帰宅する前に日帰り温泉でのんびりとしていくことにする。小布施の市街地の少しはずれにある日帰り温泉に行ってみることにした。少し高台に二軒の温泉施設が並んでいるのが、見晴らしが素晴らしい良質な温泉だったなあ。

小布施温泉あけびの湯へのアクセス

小布施の市街地から少し外れたところにある。新興住宅街のように宅地開発されたエリアを抜けていくので、あまり旅行先で行く温泉という風情がしない。でも、小布施って長野から電車で30分ほどの距離だし便利なところだから、こうして開発されるのも分かる。温泉は山の上の方にあり、駐車場も坂の上と下に二カ所ある。下の駐車場にとめてもエレベーターがあるのでそれほど不便には感じない。

小布施温泉あけびの湯について

宿泊施設もついている温泉で、登山客などが山に登った後ここに来ることがあるみたい。それ以外はほぼ地元の人ばかりで、のんびりと温泉を楽しんでいる。施設としてはそれほど新しさは感じないけれど、清潔だし十分。

そして、なんといっても温泉入りながら眺める景色が美しい。北信州の山並みを一望できるので、雄大な風景を眺めながら温泉に入ることが出来るのは贅沢だと思う。

あけびの湯から眺める来た信州の山並みは絶景

休憩施設はそれほど広くはないけれど、混雑はしていないのでのんびりとすることはできる。そして、ここからも美しい山並みを眺めることができるのはいいな。

小布施に来てここに泊まる理由はちょっと思いつかないけれど、日帰り温泉としては手頃でいいところだと思う。

小布施温泉あけびの湯
住所:長野県上高井郡小布施町大字雁田不動1311
時間:6:00-22:00
休み:第三木曜日

保存

Related Post

「栗の木テラス」のモンブランは絶品... モンブランといえば小布施堂の朱雀が超有名なのだが、あれはモンブランというよりもオリジナルの和菓子に近い存在で、日本のモンブラン業界としてはこっちの栗の木テラスのモンブランの方が数段うまいと思っている。 お店の場所は小布施の中心街に近いので、アクセスはしやすくて便利。道路沿いなので見つけやすいし...
芦野温泉の日帰り温泉はなんだか不思議だけどおすすめ... 日帰りで那須まで出かけて、ちょっと疲れたなと日帰り温泉を探して行ってみた。那須と呼ばれているエリアからは外れていて、どちらかといえば大田原の方へ向かう感じのところ。 夜に行ったせいもあるけれど、周囲はなにもなく、芦野温泉へ向かう最後の交差点も「この先に温泉があるのだろうか、人の家の庭じゃないの...
桝一市村酒造場 – 現代風で洗練された日本酒メーカーだと思う... 小布施の中心地、桝一客殿に隣接した酒造所と販売所。通りに面していて、入口にはぼんぼりのように巨大な杉玉があるからすぐ分かると思う。   奥には試飲するスペースもあったのだが、今回は車で移動しているのでそこはパスしてお店の人に相談しながら商品を選定。全体的に、辛口...
小布施六斎市で秋の小布施の収穫を堪能... 小布施堂で朱雀を食べたタイミングでちょうど秋祭りをしていたので、ちょっとのぞいてみた。小布施の中心街の大日通りで農産物の直売をしていたり、骨董市が開催されたり、なんか地元のステージがあったりと盛りだくさん。 とりあえず、僕としては収穫物が気になる。 とりあえず歩いていて、まず気になったの...
「上諏訪温泉 紅や」宿泊記 上諏訪の呑み歩きイベントに参加してきたのだが、2時間も呑み歩いているともう限界・・。ということで、そうそうと15時過ぎにはホテルにチェックインをした。 今回泊まったのは、諏訪湖畔にある「紅や」さんという温泉旅館。旅館というには大きなビルで温泉ホテルみたいな雰囲気ではある。諏訪駅からだと徒歩10...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です