新橋駅前ビルへ久々に潜入してきた。駅前の一等地にあるのに、このディープな雰囲気はすごいな。そして、オフィスビルなのだけど下に入っているお店が充実しているので、ここは見逃せないエリアだ。今回は一階にある居酒屋へ行ってきた。

翁鶴 新橋へのアクセス

新橋駅のJRと都営浅草線の間にある新橋駅前ビル。昭和感あるこのビルは駅から地下道でつながっているので非常に便利。翁鶴はこのビルの一階にある。隣は日本酒の名店である庫裏があり、その隣。すごい分かりづらい。というか僕は庫裏に行こうとして間違えて翁鶴に来てしまった。

このビルの地下には立ち呑みのディープな名店である「立ち呑 こひなた」があり、2階には台湾料理の「ビーフン東」やランチタイムは長蛇の列が出来る「稲庭うどん 七蔵」があったりする。

翁鶴 新橋について

隣が日本酒の人気店である庫裏なのだけど、そことつながるように隣接していて、看板も出ていないので、はじめて庫裏に行こうとすると間違えて翁鶴に入ってしまう人もいると思う。なぜならば僕がそうだから。とはいえ、こちらの小さな居酒屋も悪いお店ではない。

日本酒はなみなみと
おでん

翁鶴は京都丹波の地酒でかなり長い歴史をもっている。まあお店の作りからしてわりと手頃な価格で日本酒を楽しめるとは思うが、隣に比べると選択肢は少ない。料理については、まあ安い居酒屋といったところ。おでんとかもあって、美味しいのだが長居をするようなところではないかなあ・・という感じ。

だし巻き玉子

間違えて入らなければ選択するようなところではないかもしれないが、庫裏に行こうとする場合には注意しておいた方がいい。すごくどうでもいい話しかもしれないが僕はハノイで行ったチャカラボンの偽物レストランのことを思い出してしまった。

翁鶴 新橋
住所:港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1階

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です