五色沼で軽くボート漕いで運動したことだし、喜多方の町へ降りてきた。会津若松もそうだけど、住宅街のなかにお店があったりして、不思議な感じがある。

向かったのは、地元の人に愛されている甘味処の「うらら」というお店。お店の前に車をとめておける。

店内は入って右側半分がテーブル席で左側半分が座敷席。テーブル席の方へ座った。ここの名物はかき氷で、その大きさが圧倒的。お店の貼り紙に店主の方の言葉として自分が小さい頃に食べたかき氷の味とか大きさを再現しているという言葉をみて、なんだか暖かい気持ちになる。

お店の客層はほぼ地元の人ばかりだったけれど、閉鎖的な感じは全然ない。そして、塾帰りの子供から、おばあさんの寄り合いみたいな感じまで色んな人たちが集まってきている。喜多方という町をよく知らないけれど、この場所はなんだか良心というか、すごく気持ちがいい。

うららで食べたかき氷

頼んだかき氷はお店の看板メニューのような「フルーツ白玉氷水」というもの。かき氷を削ってはシロップをかけてまた氷を削って・・と丁寧に大きくしていっている。すごくかわいくて大きなかき氷。フルーツは缶詰の味がしたけれど、この値段の安さなら当たり前のことか。まわりに散らされたカラフルな求肥とか、白玉もまた美味しい。

見た目がすごくかわいくて大きなかき氷。味というよりも、このお店の雰囲気とかも含めて旅先で訪れてもすごく楽しいところだなって思えるお店だった。こういうところ好きだな。

うらら
住所:福島県喜多方市西四ツ谷324
時間:11:00-19:00
休み:不定休(夏期は無休)

Summary
Review Date
Reviewed Item
うらら
Author Rating
31star1star1stargraygray

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です