築地市場に友人がいるのだが、なかなか訪れる機会がなくようやく行くことができた。週末に訪れたのだけど、市場で働く人たちはビデオの早回しを見ているかのように動いている。市場は古い歴史をもっていることもあり、東南アジアとかの市場を彷彿とさせる賑やかさ。面白いところだよなあ。

「高はし」へのアクセス

築地市場にある小さな食堂。大江戸線の築地市場駅A1出口から出るとすぐに築地市場に着く。そこから8号棟という長屋みたいなところにある。市場全体がL字型になっているので、最初は方向感覚がちょっと分からなくなったが、地図を見ながらアクセスしたいところ。

「高はし」について

「あんこう屋 高はし」と呼ばれるようなお店なので冬の時期にはあんこうが美味しい。しかし、数量限定ということもあり、ちょっと出遅れると品切れするみたいだ。

このお店は市場内の人からも人気が高い和食の名店で、毎日場内から仕入れた魚は高級料亭でも使われるようなものを出してくれている。

今回、あなご丼を食べたのだけど、薄味で上品な味の穴子は食堂みたいなお店の雰囲気とは別格に高級な味だなあって感動する。それを考えると、場外にあるお店のなかでも少し高い価格帯だけど、それだけの価値があると思う。

お通しというか前菜と熱燗
あなご丼

神保町の「かわな」で食べた穴子も美味しかったけれど、それとはまた全然違う脂ののった美味しい穴子だった。わさびの爽やかな辛味がいいアクセントになっている。

お酒も提供しているので、朝から少し飲むことにしよう。ビールも気になったが、寒い季節だったこともあり日本酒の熱燗をいただくことにする。手頃なもので、これは熱燗とか常温で飲むのが美味しいお酒だなあ。

なお、現時点においては築地場外にあるけれど、豊洲の市場移転の際には「高はし」も移転する予定だということ。

週末には行列必至の築地にある名店だけど、並ぶ価値がある贅沢な朝食だと思う。

高はし
住所:東京都中央区築地5-2-1 8号棟
営業:8:00-13:00
休日:日曜・祝日、築地市場の休みに準じる

Related Post

圧倒的な存在感の板そばが出てくる「伊勢そば」にいってきた... あらきそばの板そばをみていて「なんていうか、これは蕎麦っていうかそば粉で作ったうどんじゃね」と常々思っていた。しかし、そんなものはまだかわいいものだったなとわかった日。 それくらい、圧倒的に存在感のある極太の蕎麦が出てくる。これは蕎麦じゃなくて・・・棒だろう、みたいなのが。山形の蕎麦に対する価...
阿堂鹹粥で食べる台南の朝食 包成羊肉の二軒隣にあるお粥のお店。こちらも、朝食の専門店ともいうところでお粥を出している。山羊肉に抵抗がある人は、こちらで朝食を食べるのもいいかもしれないし、または僕のように朝食をはしごするというのも、後のことを考えずにチャレンジする価値がある。 阿堂鹹粥へのアクセス 基本的に包成羊肉へ...
名古屋の「まるや」でひつまぶしを食べておどろく... 名古屋に行く用事があって、ちょっと時間なかったのだがせっかくだし「ひつまぶし」を食べてみたい!と思い、有名店である「まるや」にいってみた。 場所は名古屋駅からほど近い名鉄百貨店のなかにある。百貨店のレストラン街なのだが、ここは別格の人気店みたいでお店の前には椅子がずらーっと並べてある。幸いにし...
奈川で本場の「とうじそば」を楽しむ... 今年の年初に松本の番所で食べた「とうじそば」。寒い時期にはうってつけの食べ物で感動的に美味しかったのだけど、その蕎麦のルーツはここ奈川地区にあるみたい。ということで、せっかく奈川に来たならば!ということで「そばの里奈川」というところに行ってチャレンジしてみることにした。お店は結構広くて、端の方にはお...
黒潮ちゃんこで本格的なちゃんこ鍋を楽しむ... ひさびさの神楽坂での夕食を食べることになった。集まったメンバーは「ちゃんこ鍋がいい!」というので、友人に教えてもらった神楽坂の黒潮ちゃんこというお店に行くことにした。 黒潮ちゃんこへのアクセス 飯田橋駅と神楽坂駅の中間くらいのところにある。飯田橋駅からは神楽坂をのぼっていき、銀行と神楽坂...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください