「北アルプス 三蔵呑み歩き」のイベントが終わって、結構酔っ払っていたけれど夕食を食べることにする。

信濃大町での夕食はいままで、「わちがい」の地産地消な食事や、「昭和軒」のソースカツ丼とかを食べてきたけれど、わちがいは閉店時間が早くて、昭和軒のソースカツ丼はこの前の会津旅でソースカツ丼食べたし・・ということで対象外。

飲食店はあまり数が多くないものの、そこから選んだのは信州牛が食べられるという焼肉の食堂園。信濃大町駅からほど近いところにあるのだが裏通りにありちょっと分かりづらい。でも、周囲にもいくつか飲食店があったりしてこんな裏通りがあったのかとちょっとびっくりした。

食堂園はこの町では老舗での焼肉店で、ちょっと高級感があるお店の構えをしている。テーブル席もゆったりしていて寛げる。もうさんざんお酒を飲んだので、そちらはほどほどにして焼肉を楽しむことにする。

厚切りタン塩、美味しかった

タン塩とか、ハラミなどはちゃんとしていて普通に美味しい。値段もそれなりに高いので、値段なりのちゃんとした美味しさだと思う。なかでも、もっとも高いのが信州和牛のサーロインで頼んでみたのだが、厚切りで霜降りのお肉は見た目にも美しくて食欲をそそる。そして、肉の脂を感じるし素晴らしく美味しい。ちょっと高いなあと思うけれど、ほかにあまり選択肢もないというところだな。

信州牛のサーロイン
豪快に焼きます

呑み歩きのイベントは好きなのだけど、イベント後の食事はなかなかこれといったところが見つからないなあ・・と毎年思っているのだが、食堂園も焼肉店としては普通に美味しいけれど、都内で食べるのとたいしてかわらない値段はちょっと高いよなというお店だった。 どうしても地産地消の牛肉を食べたい!ということではない限りは訪れることもないとは思う。

焼肉食堂園
住所:大町市大町五日町3221-2
時間:17:00-23:00

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です