会津若松におけるご当地グルメ的な存在はソースカツ丼みたい。ご当地ソング?みたいなものもあり、市内にはソースカツ丼のお店が数多くある。そのなかでも人気がある「いとう食堂」でランチを食べてみることにした。

カーナビを頼りにアクセスしたのだけど、着いたのはごく普通の住宅街。地方都市の食堂ってたまにこういう、どうやって集客したんだろうというところに食事処があったりする。店の裏手に駐車場があり、そこに停めることができたのだけど、お店にはすぐに入れず。店の前で並ぶことにする。

15分くらい待って入店。カウンター席のほか、奥に小さな座敷っぽいところもある小さなお店。普通の一軒屋を改築したような感じだ。メニューはかなりシンプルで基本的にはソースカツ丼。夏場は馬刺しはおやすみとのこと。まあ、そうだよな。

いとう食堂のソースカツ丼

ソースカツ丼とは、ご飯のうえに千切りのキャベツがのっていて、その上にソースに浸したカツがのっている丼のこと。カツ丼のようだけど、ちょっと甘めのソースに浸っていて、さらにキャベツも同じ丼に入っているのは、カツ丼と似て非なる、というか食べた感覚はまったくの別物だと思う。

思えば信濃大町の昭和軒でもソースカツ丼を食べたけれど、いとう食堂のソースカツ丼はそのボリュームで圧倒の存在感。丼からはみ出さんばかりのカツは分厚くて食べきれるかなって思ってしまうくらいの量。でも、この豚肉がすごく柔らかくてジューシーなんだよな。肉厚で柔らかく肉の味が染みわたっている。これは並んでも食べる価値があるよなあ。

お店の方ののんびりとした雰囲気もすごくいい。旅先で出会った大事な食堂という感じがある。人気店なだけに並ぶこともあるとは思うけれど、ちょっとチャレンジしてみてもらいたい。

いとう食堂
住所:福島県会津若松市本町5-10
時間:11:30-14:00頃(売り切れ次第終了)
休み:木曜、第2・第4水曜

保存

Summary
Review Date
Reviewed Item
いとう食堂
Author Rating
41star1star1star1stargray

Related Post

Hachi Cafe – 越後妻有の地産地消カフェ... 絵本と木の実の美術館の1階に併設されているカフェ。学校のなかで職員室だったのかな、そんな感じなのだけど、ウッディなインテリアと明るく開放的な店内、そして開け放たれた窓から外の空気が入ってきて、すごく気持ちがいい雰囲気。Hachi というのはこの地区が鉢地区と呼ばれていることからつけられたネーミングみ...
Reg on Dinnerの見目麗しきハンバーガー なんとなく、こういうところだとジンジャーエールを頼んでしまう 渋谷と恵比寿と表参道の中間あたりにあって、どの駅からも遠いという立地ながら人気のあるハンバーガーのお店。 前から気になっていて、ようやく近くを通りかかる機会があったので行ってみた。 実践女子の横を通り抜けて住宅街のなか...
Ushimaruで千産千消ランチ なんでこんなところに、こんなにも素敵なレストランがあるんだろう・・って不思議な場所にあるイタリアンのレストラン。千葉の九十九里の浜から少し内陸にいった山武市の田園風景のなかにおとぎ話みたいな一軒家。 千葉でも屈指の人気レストランなのと、事前に準備が必要そうなこともあり、予約は必須で電話よりもオ...
今年も花見山へやってきてお花見しました。2017年編。... 東京や関東圏でさんざん桜をみて花見をしたのだけど、都会にある桜だけではなく自然豊かな桜も観に行こうと思い、今年も桜前線をおっかけて北へと旅した。 去年と比べると2017年の春は週末に天気が崩れることが多くて、いまいちな天候ではあったけれど、それでも薄曇りのなかの桜はまた美しいなって思う。 ...
昭和軒(信濃大町)のソースかつ丼を食べる... 呑み歩きでさんざん日本酒を飲んだあとの夕食。去年は、わちがいの古民家のお座敷でちょっと優雅な食事だったのだけど、どうやらちょっと閉店間際だったみたいでちょっと心苦しいなってところもあり、今年は別のところで。 信濃大町の駅からもほど近くて、呑み歩きの市野屋商店(金蘭黒部)からも近い昭和軒という古...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください