銀座の中心部であるソニービルの地下三階。地下鉄の銀座駅から階段をくだったところにエントランスがあり、そこからさらに階段をくだるというアンダーグラウンド感があるショップ”THE PARK・ING GINZA”へ行ってきた。

入口、かなり地下までもぐる

ここは、2016年3月26日にオープンしたショップで、藤原ヒロシ氏がプロデュースしている。その名前の通り、駐車場のような空間で入口の守衛詰め所みたいなところがレジになっている。もともとはマキシム・ド・パリという老舗フレンチがあった場所らしいのだけど、その面影はまったくなくて妙に隙間のある空間になっている。地上の喧噪から離れた不思議な空間。

オリジナル商品のほかに、いろんなセレクトショップ的な要素などもある。びっくりしたのは海外からのお客さんがかなりいたというところ。みんなどこで情報仕入れてくるのだろう、すごいおもしろい。オリジナル商品にはGINZAの名前が入っていたりするので、たしかに旅の記憶として買っていくにはいいアイテムだなって思う。

アンティークなものがあったり、ストリートファッションの要素があったり、色んなものがとりとめなくあるようでいて、全体的な世界観は整っているような感じもある。セレクトショップというと、妙に高いイメージがあるけれど、それだけではなく手頃なものもあったりするのがいい。

オンラインで買えるものもあるみたいだけど、古くて新しい銀座の拠点みたいなこの場所の空気を感じてみるのはおもしろいかも知れない。

THE PARK・ING GINZA
住所:東京都中央区銀座5-3-1 ソニービルB3F
時間:11:00-21:00
休み:不定休(1月1日、年2回法定点検を除く)

保存

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です