ひさびさの神楽坂での夕食を食べることになった。集まったメンバーは「ちゃんこ鍋がいい!」というので、友人に教えてもらった神楽坂の黒潮ちゃんこというお店に行くことにした。

黒潮ちゃんこへのアクセス

飯田橋駅と神楽坂駅の中間くらいのところにある。飯田橋駅からは神楽坂をのぼっていき、銀行と神楽坂毘沙門天の間の路地を入って少し行った左側にあり、お店は一階なので分かりやすい。それぞれの駅からは歩いて5分くらいのところ。このあたりは飲食店が多いので、他にもおもしろい店が多いんだよな。

お店は神楽坂毘沙門天のすぐそば

黒潮ちゃんこについて

このお店の店主は元佐渡ケ嶽部屋力士、琴黒潮という力士。いまもキッチンに立って料理を作っている。ちゃんこ鍋は佐渡ヶ嶽部屋伝統という味麦味噌ちゃんこ鍋で、鶏ガラベースにちょっと甘めの味噌で味付けされていて美味しい。

事前にコース料理を予約していった方が断然お得でおすすめ。コース料理はかなりボリュームがあるので、料理少ないかな?なんてことはなく、満腹になると思う。さすが元力士が経営するところだ。僕が頼んだのは地鶏鍋のコースで、最初にお通しと前菜が出てくる。

お通し
ねぎたっぷりの鰹のたたき

そして、鰹のたたきなのだけど、お皿を覆うようにネギがびっしりと沢山ついてくるので、この薬味とともに食べるのが美味しい。そして、ボリュームがあるなあ。お酒もすすむ。お酒は焼酎などもあったけれど、僕はビールで済ませることにする。

鶏料理は宮崎の地鶏である神門鶏で、これがかなり肉の味が強くて美味しい。まずはシンプルに網焼きされたものが出てくるのが、胡椒が効いていて鶏肉の歯ごたえも確かな美味しさ。ビールがすすむ味だよなあ。これも、結構なボリュームで出てくるのでみんなで心ゆくまで楽しめる。

宮崎の地鶏である神門鶏の網焼き

そして、メインは地鶏のちゃんこ鍋。地鶏ということだけど、上には大きな海老がのっていて、彩りも鮮やかで美味しそう。そして、豪華な感じがする。この海老から出る出汁もあって鍋の美味しさがましている。さすがのちゃんこ鍋というか、すごく具だくさんで野菜も美味しく食べられる。

地鶏のちゃんこ鍋
美味しそう

そして、満腹だあってなったとにシメとして雑炊かラーメンをいれてくれるのだけど、このスープの美味しさを楽しむのはラーメンかなあ・・って思ってラーメンを選択。さすがにお腹いっぱいだなと思いながらもラーメンを食べられてしまう自分が恐い。

シメにラーメンを選択

最後にアイスクリームが出てきてコース料理は終了。21:00前くらいだったかと思うけれどお店はすでに閑散としていて、夜がはやいお店なのかもしれない。のんびりと飲み食いするにはいいところだ。奥の座敷がまた楽しくて相撲に関するものがあったり、店主が現役時代のものがおいてあったりするので相撲が好きな人はさらに楽しめるお店だと思う。

両国まで行かなくても山手線の内側にこんなに本格的で美味しいちゃんこ鍋のお店があるっていいなあ。鍋料理のお店としてもとてもいいところだと思う。

黒潮ちゃんこ
住所:東京都新宿区神楽坂3-6-3
時間:17:00-23:00
休み:日曜日

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です