津南でランチを食べて、そのまま信濃川沿いに国道をさかのぼっていく。津南から飯山にかけてのこの国道は運転もしやすくて、なによりこの里山の風景が美しい。いつ来ても感動する。

途中の道の駅でキュウリを買ったりして、小布施までやってきた。公営の駐車場に車をとめて少し散歩することにする。まず向かったのはこの町の中心である小布施堂。前に来たときはモンブラン食べるのに並んだんだよな。

前回の訪問:小布施堂で究極のモンブラン「朱雀」をいただく

いまは夏の季節なので朱雀は出ていないのだが、夏ならではということでかき氷をいただいてみることにする。週末ということもあり店内はほぼ満席。スタッフの接客は洗練されていて気持ちがいい。

かき氷は小布施ならではの栗あんソースがけにしてみる。氷は天然水を冬の寒さで凍らせたものを切り出しているということで、かなり本格的なかき氷。

栗がごろっと入った栗シロップをかける
小布施堂のかき氷。どうも不器用で見た目いまいちだけど・・美味しいです

小ぶりだけど、ふわっとしたかき氷は絶品で、なによりこの栗のソースは外だけでなく、内側にもあって満足度が高い。

抹茶がけということで、抹茶もついてくるのだけど、この濃いめに作られた抹茶をかけると苦みが絶妙なアクセントになってくれる。贅沢なかき氷だ。

秋の朱雀だけでなく、季節ごとに美味しいものがあり夏場のかき氷もまた絶品の味だった。

小布施堂
住所:長野県上高井郡小布施町小布施808
時間:10:00-16:00
休み:なし

保存

Related Post

ソルズコーヒーロースタリーは席があってゆっくりとコーヒーを楽しめる... 僕としては東京でもっともラテが美味しいと思うソルズコーヒーなのだけど、路上にベンチがあるコーヒースタンド以外にちゃんと焙煎所を兼任した店舗が近くにあるみたいで行ってみた。 場所は都営浅草線の蔵前駅から浅草橋方面に少し離れたところ。カフェなどが集まっているエリアからもちょっとはずれている。 ...
帯広に来たら六花亭の本店ははずせない... 札幌でも目についたし、中札内には美しい庭園までつくっているし、北海道を代表する企業だと思う六花亭。本店は帯広にあることを知る。 ホテルから歩いて10分くらいのところ。辛うじて市街地といえるところだが、銀行みたいにすごい立派な建物。扉からして重厚。 店内はわりと広くて、表通りの閑散具合とは...
大地の芸術祭2017年夏編。 もはや夏になると行きたくなる場所、越後妻有という感じだ。3年に一度行われるトリエンナーレとは別に毎年夏に小規模ながら大地の芸術祭を開催している。そして、この夏で「再構築」という僕の好きな作品が公開終了するということもあり、この夏も越後妻有へと行ってきた。 夜明けくらい、早朝に家を出て関越道を北...
台北で行きたいオシャレな「素敵カフェ」 6選... いろんなキュレーションサイトを眺めていて、「これ書いた人、実際は行ってないんだろうなあ。写真違うし」みたいなことがあったりすると結構がっかりする。 ありきたりな定番菜おすすめならばいいのだが、僕が自分でキュレーションみたいなことをしたらどういう感じかなと思ってためしにやってみることにしてみた。...
蜷尾家甘味処(台南)のソフトクリーム... 台南で泊まっていた宿の斜め前にあって、11時の開店から夜に閉店するまで行列が絶えない店がある。なんの店なのだろうと思っていたのだが、どうもソフトクリーム屋さんみたいで、日本式であることが売りらしい。 前回来たときはあまりの行列に面倒くさくなりパスしていたのだが、今回はちょうど宿について荷物おい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください