THE PARK・ING GINZAと同時にオープンした地下にあるカフェ。1970年代に表参道にあったオープンカフェがもともとのイメージらしいのだが、そのときのことは知らない。

でも、地下にあるのに妙に開放的な感じはおもしろい。透明のアクリル板みたいなもので仕切られているのだが、お店の奥には使われなくなった駐車場がひろがっていて不思議なSF世界みたいな感じがある。

結構おもしろい場所だと思うのだけど、この立地の穴場感というか地下三階というアクセスの不便さもあるのかお店はわりと空いている。銀座のど真ん中でこのスペースは案外穴場だなって思う。

メニューは通常の喫茶店みたいな感じなのだけど、特徴的なのはトーストとデザートのラインナップ。とくにトーストは浅草の老舗「ペリカン」や、そのほか老舗のパンなどからトーストを選ぶことができるこだわり。

「ペリカン」のバタートースト
そしてコーヒー

トーストはバルミューダで焼かれていて、外はかりっと、なかはふんわりとした食感で懐かしい見た目ですごく美味しい。むかしのカフェもこういうものを出していたのだろうか。ちょっと古めかしい、懐かしい感じがあるのに、それが新しく感じられる。

テーブルや椅子のデザインも少しレトロで格好いい。昔のカフェの面影が残っているということで、きっと知っている人は楽しさも増すのだろうな。立地のわりにはわりと手頃な価格帯でひとやすみできることもあり、銀座の穴場カフェとしても利用できると思う。地下鉄の駅から直結しているというのもまた利点。

Café de Ropé GINZA(カフェ ド ロペ銀座)
住所:東京都中央区銀座5-3-1 ソニービルB3F
時間:11:00-21:00
休み:不定休(1月1日、年2回法定点検を除く)

保存

Related Post

上尾にある一凛珈琲のモーニングは豪華でお得だった... どういうわけなのか、埼玉県の郊外にある町のコーヒー店で朝食を食べることになる。 毎年11月に埼玉県の東側にある首都圏外郭放水路(通常:地下神殿)の特別見学会があり、それを観にいくために埼玉へ向かった。途中の上尾あたりで先に朝食でも食べるかと思い行ってみたのは一凛珈琲というお店。 JR上尾...
カフェと革製品のお店が融合した蔵前の「CAMERA」は居心地のいい空間... 蔵前にあるカフェで気になっていたところ。国際通り沿いで、近くにはいい感じの家具店などもあったりして古い街並みと新しい雰囲気が融合してきている一画だ。そんな雑居ビルの1階にあるのが「CAMERA」というカフェ。居心地のいい空間は色んなものが混在した面白いところだった。 「CAMERA」へのアクセ...
「柏屋カフェ」四万温泉にある古民家カフェ... 四万温泉の中村屋で温泉入って、のんびりしていたのだけど、ちょっとコーヒー飲みたくなってカフェを探して発見したところ。 中村屋からは徒歩1分くらいと、かなり近い。夕方18:00までの営業で、ぎりぎり訪問したこともあり、お客さんはまばらだった。 ここは古い建物を利用したカフェで、中村屋と同様...
シラハマアパートメントのカフェで過ごすひとときは贅沢な時間... 南房総をドライブしているなかで必ず立ち寄ってみてもらいたいところのひとつは房総半島の南端である野島崎から少し離れたところにあるシラハマアパートメントというところ。 パワースポットである野島崎もいいところだと思うけれど、そこしか行かないのはもったいない。近くにあるここのカフェで過ごすひとときは最...
ラマ島のBebe Vはゆっくりできるカフェ... 天虹海鮮酒家でのんびりと料理を楽しんでいたのだけど、お店が出している中環までのフェリーの乗り場がわからず乗り遅れてしまった。お店から一番手前の桟橋から出ている船だったとは。 レストランに戻って新たに船の券をもらう。しかし、次の出航まで1時間あるという。再び料理食べるほどの余力もないし、周囲をみ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください