恵比寿にある喜多方ラーメンの坂内で食べるラーメンがわりと好きなのです。ちょっと縮れた太麺と出汁のきいたスープがシンプルで優しい味だなあって思う。

なので、今回の旅で喜多方にやってきたのは本場のラーメンを食べるということ。行ってみたのは「食堂なまえ」というお店。住宅街のなかにある小さなお店で、カーナビで行く先に本当にお店あるのかよ?って思えるようなところにある。週末の中途半端な時間に行ったこともあり、店内はがらがらだった。

お店はテーブルがいくつかあるだけの小さなところで、店主の人はすごく寡黙に料理を作っている。ちょっと無愛想に感じるかもしれないが、とくにそういうことじゃないみたいだ。

食堂なまえの極太麵チャーシュー麵

ここでは麵の太さが通常のものと手打ち極太麵で選べるのだが、ここは当然のごとく極太麵でチャーシュー麵を頼んでみることにする。出てきたラーメンはたしかに平打ちの極太麵。縮れがかかっている麵の食感がすごく好き。

スープはシンプルな醤油ベースであっさりと澄んでいる。この組み合わせが美味しいんだよなあって思う。チャーシューも肉厚だけど、意外にもあっさりとしていてジューシー。これぞまさに喜多方ラーメンという感じがしてうれしい。

色んなご当地ラーメンがあるけれど、僕は喜多方ラーメンがもっとも好きなタイプだなって思えるラーメンだった。

食堂なまえ
住所:福島県喜多方市字永久7693-3
時間:10:00-18:00頃
休み:不定休

Summary
Review Date
Reviewed Item
なまえ
Author Rating
51star1star1star1star1star

Related Post

本場のとんこつラーメンを銀座で楽しむ「博多長浜屋台 やまちゃん」... たまに、福岡で食べるとんこつラーメンの味が懐かしくなり行ってしまうところ。東銀座の駅からも近く、比較的空いているので行きやすいのが好き。 本店は店名にある通り博多の長浜で屋台として登場したのだが、いまは天神などにも出店している有名店。お店はそれほど広くはないけれど、テーブル席もあったりするので...
見た目最悪、味は絶品。「阿江炒鱔魚」で田ウナギを食す... 台南でウナギが食べられるっていう話しは聞いていたことがある。でも、台南を含む台湾の鰻は田ウナギ(田鰻)というもので、日本で食べられているものとはかなり異なる種類のものである。淡水に生息していて、ちょっとヘビみたいとか思ってしまう。 そして、店先に積み上げられている田鰻もぬらぬらと赤黒く光ってい...
豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ... 台湾には豆花というスイーツがあり、これって日本でいうところの豆腐みたいなものだと思っているのだが、さっぱりしていてスルスルと食べられてしまうのと、甘さが控えめなので甘いのが苦手な人にもおすすめできる。 台南のちょっと郊外になるけれど安平というエリアに豆花の有名店があり、行ってみることにした。...
札幌 Fuji屋(旧:豚ソバ Fuji屋)で札幌ラーメンを食べる... 鮨 田なべは素晴らしいお寿司屋さんだったのだけど、なんかこうひとつ物足りないというのと、夜のすすきのを散歩してみるかということで大通公園からぶらぶらと。 で、札幌来たから札幌のラーメン食べようかなと思って見つけたのは豚ソバ Fuji屋というところ。この後、「札幌 Fuji屋」とよりご当地色を出...
和味生滾粥店のお粥って独特で好き嫌いがある... 和味生滾粥店のお粥って独特で好き嫌いがある 香港の朝食といえば、点心とかお粥とか。点心は昨日食べたし、今日はお粥かなあって思って佐敦にある和味生滾粥店というお粥のお店に行ってみた。 ここ香港のミシュランに掲載されたこともあるみたいだが、外観はいたって普通すぎるくらい普通のお店。店内は休日...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください