新宿三丁目のあたりに来る用事があり、少し時間があったので花園神社の目の前にある花園茶寮で一休みしてきた。

平日の夕方は訪れる人も少なくてゆっくりした時間が流れている。意外な穴場の喫茶室だなと思えるところだった。

花園茶寮へのアクセス

新宿三丁目から数分のところ。花園神社のすぐ目の前にある花園万頭の裏手側、明治通り沿いにある。

一階が和菓子店で二階が喫茶室となっている。席数はそれほど多くないが通りに面してカウンター席もある。salo cafeなども近くにあるけれど、こちらの方が落ち着いた雰囲気。

花園茶寮について

老舗和菓子店である「花園万頭」の甘味処。メニューはお茶の単品のほか、好きな和菓子ふたつとお茶のセットというのがあったので頼んでみることにした。有名な花園万頭はなかったけれど、「ぬれ甘なつと」があったので、それをチョイス。あとは、季節の和菓子として兎のお饅頭があったので選ぶことにする。見た目がかわいい。

和菓子とお茶のセット、左が名物の「ぬれ甘なっと」で真ん中が季節のウサギ饅頭。
ひさびさに抹茶をたのしむ

「ぬれ甘なつと」は、大納言小豆の甘納豆で、しっとりとした食感と餡子未満な控えめな優しい甘さが豆の風味や美味しさが引き立っている。手でぱくぱくと食べてしまった。抹茶によくあう味でこれは美味い。

うさぎのお饅頭は山芋なのかなあ・・そんな感じの皮でつつまれたお饅頭で、これはまあ味よりも見た目が重視されているなという印象をもつ。

つけあわせにアンズが出てきて、この酸味がいいアクセントになっていた。大通り沿いにあるけれど、のんびりとしたお店の雰囲気はゆっくりと寛ぐことができて、ひとやすみするには贅沢な空間。

チェーン系のお店でコーヒー飲んで過ごすより、よほど楽しいところだと思う。

甘味処「花園茶寮」
住所:東京都新宿区新宿5-16-15
時間:10:00-19:00(月- 金)、10:00- 18:00(土、日、祝)
休み:年中無休

Related Post

上海小吃で上海蟹ナイト 日本でもっとも怪しいレストランのひとつである上海小吃。歌舞伎町のほぼ中心街に近いところにある。まず、お店に行くまでの道でひとつの物語が書けそうなくらいだ。 各種ナイトクラブとかがある通りの看板に「客引きは100%ぼったくりで違法です」と書かれているのだが、その通りは客引きでひしめき合っている。...
ラマ島に来たら絶対おすすめの建興亜婆豆腐花スイーツ... これ食べにラマ島来たいくらい気に入ったスイーツ。榕樹湾からほぼ道なりに歩いてきて20分くらい。ちょっとだけ脇道に入るのだけど、かなり細い路地みたいなところ。お店の向かい側の壁に豆腐花の絵がでっかく描かれている。 ラマ島ってなんだよ、どこだよ!って話はよく分かるけれど、それはまた後日。 こ...
季節を問わずテラス席が気持ちいい!七里ケ浜のアマルフィ カフェで夕暮れを過ごす... 鎌倉高校前の踏切から国道沿いに鎌倉方面に少し歩いてみることにする。このあたりは砂浜が狭くて江ノ電と国道と海が非常に近くにあるエリアだ。夕暮れ時が近くて江の島がシルエットでみえて美しい。 このまま鎌倉に行くのももったいないと思えたので、夕暮れまで過ごすことにする。七里ヶ浜の駅からほど近い裏通りに...
信裕軒のお菓子は台南土産におすすめ... 台南グルメは小吃だけじゃなくて、お土産にうってつけなお菓子もある。見た目にもきれいだし、小分けにして渡すのにも最適で、なにより美味しい老舗のお菓子屋さんである信裕軒へ行ってきた。 信裕軒へのアクセス 赤崁樓のすぐ近くで、民族路二段の通り沿いにある。思っているよりもだいぶ小さなお店なので見...
品川のブルーボトルはロケーション含めておもしろいところ... 清澄白河のブルーボトルに行ってから、しばらく足が遠のいていたブルーボトルコーヒー。コーヒーの味には賛否両論あるものの、雰囲気含めて好きなカフェ。ただ、僕としてもあのコーヒーは嫌いじゃないが、あえてコーヒー飲みに行くときなかなか選択肢に出てこなかったということもある。 ところで、品川のブルーボト...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください