新橋駅前ビルへ久々に潜入してきた。駅前の一等地にあるのに、このディープな雰囲気はすごいな。そして、オフィスビルなのだけど下に入っているお店が充実しているので、ここは見逃せないエリアだ。今回は一階にある居酒屋へ行ってきた。

翁鶴 新橋へのアクセス

新橋駅のJRと都営浅草線の間にある新橋駅前ビル。昭和感あるこのビルは駅から地下道でつながっているので非常に便利。翁鶴はこのビルの一階にある。隣は日本酒の名店である庫裏があり、その隣。すごい分かりづらい。というか僕は庫裏に行こうとして間違えて翁鶴に来てしまった。

このビルの地下には立ち呑みのディープな名店である「立ち呑 こひなた」があり、2階には台湾料理の「ビーフン東」やランチタイムは長蛇の列が出来る「稲庭うどん 七蔵」があったりする。

翁鶴 新橋について

隣が日本酒の人気店である庫裏なのだけど、そことつながるように隣接していて、看板も出ていないので、はじめて庫裏に行こうとすると間違えて翁鶴に入ってしまう人もいると思う。なぜならば僕がそうだから。とはいえ、こちらの小さな居酒屋も悪いお店ではない。

日本酒はなみなみと
おでん

翁鶴は京都丹波の地酒でかなり長い歴史をもっている。まあお店の作りからしてわりと手頃な価格で日本酒を楽しめるとは思うが、隣に比べると選択肢は少ない。料理については、まあ安い居酒屋といったところ。おでんとかもあって、美味しいのだが長居をするようなところではないかなあ・・という感じ。

だし巻き玉子

間違えて入らなければ選択するようなところではないかもしれないが、庫裏に行こうとする場合には注意しておいた方がいい。すごくどうでもいい話しかもしれないが僕はハノイで行ったチャカラボンの偽物レストランのことを思い出してしまった。

翁鶴 新橋
住所:港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1階

Related Post

酒の大桝で日本酒のクラフトビールの角打ち... 外観 浅草で手頃に日本酒を飲むとなると自然と大桝に足が向かってしまう。ここってそんなお店。酒屋さんがやっている飲み屋さんでいわゆる角打ちのスタイルとなっている。 よってお酒の種類はかなり豊富。とくに日本酒の品揃えはすごくて、ここであれこれ飲んで併設しているお店で買っていくこともできる。...
ちょっとツンデレな接客だけど味も内容も素晴らしい、五反田「ばん」でお酒を楽しむ... 意外と交通の便がいい五反田でお酒を飲むことがある。この五反田という街は地味な風俗街みたいなイメージがあるのだが、僕もそう思っているし、実際それはあながち間違えていない。 ただ、安くていいお店が結構あるのです。モツ焼きのお店は充実しているのだが、そのなかでも人気店で安くて美味しいのは北側にある「...
「酒蔵BAR えん」で伏見の日本酒を楽しむ... 龍安寺から友人と伏見で待ち合わせして日本酒を楽しんでみることにする。僕のなかでは、伏見の日本酒って黄桜とか月桂冠とかワンカップ日本酒の安くて質がいまいちという印象が強かったのだけど、前の訪問で伏見の松本酒造を知ってからはそのイメージががらりと変わって、香りの豊かなお酒を造っているのだなと知った。 ...
一平(船橋) – 古きよき庶民的な居酒屋... 千葉にある船橋は、いまもむかしも料理待ち的なところがあって、昔の海岸線である国道14号線の近くは路地が迷路みたいに入り組んでいたり昔の名残が残っている地区がある。 整理された状態よりもこういう混沌とした状態の方が好きな僕としては、好きな街のひとつなのだけど駅前からちょっと外れたところに一平とい...
東京水上バスに乗ってビールを飲みながら浅草までのクルーズ旅... 新橋・汐留あたりから浅草までの移動って、地下鉄を使えば20分くらいで行けてしまう距離なのだけど、そこをあえて「わざわざ」ゆりかもめで日の出桟橋まで行き、そこから水上バスで向かう小旅行というのもなかなかいいものなのです・・・、ということを、Instagramでフォローしている @akaballoon ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください