instagramを眺めていて、色んな人のタイムラインに出てきていたエリックサウス。ようやくに行くことができた。

八重洲地下街のなかにある小さな店舗でバルのようだ。南インド料理といえば神谷町のニルヴァナムが好きだけど、エリックサウスのスタイルもかなり美味しかった。

Erick South (エリックサウス)へのアクセス

東京駅からつながる八重洲地下街のなかにある。飲食店が多数並んでいるのだが、エリックサウスがあるのは駅からもっとも離れた一角にもかかわらず平日のランチタイムには行列ができている。とはいえ、回転ははやいのでそれほど待つことはないはず。

Erick South (エリックサウス)について

南インド料理のスタイルで大皿にあれこれもりあわせてくれる。立地から考えて値段が少し高いと思ってしまうのは仕方がないところ。しかし、ちゃんとしたインド料理を作って出してくれている。

お店のイチオシなのはビリヤニらしいのだが、タイミングがあわないと売り切れている。ミールスと呼ばれるセットメニューも13時以降からしかオーダーができない。

カレーセットにワダを追加
アイスチャイは普通

僕は12時過ぎに行ったこともあり、通常のカレーセットを頼むことにするが、それだけだと味気ないので、ドーナツみたいなワダというのも追加で頼むことにする。出てきたカレーはそれほど辛くはないのだけれど、スパイスが効いているので汗がでてくる。

この手の料理は大皿の上で食材をまぜてしまって食べるのが美味しいと思うのだが、とびきりスパイスが効いているのはちょっと端の方に置いておくことにしよう。しかし、みんなが来るだけのことはある。ちょっとマニアックですごく美味しい。

基本的にはセットで頼む料理なのとカウンター席がメインなので大人数でいくところではなく、ひとりかふたりで気軽にご飯を食べるところなんだと思う。次はビリヤニを食べに来る予定。

Erick South (エリックサウス)
住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 中4号 (八重洲地下二番通り)
時間:11:00-15:00, 15:00-22:00
休み:原則無休

保存

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です