銀座にあるおしゃれな店名のラーメン屋。「むぎとオリーブ」というとイタリア料理のお店のようだが、ここは2017年もミシュランのビブグルマンに登録されたラーメン店となっている。食事のジャンルとしてのラーメンは、ジャンクフードのような扱いをされることもあるけれど、ものによっては本当に上品で美味しいと思う。「むぎとオリーブ」もそんな上品な味のラーメン。

むぎとオリーブ 銀座店へのアクセス

お店は銀座6丁目にあって、メトロの銀座駅から歩いて数分。間口のお店の外観は木製の看板やドアがアクセントになっていてちょっとしたパスタを提供するような雰囲気だ。女性でもひとりで気兼ねなく入れる雰囲気がある。店内はカウンターのみでL字型になっているので思ったより席数がある。

むぎとオリーブ 銀座店について

フランス料理出身のシェフが食材にこだわって作ったラーメンは、醤油ベースでシンプルだけど独特のラーメンだと思う。

頼んでみたのは「特製蛤SOBA」というもので、通常メニューとの差はチャーシューの量と味玉子、海苔がついてくるという点。大山鶏のチャーシューは少し赤身が残る低温調理されたものは絶品。肉厚で食感が柔らかく、ラーメンのスープに入らず出てくるのは、これ単品でも充分美味しいからじゃないかと思う。

特製蛤SOBA
特製なのは、この大山地鶏を低温調理したチャーシューと味玉と海苔がついてくるから

麺は細打ちのストレート麺でクセがないシンプルなもの。スープは魚介ベースで蛤の風味が効いていて、香りも美味しい。そして上品。トッピングには長芋が入っていたりして、これが少し珍しいけれど食感がおもしろくて好きだな。

スープの表面に浮かんでいる大山鶏の鶏油は思いのほか濃厚で、お店の説明書きにはレンゲで下に沈めるようにして麺を絡ませつつ食べてほしいと書いてある。こだわりがあるいいラーメンだなあ。もはや濃厚こってりの時代じゃないよなって思えるラーメンだった。

むぎとオリーブ 銀座店
住所:東京都中央区銀座6-12-12
時間:11:30-22:00(土祝21:00)、売り切れ次第終了
休み:日曜日、8月中旬、年末年始

保存

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です