安曇野でみつけたコーヒーの美味しいカフェ。農家の納屋みたいなかまぼこ型の屋根が特徴的な建物で、なかはゆったりし過ぎているくらいにゆったりしている。そして、出てくるコーヒーは丁寧なドリップでイッタラのマグにたっぷりと出してくれる。心ゆくまでのんびりできるカフェを見つけてしまった。

チルアウト スタイル コーヒー (CHILLOUT STYLE COFFEE)へのアクセス

安曇野の中心地である穂高地区にある。田んぼのなかにある納屋のような建物が目印なのだが、公共交通機関があるような様子はないので車でのアクセスとなる。お店の前に駐車スペースがあるのでそこにとめられる。ただ、田園のなかでとくに目立つ場所ではないので探すのに苦労するかもしれない。

チルアウト スタイル コーヒー (CHILLOUT STYLE COFFEE)について

かまぼこ型の屋根がかわいい建物はなかに入ると天井が高く開放感がある。アトリエのような雰囲気で木の暖かみがある。季節によって雰囲気が異なって来るのだろうな。特徴的なのは窓に向かってならぶひとり掛けのソファ席。カウンターの席になっているのだが、ひとつひとつの椅子が独立していて座ると隣の席の人と話すことができないくらい。

でも、窓の外の風景を眺めながら、ひとりでゆっくりとコーヒーを飲むにはこれ以上ないくらいに幸せな世界。なにより大きめのマグにたっぷりとコーヒーが出てくるので、時間を忘れて滞在してしまう。ケーキなどは近くのお店から取り寄せているみたいだけど、これもまたしっかりと美味しくてコーヒーとよくあうので試してみるのがいいと思う。

Chillout Style Coffee:窓の外には安曇野の田園風景
気持ちのいいソファ

もうひとつ、このお店が好きなのはコーヒー豆が手頃で質の高いところ。さらに、コーヒー豆を買うとその場で頼むコーヒーが一杯無料サービスになるという大盤振る舞い。イルガチェフェのG-1があったので豆を買ったし、その場でも飲んだのだけどイルガチェフ特有の発酵感のある豊かな香りがありワインのように楽しめる。そしてなによりも濃厚。なんて美味しいのだ、贅沢な時間を過ごせるのだ。

難点があるといえばそのゆったりした席のつくりから人が入れかわらず人気が出てくるとお店に入れなくなること。さらに、お店が忙しいと電話に出てくれないので、行く前に電話してみて、電話に出てくれなければ、臨時休業か、またはきっと満席なんだと思った方がいい。

チルアウト スタイル コーヒー (CHILLOUT STYLE COFFEE)
住所:安曇野市穂高有明3293-1
時間:9:00 – 18:00
休み:木曜日、不定休

Related Post

【閉店】Bbr APARTMENT(中目黒)のボリュームあるランチがすごい... 中目黒の商店街のなかほどからちょっと路地入ったところにあって、外観はおしゃれなカフェなのだけど、ランチにはすごいボリューム料理を手頃な料金で提供しているところ。 かなり気に入っていてよく行くのだが、がっつりランチを楽しめつつ、カフェ的にのんびりできるのがいい。 ランチタイムには「トンテキ...
Highlands Coffee(ハイランズ コーヒー)はベトナムのスターバックス的存在... 右側のショッピングモールの上層階にはいっている ベトナムを旅しているとあちこちでみかけるHighlands Coffeeのお店。 ベトナム人の実業家がスターバックスの成功をみて、ベトナムならではのお店をつくるということで、はじめたそうだが確かに手頃な金額でおしゃれな立地でベトナムコーヒ...
ギルドコーヒ(GUILD COFFEE) – 神楽坂の隠れ家的カフェ... 毎朝、家でコーヒーを淹れているのだけど、もう何年もここの豆を使っていて、定期的に訪れている。 ここでマンデリンを飲んで以来、マンデリンとは酸味が強いという固定概念を覆され、こんなに風味の強い個性的なコーヒーはあるのだろうかと印象が変わった。コーヒー豆はブレンドから産地別まで結構あるけれど、25...
カフェと革製品のお店が融合した蔵前の「CAMERA」は居心地のいい空間... 蔵前にあるカフェで気になっていたところ。国際通り沿いで、近くにはいい感じの家具店などもあったりして古い街並みと新しい雰囲気が融合してきている一画だ。そんな雑居ビルの1階にあるのが「CAMERA」というカフェ。居心地のいい空間は色んなものが混在した面白いところだった。 「CAMERA」へのアクセ...
信濃大町の食堂園は信州牛の焼肉が美味しい... 「北アルプス 三蔵呑み歩き」のイベントが終わって、結構酔っ払っていたけれど夕食を食べることにする。 信濃大町での夕食はいままで、「わちがい」の地産地消な食事や、「昭和軒」のソースカツ丼とかを食べてきたけれど、わちがいは閉店時間が早くて、昭和軒のソースカツ丼はこの前の会津旅でソースカツ丼食べたし...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください