五色沼で軽くボート漕いで運動したことだし、喜多方の町へ降りてきた。会津若松もそうだけど、住宅街のなかにお店があったりして、不思議な感じがある。

向かったのは、地元の人に愛されている甘味処の「うらら」というお店。お店の前に車をとめておける。

店内は入って右側半分がテーブル席で左側半分が座敷席。テーブル席の方へ座った。ここの名物はかき氷で、その大きさが圧倒的。お店の貼り紙に店主の方の言葉として自分が小さい頃に食べたかき氷の味とか大きさを再現しているという言葉をみて、なんだか暖かい気持ちになる。

お店の客層はほぼ地元の人ばかりだったけれど、閉鎖的な感じは全然ない。そして、塾帰りの子供から、おばあさんの寄り合いみたいな感じまで色んな人たちが集まってきている。喜多方という町をよく知らないけれど、この場所はなんだか良心というか、すごく気持ちがいい。

うららで食べたかき氷

頼んだかき氷はお店の看板メニューのような「フルーツ白玉氷水」というもの。かき氷を削ってはシロップをかけてまた氷を削って・・と丁寧に大きくしていっている。すごくかわいくて大きなかき氷。フルーツは缶詰の味がしたけれど、この値段の安さなら当たり前のことか。まわりに散らされたカラフルな求肥とか、白玉もまた美味しい。

見た目がすごくかわいくて大きなかき氷。味というよりも、このお店の雰囲気とかも含めて旅先で訪れてもすごく楽しいところだなって思えるお店だった。こういうところ好きだな。

うらら
住所:福島県喜多方市西四ツ谷324
時間:11:00-19:00
休み:不定休(夏期は無休)

Summary
Review Date
Reviewed Item
うらら
Author Rating
31star1star1stargraygray

Related Post

北野であれば「粟餅所 澤屋」ははずせない。330年を越える老舗の粟餅は絶品。... 大徳寺で寺院めぐりしていると日もあがってきて、そこからさらに京都市街へと戻ってくる。バスで10分くらい、歩いても20-30分くらいで北野天満宮があるエリアまでやって来ることができる。 ここまで来ると北野天満宮への参拝もいいけれど(今回はパスしましたごめんなさい)、門前にある「粟餅所 澤屋」に行...
台北でマンゴーかき氷食べるなら「陳記百果園」がおすすめ!... 感動的に好きなお店なのに、妙に不便なところにあることもあり随分と来ていなかった。日曜日が休みということもあり、週末旅だとお店に来られる可能性が減るということもある、という言い訳だな。来なかったことを少し後悔した。 ブログを読み返してみると3年ぶりに来たのか。しかし、ここは変わらず僕にとって台北...
ブルーパンプキン(シェムリアップ)居心地よいソファ席がおすすめのカフェ... シェムリアップにかなり前からあるカフェで、白を基調とした店内は清潔感がある。オールドマーケット近くにある店が利便性も高くおすすめ。 1階はベーカリー&アイスクリームのお店になっていて、テイクアウトも可能。カフェは2階部分になっていて、壁際に設置された大きなソファ席が特徴。そして、このソファ席が...
お菓子工房ヴィシー(Vichy)と南魚沼の美女旅... もともと今回の旅行は小布施で朱雀を食べて、そのあと南魚沼まで強引に抜けて美女旅をみよう!ということだったのだが、さすがに日帰りはないだろう・・と越後妻有のベルナティオに泊まるという旅になった次第。 で、その美女旅というものなのだが、これが「本当にこんなきれいな人が南魚沼にはたくさんいるのか!と...
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション(丸の内)に行ってみた... 店内、ちょっとIKEAっぽい感じもある。。 丸の内に行く用事があって、ひと休みがてらに少しお茶をしに立ち寄った。丸の内のブリックスクエアにあって、いつも混雑している印象なのだが、僕が訪れたときは運良く比較的空いていたので待たずにカフェに入ることができた。 店員さんが「いまなら待たずに入...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください