1980年代後半まで使われていた篠ノ井線の廃線跡をハイキングしてきた。ここは、冬に訪れて雪に埋もれた廃線跡もよかったのだが、なにせ歩きづらく季節を変えて来てみたいなと思っていたところ。

冬の訪問:安曇野の廃線跡を歩いてみる

現在は「国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道」として整備されていて、ハイキングや自転車で通るルートが整備されている。いくつかの地点には小さいけれど駐車場も整備されているので、車で行って少し散歩みたいにすることもできる。

前回来た漆久保トンネルの跡近くに車をとめて少し散歩してみることにする。この廃線跡なのだけど、全てを歩き通すと数キロになるみたいなのだが、今回はそこまで歩き通す時間もなかったのでたぶん1キロくらいを歩いたと思う。

やはり冬にきたときよりも断然歩きやすいし、ぷらぷら散歩していて気持ちがいい。緑の匂いが濃いなあ。そしてフラットな路線なのですごく気軽。トンネルをくぐり抜けてその先にも行ってみたけれど、森の中を散歩しているみたいで未舗装の路面とかドイツの公園のなかを歩いているみたいな気分になる。自転車で抜けても気持ちがよさそうだ。

廃線跡を歩くということで、道は整備されているのだけど、途中でベンチとかあればちょっと緑のなかで一休みしてまた歩いて行くとかいうのもまた楽しいだろうな。

まだまだ知名度が低いのか、そんなに興味をひくスポットではないのか不明だが、人もあまりいなくて静かな森を気軽に歩けるというのはとてもいい体験。そして、準備万端なら冬でもいいけれど、楽しいは夏だなあって改めて感じた。

保存

保存

Related Post

ひさびさに中世記念堂へ行ってみた ここへ来る前に、ランチに杭州小籠包へ行っていたのだが全く写真を撮っていなかった。あまりに美味しかったからというよりかは案内に忙しかったからというところ。 そのあと、お店の向かい側にある中正記念堂へ行きたいというので、ものすごいひさびさに行ってみることにした。修学旅行みたいな旅行だな。 中...
安平老街を散歩してきた 前に安平老街来たときも、勝手に自主的に散歩している犬とすれ違ったりして、ずいぶんとのどかなところだなって思ったけれど、ひさびさに散歩してみて、やはりのどかでいいところだった。沖縄の田舎を歩いているような感じがする。 前回の訪問:安平古堡&安平老街の散歩 この場所は賑わいをみせてくるのは午...
京都「大徳寺」は個性的な寺院が集まる紅葉も必見のスポット... 悟りの窓で有名な源光庵から少し坂道をくだっていくように20分くらい歩いて行くと森に囲まれた大徳寺のエリアにやってくる。車の通り抜けができない路地は、静かで歩いていて気持ちがいい。いい散歩コースになっている。 京都の大徳寺は敷地内に複数の寺院が集まっている、京都でも屈指の大規模なお寺である。有名...
美瑛の絶景「青い池」はお昼くらいに行くのもいいかと思う。... 美瑛にある奇跡のように美しい「青い池」。前にいったときには全然人がいなくて、こんな狭いところ入っていくのかよと思ったのだが、いまではカーナビに場所が示されているし、観光バスが止まれるような駐車場まで整備されている。すっかり美瑛の観光地として定着している。 今回ひさびさに訪れたけれど、みやすいよ...
安曇野の碌山美術館は小さいけれど雰囲気のいい美術館... 松本から安曇野へ大糸線に乗って30分くらい。松本市内はたいして雪も積もっていないのだが、30分も北に移動するだけで結構積もっている。 これがさらに、北へ30分移動した信濃大町は1メートル以上ということだから、このあたりの冬の気候はちょっとしたところで全然異なる。 僕は安曇野に住んでいる友...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください