恵比寿にある喜多方ラーメンの坂内で食べるラーメンがわりと好きなのです。ちょっと縮れた太麺と出汁のきいたスープがシンプルで優しい味だなあって思う。

なので、今回の旅で喜多方にやってきたのは本場のラーメンを食べるということ。行ってみたのは「食堂なまえ」というお店。住宅街のなかにある小さなお店で、カーナビで行く先に本当にお店あるのかよ?って思えるようなところにある。週末の中途半端な時間に行ったこともあり、店内はがらがらだった。

お店はテーブルがいくつかあるだけの小さなところで、店主の人はすごく寡黙に料理を作っている。ちょっと無愛想に感じるかもしれないが、とくにそういうことじゃないみたいだ。

食堂なまえの極太麵チャーシュー麵

ここでは麵の太さが通常のものと手打ち極太麵で選べるのだが、ここは当然のごとく極太麵でチャーシュー麵を頼んでみることにする。出てきたラーメンはたしかに平打ちの極太麵。縮れがかかっている麵の食感がすごく好き。

スープはシンプルな醤油ベースであっさりと澄んでいる。この組み合わせが美味しいんだよなあって思う。チャーシューも肉厚だけど、意外にもあっさりとしていてジューシー。これぞまさに喜多方ラーメンという感じがしてうれしい。

色んなご当地ラーメンがあるけれど、僕は喜多方ラーメンがもっとも好きなタイプだなって思えるラーメンだった。

食堂なまえ
住所:福島県喜多方市字永久7693-3
時間:10:00-18:00頃
休み:不定休

Summary
Review Date
Reviewed Item
なまえ
Author Rating
51star1star1star1star1star

Related Post

小公園擔仔麵は地元向けの渋い担仔麺店。... 台南の米街あたりを散歩していて夕食を食べるにはおすすめなところ。夕方から深夜にかけての営業なので夕食にも夜食のシメに食べる麺料理としてもいい。観光客に有名なわけではないが、地元に根ざしたいい店だと思う。 小公園擔仔麵へのアクセス 米街のある路地からすぐ西側にある。西門路と民族路のロータリー状にな...
999 Shan Noodle House はヤンゴンでおすすめのローカルフードのレストラン... 店の外観 ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。 うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。 店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、...
恵比寿の「おおぜき」ってそんなに美味しいのだろうか... レビューサイトでやたらと評価の高い恵比寿の「おおぜき」のラーメン。僕がひねくれているということは多少あるにせよ、それでももっと美味しいところあるんじゃないかなあという感想をもってしまった。 お店の場所は恵比寿駅から歩いて数分のところで、銀行の横の小径を恵比寿神社の方に向かって坂道を上がったとこ...
再發號肉粽 – ちまきの概念が変わるくらいうまい... 台南をふらついていて、帆布バッグ屋巡りも終わったのでなにか食べもの・・というときにGoogle Mapで検索してみつけたお店。ちまきの写真がおいしそうだったので、それにつられて来てみたのだが、この判断は間違っていなかった。 場所は台南の市街地の中心部にほど近いところで、帆布バッグの廣富號(廣富...
めん処みやち(みやちそば) – 尾道でしか食べられない味... 尾道の坂道巡りから町中に戻ってきて、ランチを食べる店を決めかねていたのだが、商店街のなかに行列ができていたので聞いてみたら「ここの天ぷらラーメンはうまい」というので、ちょっと気になり僕も並んでみた。 10人前後のお客さんが並んでいたが、15分程度も待っていたらお店に入れた。店内はカウンターだけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください