野毛のちょっと端っこに近いエリアの雑居ビルみたいなところの二階にあるお店。

居酒屋というか小料理屋と呼んでもいいような感じで、一品料理が秀逸に美味しいところだった。そうだよな。

お酒を楽しむところというのはこういうところがいいよなって思えるお店。

お店は雑居ビルみたいなところの二階にあって入口にある看板が目印。入るとすぐにカウンターが並んでいて、奥にはテーブル席もあるが、人数が少なければ断然カウンター席の方が楽しいと思う。

というのも、ここはカウンターの上に並んだ一品料理から自分で選んで頼む方式だから。この方法だと自分がなにを食べたいかって選びやすい反面、あれこれ食べ過ぎてしまう。とはいえ、このお店の小料理はどれも美味しかったので幸せ。

選んだのは、小アジの唐揚げとブリ大根。そして茄子の肉味噌というもの。なかでも小アジの唐揚げは見た目以上に手間がかかっていて、さくさくと食べられて美味しい。ビールにもよくあう味だな。

そして、訪れたのが冬だったこともあり寒ブリの刺身を頼んでみたが、これも脂がのっていて美味しかったなあ。季節の料理をちゃんと出しているのが好感もてるところ。そう、チェーン系の居酒屋でフライドポテト食べている場合ではないよな。

刺身はぶりと小はだ

ちまちまとお酒を飲みながら料理を楽しみ、のんびりとした夜を過ごす。これが日本の正しきお酒を楽しむ時間という感じだな。料理、お酒、雰囲気含めてすごく好きなところだ。野毛に来たらここは通いたいなって思うお店ができた。

の毛 わかば
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1-22
時間:17:00-22:30
休み:日曜日

Related Post

「増やま」にてモダンガストロノミーのようなかき揚げを食べる... 船橋にある居酒屋の名店「一平」で修行した人が独立してつくった居酒屋があるというので、一平に行きたい気持ちがありつつ行ってみた。場所は一平から歩いて数分のところで、JR船橋駅、京成船橋駅のどちらからも近いところにある。 2015年くらいにできたということなのだけど、外観からはそんな雰囲気が全然な...
間人(まにん)で食べる山形の板そば... 恵比寿駅からちょっと離れたところにある蕎麦屋さん。しゃぶしゃぶもやっているのだけど、ランチでそこまで・・ということで、もっぱら蕎麦を頼むことになる。 ここの蕎麦は山形の板蕎麦で、大ぶりな板に豪快に盛りつけられた蕎麦を、黒豚のつけ汁でいただきます。 このつけ汁が、山形ではあまり見かけないの...
へぎそば「由屋」 – 十日町では小嶋屋を凌ぐ人気店... 「へぎそば」とはこの地方特有の蕎麦で、つなぎに「ふのり」を使っていて独特の強いコシがあるのが特徴の蕎麦。 有名なのは長岡にもお店がある小嶋屋なのだけど、僕がよく訪れるのは国道沿いにある由屋というお店。こちらも、小嶋屋ほどではないにせよ人気のお店で、店の入口にあるウルトラマンの人形が目印。 ...
広尾での和食ランチであれば「山藤」で食べるのが美味しい... お茶のカップがかわいい 広尾駅すぐのところにある和食の名店「山藤」。毎年のようにミシュランでビブグルマンを獲得していて、手頃で美味しい和食をたべることができる。なによりランチ営業してくれるのが嬉しい。 ランチではちょっと高めのコース料理しか予約できないのだが、意外と回転がはやいので予約...
水車挽き番所そば 中之屋 – 全てが自家製の地元一番店... 松本から車で1時間弱。上高地に向かう道を途中で折れて乗鞍高原へと向かう道に入ると、とたんに車の往来も減ってくる。そんな辺鄙なロケーションにあるのに、ランチタイムのこのお店は待ち人が出るくらいの人気店。 それもそのはずというか、地元の人にうまい蕎麦屋といえば!とよくおすすめされるくらいのお店なの...

Feature

Summary
Review Date
Reviewed Item
の毛 わかば
Author Rating
31star1star1stargraygray

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください