1980年代後半まで使われていた篠ノ井線の廃線跡をハイキングしてきた。ここは、冬に訪れて雪に埋もれた廃線跡もよかったのだが、なにせ歩きづらく季節を変えて来てみたいなと思っていたところ。

冬の訪問:安曇野の廃線跡を歩いてみる

現在は「国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道」として整備されていて、ハイキングや自転車で通るルートが整備されている。いくつかの地点には小さいけれど駐車場も整備されているので、車で行って少し散歩みたいにすることもできる。

前回来た漆久保トンネルの跡近くに車をとめて少し散歩してみることにする。この廃線跡なのだけど、全てを歩き通すと数キロになるみたいなのだが、今回はそこまで歩き通す時間もなかったのでたぶん1キロくらいを歩いたと思う。

やはり冬にきたときよりも断然歩きやすいし、ぷらぷら散歩していて気持ちがいい。緑の匂いが濃いなあ。そしてフラットな路線なのですごく気軽。トンネルをくぐり抜けてその先にも行ってみたけれど、森の中を散歩しているみたいで未舗装の路面とかドイツの公園のなかを歩いているみたいな気分になる。自転車で抜けても気持ちがよさそうだ。

廃線跡を歩くということで、道は整備されているのだけど、途中でベンチとかあればちょっと緑のなかで一休みしてまた歩いて行くとかいうのもまた楽しいだろうな。

まだまだ知名度が低いのか、そんなに興味をひくスポットではないのか不明だが、人もあまりいなくて静かな森を気軽に歩けるというのはとてもいい体験。そして、準備万端なら冬でもいいけれど、楽しいは夏だなあって改めて感じた。

保存

保存

Related Post

まさに吊り橋理論みたいな「もみじ谷大吊り橋」は那須でデートに最適そうなところな気がする... 那須の那須千本松牧場をあとにして、さらに山の方へ車を走らせていくとある「もみじ谷大吊り橋」。後日、このルートは那須から尾瀬にいく道路になっていることを知る。 ここは塩原渓谷をかこむ公園になっていて、有料でわたれる歩行者専用の吊り橋がかかっている。有料だけど、ここの吊り橋から眺める紅葉の風景は美...
広島小散歩 秋の広島へ行ってきた。広島空港から尾道へと行き、その後列車で広島まで。山陽本線もここまで来るとかなりローカルな雰囲気になってきていて車窓からの風景ものどか。 広島では東横インに泊まったのだが、ビジネスでもないのにビジネスホテルに宿泊するのはちょっと気がひける。 グルメについて。広島といえ...
今年も行ってきました「北アルプス 三蔵呑み歩き2015」... 今年も行ってきました「北アルプス 三蔵呑み歩き2015」 僕のなかでは、9月の最初の土曜日は信濃大町に行くことになっていて、そこで日本酒を呑み歩くことになっている。 これでもう何年目か忘れちゃったけれど、このブログを書き始めてからは三年連続での訪問。信濃大町ってなんだか好きな町なんだよな...
林百貨の屋上から眺める景色について... 1932年に創業、1945年に一度つぶれてそれから紆余曲折を経て長いこと廃墟のようになっていたけれど、2014年に復活していまでは台南のランドマークのひとつになっている林百貨。 屋上から眺める景色が美しいらしく、前回は行きそびれていたので改めて行ってみることにした。 前回の訪問:林百貨で...
独立記念塔で日曜日の夕方を過ごす いまのプノンペンの中心的なエリアである独立記念塔は1953年の独立を記念してその数年後に作られた比較的新しいモニュメント。アンコールワットを模していて、何年か前に行われたASEANの会議の時に修復されたはずなのでかなり新しい印象をうける。 そして、カンボジアも豊かになったんだなあとしみじみと思...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください