまさらながらに感じるところ。

ひさびさに恵比寿横丁に足を踏み入れて思ったのは、まさにそういうところだった。ナンパしたい、されたい人はいいところなんだろうな。僕はあまり興味がもてる感じではなかったのだが、他に飲み屋さがすのも面倒だったので、九州の屋台みたいな雰囲気の「純ちゃん」というお店に行くことにする。

とりあえずビール、それほど安くない
明太子オムレツ・・だったかな
ホルモン焼き、濃い味

ひとつ重要な要素として、恵比寿横丁のカジュアルな雰囲気があり、狭い座席と居酒屋メニューという組み合わせはコストパフォーマンスに優れた店なのかって思ってしまうのだが、だいたいにおいては全然安くない。むしろ、ちょっと高めだなと思うこともある。ここは、全天候型の屋台の雰囲気を楽しめるテーマパークなんだと思う。

雰囲気や他者との距離感にお金を払うところであり、料理の美味しさはかなり普通。

純ちゃんも、そんなお店のひとつなので雰囲気がいいし、旅先に来たかのような感覚はあるけれど、お会計のときに少し高いなと思うかと。とはいえ、ここは料理は比較的美味しくて、味の濃いジャンクなものを食べたくなると思い出してしまう。

普段使いの料理店としてはちょっとどうかと思うけれど、たまに来る分には楽しいかもしれない。

恵比寿横丁 純ちゃん
住所:東京都渋谷区恵比寿1-7-2 恵比寿横丁内
時間:17:00-27:00
休み:なし

保存

Summary
Review Date
Reviewed Item
恵比寿横丁 純ちゃん
Author Rating
21star1stargraygraygray

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です