2016年の夏は日本国内の小旅行をしてきていた。8月は一年ぶりに越後妻有への旅。去年は大地の芸術祭で賑わっていたけれど、それ以外の年も新しい作品はないけれど、展示を楽しむことができるのです。

まず向かったのはポチョムキンという作品。大地の芸術祭ではここもずいぶん古くからある作品。2003年というから第二回からここにあるのか。

ポチョムキン

ポチョムキンといえばロシア海軍の戦艦の名前として有名。この田園と川の境目にあるこの作品は遠くからみると樹木が艦橋のようにそびえ立ち、まわりを覆う鉄板が戦艦のようにみえる。

離れたところから眺めると戦艦のよう。

なかに入ると白砂利で覆われた地面は樹木とのコントラストが美しく、川に向かってベンチのようにあるタイヤのブランコにのってのんびりとするのも気持ちがいい。神社のような雰囲気がある。

さらに奥に進むと今度は黒砂の地面で小さく小屋のようなものがある。これは奥宮のようだ。不思議な空間。

この作品に来るときには車はポチョムキンのある場所と道路を挟んで反対側にとめることができる。また、戦艦のような雰囲気は少し離れたところから眺めるとよくわかるので、ちょっと移動して眺めてみるのもまたいいと思う。

保存

Related Post

リオデジャネイロ現代建築の見所のひとつ – カテドラル・メトロポリターナをみてきた... 遠くからみるとピラミッドのよう リオデジャネイロには大聖堂がふたつあって、古くからあるのはリオデジャネイロ旧大聖堂(Antiga Sé)と呼ばれていて、もうひとつのこちらは1976年に建てられた現代的な大聖堂。 ちょっと古さを感じるモダンアートっぽいデザインは一見奇抜なのだけど、厳かな...
十勝 千年の森でセグウェイ体験 去年、十勝を旅しているときにも気になっていたところ。 東京に戻ってきて友人にきいてみたら「ここのセグウェイツアーはすごい楽しい!」というので、今年の旅では楽しもうと思っていた。 しかし、2016年の北海道は台風の被害が甚大で十勝地方もかなりの被害を受けていた。十勝千年の森も庭園が閉鎖され...
いちはらアート×ミックス2014「飯給のトイレ」編... のどかすぎる飯給駅前 実質「世界一大きなトイレ」が千葉の田舎にひっそりとあるのです。今回のアートミックスがはじまる前からあって、この壁に囲まれたものは・・トイレなのか?と思っていたのだが、今回のアートミックスの開催でこれが作品なのだと初めて分かった。 ちなみに女子トイレで男性の利用は不...
オスカー・ニーマイヤー展をみてきた... 清澄白河の東京都現代美術館に行って、オスカー・ニーマイヤー展をみてきた。 建築家の回顧展ってどんな風な展示になるんだろうと思っていたのだが、模型があったりインタビュー映像があったりと結構盛りだくさんで面白い内容だった。 とくに、インタビュー映像は貴重なんじゃないだろうか。ニテロイ現代美術...
霧島アートの森は絶対おすすめのスポット... 薩摩川内から鹿児島空港に向かったのだけど時間もあるしと立ち寄ってみた美術館。山の上にあってアクセスがちょっと面倒なのだが、ここはすごい楽しかったしおすすめできる場所。 なんていうか、箱根彫刻の森美術館とかクレマチスの丘とかアートと自然が融合していて、そこにいるだけでとても居心地よくて気持ちがい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です