「北アルプス 三蔵呑み歩き」のイベントが終わって、結構酔っ払っていたけれど夕食を食べることにする。

信濃大町での夕食はいままで、「わちがい」の地産地消な食事や、「昭和軒」のソースカツ丼とかを食べてきたけれど、わちがいは閉店時間が早くて、昭和軒のソースカツ丼はこの前の会津旅でソースカツ丼食べたし・・ということで対象外。

飲食店はあまり数が多くないものの、そこから選んだのは信州牛が食べられるという焼肉の食堂園。信濃大町駅からほど近いところにあるのだが裏通りにありちょっと分かりづらい。でも、周囲にもいくつか飲食店があったりしてこんな裏通りがあったのかとちょっとびっくりした。

食堂園はこの町では老舗での焼肉店で、ちょっと高級感があるお店の構えをしている。テーブル席もゆったりしていて寛げる。もうさんざんお酒を飲んだので、そちらはほどほどにして焼肉を楽しむことにする。

厚切りタン塩、美味しかった

タン塩とか、ハラミなどはちゃんとしていて普通に美味しい。値段もそれなりに高いので、値段なりのちゃんとした美味しさだと思う。なかでも、もっとも高いのが信州和牛のサーロインで頼んでみたのだが、厚切りで霜降りのお肉は見た目にも美しくて食欲をそそる。そして、肉の脂を感じるし素晴らしく美味しい。ちょっと高いなあと思うけれど、ほかにあまり選択肢もないというところだな。

信州牛のサーロイン
豪快に焼きます

呑み歩きのイベントは好きなのだけど、イベント後の食事はなかなかこれといったところが見つからないなあ・・と毎年思っているのだが、食堂園も焼肉店としては普通に美味しいけれど、都内で食べるのとたいしてかわらない値段はちょっと高いよなというお店だった。 どうしても地産地消の牛肉を食べたい!ということではない限りは訪れることもないとは思う。

焼肉食堂園
住所:大町市大町五日町3221-2
時間:17:00-23:00

Related Post

浅間(四谷三丁目)で日本酒を楽しむ... だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。 日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。 たぶん、...
Carretão do Lido (カヘトン リド)でシュラスコを食べる... 外観 結論からいうと、都内で食べるシュラスコのレベルを再認識することになったわけなのだが。 ブラジルまで来たので、本場のシュハスカリアで心ゆくまでシュラスコを食べてみようかと思い、地元で人気のCarretão do Lido (カヘトン リド)で食べてきた。 コパカバーナのビーチ...
オールドタイランドで食べる本格的なタイ料理... タイ料理が食べたくなると訪れるお店。ランチでもディナーでも、そこそこ安くてとても満足度の高いタイ料理を食べることができる。 個人的な好みの問題もあるかもしれないが、僕としてはタイで食べるタイ料理よりもタイらしくて美味しいと思う。辛いものは辛い、濃い味は濃い。そんな感じ。 今回はディナーで...
セララバアド 2016 春メニューは圧倒的に美味しくて美しい... 宮澤賢治の「アラムハラドの見た着物」に登場する子供の名前からつけられたセララバアド、これで4回目の訪問なのだけど、毎回驚きと美味しさと、美しさを感じる体験がある。 今回は東京メトロの代々木公園駅から徒歩で向かったのだけど意外と近くて、渋谷からのアクセスだとひょっとするとタクシー使うのとそんなに...
佐賀牛の名店!焼肉かわので極上の焼肉を体験する... 地元ではそこそこ有名店なのだけど、あまりにも立地が悪すぎる名店。要予約でここを予約してくれた友人からは「おなかを極限まで空かせてきて」っていわれたのだが、まさにすごい焼肉だった。 お店の場所はJR肥前山口から車で数分といったところだが、歩いてくるような道ではなさそう。夜に行ったせいかもしれない...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください