会津若松におけるご当地グルメ的な存在はソースカツ丼みたい。ご当地ソング?みたいなものもあり、市内にはソースカツ丼のお店が数多くある。そのなかでも人気がある「いとう食堂」でランチを食べてみることにした。

カーナビを頼りにアクセスしたのだけど、着いたのはごく普通の住宅街。地方都市の食堂ってたまにこういう、どうやって集客したんだろうというところに食事処があったりする。店の裏手に駐車場があり、そこに停めることができたのだけど、お店にはすぐに入れず。店の前で並ぶことにする。

15分くらい待って入店。カウンター席のほか、奥に小さな座敷っぽいところもある小さなお店。普通の一軒屋を改築したような感じだ。メニューはかなりシンプルで基本的にはソースカツ丼。夏場は馬刺しはおやすみとのこと。まあ、そうだよな。

いとう食堂のソースカツ丼

ソースカツ丼とは、ご飯のうえに千切りのキャベツがのっていて、その上にソースに浸したカツがのっている丼のこと。カツ丼のようだけど、ちょっと甘めのソースに浸っていて、さらにキャベツも同じ丼に入っているのは、カツ丼と似て非なる、というか食べた感覚はまったくの別物だと思う。

思えば信濃大町の昭和軒でもソースカツ丼を食べたけれど、いとう食堂のソースカツ丼はそのボリュームで圧倒の存在感。丼からはみ出さんばかりのカツは分厚くて食べきれるかなって思ってしまうくらいの量。でも、この豚肉がすごく柔らかくてジューシーなんだよな。肉厚で柔らかく肉の味が染みわたっている。これは並んでも食べる価値があるよなあ。

お店の方ののんびりとした雰囲気もすごくいい。旅先で出会った大事な食堂という感じがある。人気店なだけに並ぶこともあるとは思うけれど、ちょっとチャレンジしてみてもらいたい。

いとう食堂
住所:福島県会津若松市本町5-10
時間:11:30-14:00頃(売り切れ次第終了)
休み:木曜、第2・第4水曜

保存

Related Post

茶湯會 Teapateaで手軽に中国茶 台湾の人ってよく大きめの容器に入ったお茶を飲んでいるイメージがあって、あれいいなと思っていたのです。で、福州胡椒餅を買ってホテルへの帰り道にちょっとシックな雰囲気のお茶スタンド的なものがあったので買ってみた。 あとで知ったのだが春水堂の系列で、ここはなんていうか廉価版でカジュアルスタイルといっ...
農cafe山崎のオーガニックなランチ お店のマークがかわいい 薩摩川内から鹿児島空港の方へ向かうときにどこかランチするところないかなってローカルの雑誌を見ていて発見したカフェ。 地元のローカル誌って旅のガイドブックより全然面白いし、情報も充実しているので国や場所を関係なくチェックしている。 ここは2014年6月にオー...
ルアンパバンのアプサラ ホテルにて本格的なラオス料理... ナーンベー サブローのカオソイがどうも納得できないところがあり、どこかないかなあと思って行ってみたところ。デザイナーホテルっぽい感じで、部屋があればいま僕が泊まっている安ゲストハウスじゃなくて、こっちがよかった・・と思ってしまう。 一階はレストランになっていて、ラオス料理などを提供しているので...
そば処 曲家にて絶品の蕎麦を食べる。... 尾瀬でハイキングして御池の駐車場に戻ってきてまだ朝の10時くらい。那須の方に宿をとっているのでそこまで戻るついでにランチを食べることにした。 尾瀬への行きは夜中の運転だったこともあり、どんなところを走ってきたのかよくわからなかったのだが、昼間に運転してみてすごい山の中を通ってきたのだと知る。途...
大多喜ハーブガーデンでのランチは至福のひととき... 昔からハーブを育てていて、通っているところ。ハーブ関連の苗や種が多いし、併設されているレストランの料理も美味しい。ここで過ごす休日のひとときは完璧に気持ちがいいものだと思う。 大多喜ハーブガーデンへのアクセス 房総半島のまん中あたりにあるので、結構不便なところではある。電車とバスを使って...

Feature

Summary
Review Date
Reviewed Item
いとう食堂
Author Rating
41star1star1star1stargray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください