銀座にあるおしゃれな店名のラーメン屋。「むぎとオリーブ」というとイタリア料理のお店のようだが、ここは2017年もミシュランのビブグルマンに登録されたラーメン店となっている。食事のジャンルとしてのラーメンは、ジャンクフードのような扱いをされることもあるけれど、ものによっては本当に上品で美味しいと思う。「むぎとオリーブ」もそんな上品な味のラーメン。

むぎとオリーブ 銀座店へのアクセス

お店は銀座6丁目にあって、メトロの銀座駅から歩いて数分。間口のお店の外観は木製の看板やドアがアクセントになっていてちょっとしたパスタを提供するような雰囲気だ。女性でもひとりで気兼ねなく入れる雰囲気がある。店内はカウンターのみでL字型になっているので思ったより席数がある。

むぎとオリーブ 銀座店について

フランス料理出身のシェフが食材にこだわって作ったラーメンは、醤油ベースでシンプルだけど独特のラーメンだと思う。

頼んでみたのは「特製蛤SOBA」というもので、通常メニューとの差はチャーシューの量と味玉子、海苔がついてくるという点。大山鶏のチャーシューは少し赤身が残る低温調理されたものは絶品。肉厚で食感が柔らかく、ラーメンのスープに入らず出てくるのは、これ単品でも充分美味しいからじゃないかと思う。

特製蛤SOBA
特製なのは、この大山地鶏を低温調理したチャーシューと味玉と海苔がついてくるから

麺は細打ちのストレート麺でクセがないシンプルなもの。スープは魚介ベースで蛤の風味が効いていて、香りも美味しい。そして上品。トッピングには長芋が入っていたりして、これが少し珍しいけれど食感がおもしろくて好きだな。

スープの表面に浮かんでいる大山鶏の鶏油は思いのほか濃厚で、お店の説明書きにはレンゲで下に沈めるようにして麺を絡ませつつ食べてほしいと書いてある。こだわりがあるいいラーメンだなあ。もはや濃厚こってりの時代じゃないよなって思えるラーメンだった。

むぎとオリーブ 銀座店
住所:東京都中央区銀座6-12-12
時間:11:30-22:00(土祝21:00)、売り切れ次第終了
休み:日曜日、8月中旬、年末年始

保存

Related Post

たく庵(四谷三丁目)で食べる創作的な和食は素晴らしい体験になると思う... 友人と四谷三丁目にある「たく庵」へ行ってきた。ご夫婦で切り盛りされている小さな小料理屋で、2017年もミシュランでビブグルマンに選ばれている名店のひとつ。 こういうお店に出会うと、ついうっかり、ミシュランってセンスいいかもと思ってしまう。日本酒のセレクトだけでなく、日本のワインも揃っているいい...
東京ラーメンストリートの「ちよがみ」は塩ラーメンがおいしかった。... 東京駅の地下街にある東京ラーメンストリートは旅行者だけではなく、そこそこ有名でちゃんと美味しいラーメン店がそろっているので結構便利なエリアになっている。フードコートの延長線上にあるような雰囲気だけど、それにしてもかなり豪華。 なかでも有名で行列が絶えないのは六厘舎なのだが、この行列は長すぎるの...
(2013.12.23で閉店)ジョエル デュランのリエジョアマニアに参加してみた... 銀座にある大人な感じのカフェであるジョエル デュランでは、店頭でメルマガ会員みたいなものを募集していて、それにメールアドレスを登録しておくと、不定期に開催されている新作リエジョアのお披露目会である「リエジョアマニア」というものの招待案内が送られてくる。 で、招待案内のメールに申し込んでみたとこ...
白金商店街の「手打そば佶更」でランチを楽しむ... 白金商店街って山の手にある下町感があって好きなエリア。通りには車が行き交っていてやや忙しないけれど、散歩をしていて楽しいエリアだと思う。 手打そば佶更はその商店街のなかほどにあるところで、平日のランチであれば空いていてのんびりと楽しめるお店。 すぐ近くには同じく蕎麦店としてミシュランで星...
CAFE DE ROPE GINZA(カフェ ド ロペ銀座)のバタートーストは懐かしく新しい... THE PARK・ING GINZAと同時にオープンした地下にあるカフェ。1970年代に表参道にあったオープンカフェがもともとのイメージらしいのだが、そのときのことは知らない。 でも、地下にあるのに妙に開放的な感じはおもしろい。透明のアクリル板みたいなもので仕切られているのだが、お店の奥には使...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください