小布施堂の近くにあるちょっとした屋台みたいなお店。メインストリート沿いにあり、ガラス越しに大判焼きみたいなのを焼いているのですぐわかると思う。

前回の訪問:小布施 味麓庵の福栗焼きを食べる

ここも人気店で、名物である福栗焼を買い求めるお客さんで行列になることがある。僕が訪れた夏場はオンシーズンともいえない時期なのでわりと空いていてすぐに買うことができたのはラッキー。

しかし、ここの福栗焼は並んでも食べてみる価値があると思う。大判焼きみたいなのは福栗焼なのだけど、薄皮のなかの栗あんも甘すぎずに美味しいし、さらにそのなかに栗の甘露煮がまるごと一個入っているという贅沢さ。すごく素朴なお菓子だなあ・・って思うけれど、店先でこんがり焼けている香りだけでもうたまらない。

味麓庵の福栗焼

栗の町である小布施には栗をつかった色々な商品があるけれど、手軽に食べられて美味しいということであれば味麓庵の福栗焼は街歩きのなかでも食べ歩きできるようなものなので、間違えなく立ち寄ってみてみるのがいいと思う。

また、それほど日持ちするものじゃないけれど、お土産にも最適な一品。

小布施 味麓庵
住所:長野県上高井郡小布施町上町981
時間:9:30-17:00
休み:冬期不定休

保存

保存

Related Post

ICE MONSTERはマンゴーかき氷だけじゃなく美味しい... 長白小館に行って白菜鍋を心ゆくまで堪能した。そのあとデザートということで、同じ國父紀念館駅エリアにあるICE MONSTERへひさびさに行くことにした。やはり、ここのかき氷は美味しい。オープン当初の混雑もだいぶ落ち着いてきていてそれほど並ぶこともない。 過去の訪問:ICE MONSTERでマン...
【閉店】赤崁樓玉井Mango冰屋でマンゴーかき氷... 台南を旅行中にGoogle Mapで発見したお店。どうやら、台南郊外にある玉井というのが台湾におけるマンゴーの聖地のようなところらしく、ここで採れたマンゴーを使って出しているのがこちら赤崁樓玉井Mango冰屋。 お店の外観 赤崁という台南の観光名所の横にあるのだけど、人通りの少ない裏通...
築地「茂助だんご」の三兄弟を食す 築地にある老舗の団子屋さん。創業が明治31年(1898年)というから、100年以上の歴史がある。いまでは場外にも支店がいくつか出来ているけれど、行ってみたのは水神社のすぐ近くで創業当時の面影を残している、昔から営業しているお店。 お店の軒先でお団子を販売していて、店内にはテーブル席がいくつかあ...
一保堂茶舗と喫茶室嘉木 煙草以外の合法的な嗜好品にはめっぽう弱い僕なのです。 ということで、嗜好品としての歴史も古いお茶について。台湾のお茶も好きだけれど、日本茶も大好き。 いままでは一保堂のほうじ茶を飲んでいましたが、このお店に併設されている喫茶室嘉木で緑茶のすごさを実感してからは好みが変化した。なにがすごい...
甘味処 いり江(門前仲町)のかき氷 門前仲町にある甘味処でガイドブックなどでも紹介されている有名なお店。おしるこが看板メニューなのだけど、夏場のかき氷も見逃せないところ。 ランチ後に行ったのだけど、結構混み合っていてびっくりした。客層は下町だからなのか、門前町だからなのかやや高めの感じ。カフェではなく、甘味処という店名がすごくし...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください