2016年の夏も終わりになろうとしているときの信州への旅。早朝に出発して朝食は中央道の八ヶ岳パーキングエリアで食べることにする。

もっと手前にも談合坂とか双葉とか大きいサービスエリアはあるのだが、やたらと混んでいてギスギスした雰囲気があまり好きではない。

このあたりまで来るとちょっとのんびりしてきていて、風も気持ちよくなってくるので、ひとやすみすることにしている。

パーキングエリアの扱いなのでそれほど大きくないけれど、トイレもきれいだしフードコートもある。ここのフードコートは季節に応じてメニューが変わるのだが、僕は夏場に出てくる地元である八ヶ岳産のトマトをふんだんに使ったトマトカレーが好きなんだよな。

八ヶ岳パーキングエリア、夏の風物詩はトマトカレー
食後には巨大ソフトクリーム

普通のカレーだとかなり平凡なものが出てくるのだけど、トマトカレーは同じ店なのかっていうくらいに洗練されて見た目にも美しいものが登場するのです。味もトマトの酸味をいかしていてフードコートで食べるものとしてはかなり美味しい。スパイスよりもトマトの風味がまさっているのがインドで食べるトマトカレーとは違うところかな。

夏場の時期だと、パーキングエリアの軒先でも採れたてのトマトを売っていたり、冷やしたものが食べられたりしてそれも見逃せない。

そして、もうひとつは地元産の牛乳から作られたソフトクリーム。通常サイズと特大サイズの二種類があるのだが、ここはひとつ特大サイズを試してみて欲しい。値段の差以上に大きさが全然違っていて、ソフトクリームを心ゆくまで堪能することが出来る。そして、ここのソフトクリームはどこまで食べても濃厚なクリームの味がする。いい天気の日に八ヶ岳を眺めながら食べるソフトクリームは最高に気持ちがいい休日になると思う。

八ヶ岳パーキングエリアの下り線側は、地産地消の宝庫で旅をしていて楽しいところなのです。

Summary
Review Date
Reviewed Item
八ヶ岳パーキングエリア
Author Rating
31star1star1stargraygray

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です