帰宅する前に日帰り温泉でのんびりとしていくことにする。小布施の市街地の少しはずれにある日帰り温泉に行ってみることにした。少し高台に二軒の温泉施設が並んでいるのが、見晴らしが素晴らしい良質な温泉だったなあ。

小布施温泉あけびの湯へのアクセス

小布施の市街地から少し外れたところにある。新興住宅街のように宅地開発されたエリアを抜けていくので、あまり旅行先で行く温泉という風情がしない。でも、小布施って長野から電車で30分ほどの距離だし便利なところだから、こうして開発されるのも分かる。温泉は山の上の方にあり、駐車場も坂の上と下に二カ所ある。下の駐車場にとめてもエレベーターがあるのでそれほど不便には感じない。

小布施温泉あけびの湯について

宿泊施設もついている温泉で、登山客などが山に登った後ここに来ることがあるみたい。それ以外はほぼ地元の人ばかりで、のんびりと温泉を楽しんでいる。施設としてはそれほど新しさは感じないけれど、清潔だし十分。

そして、なんといっても温泉入りながら眺める景色が美しい。北信州の山並みを一望できるので、雄大な風景を眺めながら温泉に入ることが出来るのは贅沢だと思う。

あけびの湯から眺める来た信州の山並みは絶景

休憩施設はそれほど広くはないけれど、混雑はしていないのでのんびりとすることはできる。そして、ここからも美しい山並みを眺めることができるのはいいな。

小布施に来てここに泊まる理由はちょっと思いつかないけれど、日帰り温泉としては手頃でいいところだと思う。

小布施温泉あけびの湯
住所:長野県上高井郡小布施町大字雁田不動1311
時間:6:00-22:00
休み:第三木曜日

保存

Related Post

【一時閉鎖】地獄温泉清風荘に宿泊 今回の阿蘇旅では温泉旅館に泊まってみた。行ってみたのは地獄温泉の清風荘。なんだかすごい温泉の名前なんだけど、鬼のキャラクターがかわいくて、のんびりした温泉旅館だった。 地獄温泉には清風荘だけがあって、1キロくらい離れたところにもう一つ温泉がある。相互に日帰り入浴のサービスをやっているみたいだが...
中之条ビエンナーレ2013(四万温泉編)... 芸術の秋!2年前に行ってすごい楽しかった、中之条ビエンナーレに今回も行ってきた。 六合からスタートして、初日で暮坂峠を抜けて沢渡を通り四万温泉へ向かう。この日は四万温泉にある中村屋という民宿に泊まるので、ここまで来ればもうお酒も飲めるってもんだ。 と、その前に中之条ビエンナーレをみてまわ...
小布施堂の夏はかき氷を楽しめる! 津南でランチを食べて、そのまま信濃川沿いに国道をさかのぼっていく。津南から飯山にかけてのこの国道は運転もしやすくて、なによりこの里山の風景が美しい。いつ来ても感動する。 途中の道の駅でキュウリを買ったりして、小布施までやってきた。公営の駐車場に車をとめて少し散歩することにする。まず向かったのは...
秋の小布施をまわり、越後で美女旅を確認する旅... 収穫の秋を楽しむということで、10月下旬の北信州から越後へと抜ける旅をしてきた。このルートは逆まわりで、夏にも訪れたのだけれど、小布施と越後妻有を結ぶ千曲川沿いの国道からみえる風景はすっかり秋の装いとなっていて、これはこれでシンプルで美しい風景だった。 まず、初日は深夜に家を出て、関越道から上...
「栗の木テラス」のモンブランは絶品... モンブランといえば小布施堂の朱雀が超有名なのだが、あれはモンブランというよりもオリジナルの和菓子に近い存在で、日本のモンブラン業界としてはこっちの栗の木テラスのモンブランの方が数段うまいと思っている。 お店の場所は小布施の中心街に近いので、アクセスはしやすくて便利。道路沿いなので見つけやすいし...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください