「北アルプス 三蔵呑み歩き」に2016年もやってきた。泊まりはいつものごとく信濃大町駅のすぐ近くにある竹乃家にしている。

駅から近くて、呑み歩きの会場からも近いのが唯一にして最大のメリット。

過去の宿泊
2015年:信濃大町の駅前旅館みたいな「竹乃家」宿泊記
2014年:大町呑み歩きに便利「ニュー竹乃家」宿泊記

古くからある駅前旅館といった風情だけど、それなりにちゃんと清潔している良心的な宿。宿泊は、なんだか以前よりも少し値段が安くなったような気がする。とはいえ、さすがに古さは否めない。

宿の前に車をとめることはできるのだが、基本的には少し離れた駐車場にとめることになる。とはいえ、それほど離れているわけではないので面倒さはあまりないのだが。

部屋は和洋室みたいな感じで無理矢理ベッドがはいっている。とりあえずバス・トイレ付きの部屋にしたのでそこは便利だった。

ただ、近くにあったスーパーマーケットが閉店してしまったんだよなあ。大通りをはさんだ反対側にもスーパーがあるのが見えたけれど、ちょっと遠いなと思ってしまう。コンビニとかもないのは不便を感じる部分。

総じていうならば、呑み歩きがなければ泊まることを選ばない宿ではある。そして、飲み歩き後の食事の選択肢を考えるとやはり松本に泊まった方が少し不便だけど楽しいかもなと思えてきた。2017年に飲み歩きくるとすれば、きっと松本に泊まることになると思う。

住所:長野県大町市大町仁科町3059

Related Post

四万温泉の地酒の宿 中村屋に泊まってきた... 部屋 前回のビエンナーレでも泊まってきた四万温泉の中村屋に今回も泊まってきた。 酒屋さんがやっている温泉民宿。一階のお店でお酒買って部屋につけておいてそのまま飲めるのは、コンビニなどがない四万温泉では便利すぎるくらい素敵な宿。 シンプルで必要最低限な宿だけど、この快適さは他に泊ま...
秋の信州、サイトウ・キネン・フェスティバルと北アルプス三蔵呑み歩き... この夏、僕にとってはフジロックにも行かず、サマソニにも参戦せず、サイトウキネンにフォーカスを絞ってチケットを確保していた。 小澤征爾と大西順子の共演は、僕にとってCUREやミスチルよりも大事な欠かせないものだったのである。ということでチケットを握りしめて松本へ。 途中で、東山魁夷の作品で...
信濃大町の駅前旅館みたいな「竹乃家」宿泊記... なんだかちょっと山小屋っぽいエントランス。 去年も泊まった信濃大町の宿。去年はニュー竹乃家みたいな宿の名前だったのだが、今年来たら竹乃家になっていた。 なんかウェブサイトの更新情報につく「NEW!」のマークみたいだな。 似たような宿は信濃大町の駅の裏側に数軒並んでいるのだけど、ど...
「豚のさんぽ」でシメのラーメン 食堂園での焼肉がいまいち腑に落ちない結果となり、なんとなく足が向かったのがこちら。 結論としては信濃大町でこのお店だけが行列になっている理由がなんとなくわかった気がする。おそらくは、もっとも手頃でもっともまともなのだろう。 信濃大町駅のすぐ目の前にあるお店で、ラーメン店となっているけれど...
「北アルプス 三蔵呑み歩き2016」へ行ってきた、そして日本酒を呑み歩いた... このブログを始める前から行っていて、好きなイベントの「北アルプス 三蔵呑み歩き」。今年もまた最初から最後まで呑み歩いて楽しんだ。だんだん、写真を撮るのを忘れてきていて、今回は写真が少ないのだが、どの蔵も変わらない美味しさだったなあ。 過去の様子 今年も行ってきました「北アルプス 三蔵呑み歩き...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください