銀座にあるおしゃれな店名のラーメン屋。「むぎとオリーブ」というとイタリア料理のお店のようだが、ここは2017年もミシュランのビブグルマンに登録されたラーメン店となっている。食事のジャンルとしてのラーメンは、ジャンクフードのような扱いをされることもあるけれど、ものによっては本当に上品で美味しいと思う。「むぎとオリーブ」もそんな上品な味のラーメン。

むぎとオリーブ 銀座店へのアクセス

お店は銀座6丁目にあって、メトロの銀座駅から歩いて数分。間口のお店の外観は木製の看板やドアがアクセントになっていてちょっとしたパスタを提供するような雰囲気だ。女性でもひとりで気兼ねなく入れる雰囲気がある。店内はカウンターのみでL字型になっているので思ったより席数がある。

むぎとオリーブ 銀座店について

フランス料理出身のシェフが食材にこだわって作ったラーメンは、醤油ベースでシンプルだけど独特のラーメンだと思う。

頼んでみたのは「特製蛤SOBA」というもので、通常メニューとの差はチャーシューの量と味玉子、海苔がついてくるという点。大山鶏のチャーシューは少し赤身が残る低温調理されたものは絶品。肉厚で食感が柔らかく、ラーメンのスープに入らず出てくるのは、これ単品でも充分美味しいからじゃないかと思う。

特製蛤SOBA
特製なのは、この大山地鶏を低温調理したチャーシューと味玉と海苔がついてくるから

麺は細打ちのストレート麺でクセがないシンプルなもの。スープは魚介ベースで蛤の風味が効いていて、香りも美味しい。そして上品。トッピングには長芋が入っていたりして、これが少し珍しいけれど食感がおもしろくて好きだな。

スープの表面に浮かんでいる大山鶏の鶏油は思いのほか濃厚で、お店の説明書きにはレンゲで下に沈めるようにして麺を絡ませつつ食べてほしいと書いてある。こだわりがあるいいラーメンだなあ。もはや濃厚こってりの時代じゃないよなって思えるラーメンだった。

むぎとオリーブ 銀座店
住所:東京都中央区銀座6-12-12
時間:11:30-22:00(土祝21:00)、売り切れ次第終了
休み:日曜日、8月中旬、年末年始

保存

Related Post

(2013.12.23で閉店)ジョエル デュラン 銀座 – 銀座の穴場的スイーツ店... せっかく銀座まで来たからには、なにかおいしいものを食べておこうというのが旅行者の心理というものではないかと思う。 そうしたときに、意外とおすすめなのがスイーツ系。なかでも、銀座~丸の内界隈はカカオサンパカからレオニダスまでさまざまな世界的な高級ショコラティエ店の密集地域で、今回訪れたジョエル ...
京都ラーメン界のファンタジスタ「拳ラーメン」... 赤垣屋でラーメンの話をしていたら、京都はラーメンがすごい!とくに拳ラーメンはラーメン界のファンタジスタと呼ばれていて、ここでしか食べられないラーメンも沢山あるし、なにせ週替わりとか月替わりとか・・とにかく色んなラーメンがあるっていう話をしていたら、そこに行かなきゃいけない気分になってくる。 と...
代官山Ataの夜、2016年春編 代官山のAtaでディナーを楽しんできた。このレストラン、やはりカウンターが好きだ。 一番驚いたのはモンサンミシェル産のムール貝がなくなっていたこと。新鮮さを求めて国内産にしましたという話しだが、ちょっと残念。 それでも、このレストランの素敵さには変わりがない。食前酒に爽やかなビアモヒート...
Ataで楽しむ冬の夜 お店は並木橋のたもとにある静かなエリア。 冬って寒すぎるしあまり好きな季節ではないのだけれど、しかしながら食事が美味しいのは寒いときだなって思う。 秋は旬のものは多いけれど、冬はさらに濃度が濃いというか外の寒さを感じつつあたたかい料理を楽しむというのは幸せを感じる。 なかでも好き...
狼煙(松本)ご当地ラーメンではないが普通に美味しい... 松本で遅くまで飲んで深夜24:00過ぎまでやっているラーメン店を探してみつけたところ。今回宿泊したリッチモンドホテルからは徒歩数分とかなり近い。 なんと読むのか分からなかったのだが「ろうえん」と読むらしい。24:00過ぎにお店入ったが、結構な人の入りで人気があるみたい。 今回は普通のラー...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です