銀座にあるおしゃれな店名のラーメン屋。「むぎとオリーブ」というとイタリア料理のお店のようだが、ここは2017年もミシュランのビブグルマンに登録されたラーメン店となっている。食事のジャンルとしてのラーメンは、ジャンクフードのような扱いをされることもあるけれど、ものによっては本当に上品で美味しいと思う。「むぎとオリーブ」もそんな上品な味のラーメン。

むぎとオリーブ 銀座店へのアクセス

お店は銀座6丁目にあって、メトロの銀座駅から歩いて数分。間口のお店の外観は木製の看板やドアがアクセントになっていてちょっとしたパスタを提供するような雰囲気だ。女性でもひとりで気兼ねなく入れる雰囲気がある。店内はカウンターのみでL字型になっているので思ったより席数がある。

むぎとオリーブ 銀座店について

フランス料理出身のシェフが食材にこだわって作ったラーメンは、醤油ベースでシンプルだけど独特のラーメンだと思う。

頼んでみたのは「特製蛤SOBA」というもので、通常メニューとの差はチャーシューの量と味玉子、海苔がついてくるという点。大山鶏のチャーシューは少し赤身が残る低温調理されたものは絶品。肉厚で食感が柔らかく、ラーメンのスープに入らず出てくるのは、これ単品でも充分美味しいからじゃないかと思う。

特製蛤SOBA
特製なのは、この大山地鶏を低温調理したチャーシューと味玉と海苔がついてくるから

麺は細打ちのストレート麺でクセがないシンプルなもの。スープは魚介ベースで蛤の風味が効いていて、香りも美味しい。そして上品。トッピングには長芋が入っていたりして、これが少し珍しいけれど食感がおもしろくて好きだな。

スープの表面に浮かんでいる大山鶏の鶏油は思いのほか濃厚で、お店の説明書きにはレンゲで下に沈めるようにして麺を絡ませつつ食べてほしいと書いてある。こだわりがあるいいラーメンだなあ。もはや濃厚こってりの時代じゃないよなって思えるラーメンだった。

むぎとオリーブ 銀座店
住所:東京都中央区銀座6-12-12
時間:11:30-22:00(土祝21:00)、売り切れ次第終了
休み:日曜日、8月中旬、年末年始

保存

Related Post

マルギンは銀座では貴重な立ち呑み屋... 銀座のコリドー街にある立ち飲み屋で気に入っているところ。いつも混雑しているのだけど、立ち呑み屋なので、二人くらいならまあなんとか入れる。 お店の雰囲気は昭和っぽいレトロな感じでおしゃれ。店員さんも威勢がよくて感じがいい。外国人のお客さんも結構来ていて、食事のバリエーションとか楽しさならば有楽町...
代官山のサル イ アモールで本物のスペイン米料理を堪能する... お店は地下一階なので、このスペイン国旗が目印 スペイン旅行しているときのことを思い出してしまうくらいだった。 僕の勝手なイメージでは、バルセロナというよりもマドリードとかその周辺の街のような濃い感じ。料理も本格的でウサギ肉とかもあったりする。ミシュランのビブグルマンに掲載されたので、こ...
ドイツから逆輸入!恵比寿の「まぜそば三ツ星」はラーメンの概念を越えている... 恵比寿にあるラーメン店のなかでも異色の存在。ラーメンのどんぶりをひっくり返してかぶっているゆるキャラみたいなのまでいる。さらに、このラーメン店の本店はドイツのミュンヘンにあるという。すごい気になる存在だ。 まぜそば三ツ星へのアクセス 恵比寿駅から徒歩数分のところ。銀行の裏手側をすすんだ飲...
笄軒での洋食ランチは丁寧で幸せな時間を過ごせる... 広尾から少し西麻布の方へ行った裏通り、静かなエリアにある洋食店。2017年のミシュランガイドでお得で美味しいレストランというビブグルマンを得ていて、ランチもコストパフォーマンスにすぐれた落ち着いた洋食店だと思う。 笄軒へのアクセス 公共交通機関としてはメトロの広尾駅がもっとも近い。外苑西...
究極の喜多方ラーメン「食堂 なまえ」で食べてきた... 恵比寿にある喜多方ラーメンの坂内で食べるラーメンがわりと好きなのです。ちょっと縮れた太麺と出汁のきいたスープがシンプルで優しい味だなあって思う。 なので、今回の旅で喜多方にやってきたのは本場のラーメンを食べるということ。行ってみたのは「食堂なまえ」というお店。住宅街のなかにある小さなお店で、カ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください