五色沼で軽くボート漕いで運動したことだし、喜多方の町へ降りてきた。会津若松もそうだけど、住宅街のなかにお店があったりして、不思議な感じがある。

向かったのは、地元の人に愛されている甘味処の「うらら」というお店。お店の前に車をとめておける。

店内は入って右側半分がテーブル席で左側半分が座敷席。テーブル席の方へ座った。ここの名物はかき氷で、その大きさが圧倒的。お店の貼り紙に店主の方の言葉として自分が小さい頃に食べたかき氷の味とか大きさを再現しているという言葉をみて、なんだか暖かい気持ちになる。

お店の客層はほぼ地元の人ばかりだったけれど、閉鎖的な感じは全然ない。そして、塾帰りの子供から、おばあさんの寄り合いみたいな感じまで色んな人たちが集まってきている。喜多方という町をよく知らないけれど、この場所はなんだか良心というか、すごく気持ちがいい。

うららで食べたかき氷

頼んだかき氷はお店の看板メニューのような「フルーツ白玉氷水」というもの。かき氷を削ってはシロップをかけてまた氷を削って・・と丁寧に大きくしていっている。すごくかわいくて大きなかき氷。フルーツは缶詰の味がしたけれど、この値段の安さなら当たり前のことか。まわりに散らされたカラフルな求肥とか、白玉もまた美味しい。

見た目がすごくかわいくて大きなかき氷。味というよりも、このお店の雰囲気とかも含めて旅先で訪れてもすごく楽しいところだなって思えるお店だった。こういうところ好きだな。

うらら
住所:福島県喜多方市西四ツ谷324
時間:11:00-19:00
休み:不定休(夏期は無休)

Related Post

The 240はプノンペンで定番のオーガニックカフェ... プノンペンでは定番のスポットである240通りにある有名な老舗カフェ。240通りは東京でいうと表参道みたいな感じでギャラリーとかがあったりする。 最近では、大きな通りがあって車でアクセスしやすいボンケンコンエリアに流行が移ってきているけれど、古きよき整備されたプノンペンの街並みが残っている通りは...
ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)銀座店で食べるパフェ... 銀座に来て、甘いものでも食べてひと休みというときにはジョエル・デュランに行くことが多いのだけど、今回は隣にあるピエール・マルコリーニに行ってみた。たぶん、世間的にはこちらの方が有名。 あらかじめいっておくけれど、僕は権威とか人がいいっていうものに対して「あえて」ケチつけることによって、「自分は...
鳳冰果舖のフルーツは他では味わえないクオリティだと思う... 前回の台南旅行でみつけたお店で、フルーツ店の多い台南のなかでも洗練されたお店の雰囲気とか、立地のよさ含めて一番好きなところのひとつだ。 過去の記事:鳳冰果舖はいま一番台南でおすすめしたいフルーツ専門カフェ 鳳冰果舖へのアクセス 赤嵌楼から数分くらいの新美街という路地にある。この通りのあたり...
「藤の家」古民家カフェで実感する庄内の豊かさ... このお店をどこでどうやって知ったのか・・すっかり思い出せないのだけど、今回の旅行で印象に残るカフェになった鶴岡市にある藤の家(ふじのや)というお店。 食べログにも店舗情報ないし、どうも新しいお店らしいのだが、ちょっとこれも出会いというか、気になったので訪れてみました。ランチタイムを少し外した時...
フルーツカフェニジは週末だけの地産地消メロンカフェ... 地元ではテレビに紹介されたりして人気になっているメロン農家がやっている、週末だけ営業しているメロンカフェ。地産地消のさらに先をいくようなところで、本当に美味しいメロンだけを食べることができる。 メロン栽培は年中やっているということで、季節営業じゃないこともあり、週末旅でまた行きたいくらい。 ...

Feature

Summary
Review Date
Reviewed Item
うらら
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください