築地にある老舗の団子屋さん。創業が明治31年(1898年)というから、100年以上の歴史がある。いまでは場外にも支店がいくつか出来ているけれど、行ってみたのは水神社のすぐ近くで創業当時の面影を残している、昔から営業しているお店。

お店の軒先でお団子を販売していて、店内にはテーブル席がいくつかある。店内では、あんみつやお汁粉、雑炊などもあってちょっとした軽食を食べることもできる。もちろん、団子をいただくことも可能。

団子は「しょうゆ」「粒あん」「こしあん」の三種類。醤油はみたらしではなく、上新粉のお団子を醤油で味付けしたシンプルなものとなっている。醤油だけお団子が四粒で、それ以外はまわりに餡子がついていることもあり三粒。このシルエットがかわいい。

茂助だんごの三兄弟

以前ヒットした「だんご三兄弟」のモデルとなったお店として有名なのだけど、この見た目もさることながら、実際のモデルは創業者兄弟にあるみたい。でも、この三粒のお団子のバランスは絶妙だと思う。食べるならば、この三点セットが味や食感を比べられるのでいいと思う。

上新粉で作られたお団子本来の味を感じられるのは醤油味。薄味でシンプルながらお米の風合いを感じるのは自家製とのこと。そりゃ美味しいはずだよな。

餡子は甘さが控えめで、粒あんの食感が美味しいし、こしあんのしっかりした甘みもまた食欲をそそる味。お茶を飲みながら一服するには最高のお店だし、お土産に買って帰るのもまた喜ばれるかと思う。

茂助だんご
住所:東京都中央区築地5-2-1 1号棟
時間:5:00-12:00
休み:日曜、祝日、築地市場の休みに準じる

Related Post

cafe independants カフェ・アンデパンダン... 京都の三条御幸町という便利なロケーションにあって、深夜24:00まで営業していて、古めかしいけれど、学生街っぽいアッシュな雰囲気が京都らしくて、全面喫煙可能なことと、トイレの水回りがいまいちなことを気にしなければ、こんなかっこいいカフェ&バーはないと思う。 世間の評価はどうかはわからないけれど...
蜷尾家甘味處のソフトクリームふたたび... 台南屈指の人気店である蜷尾家甘味處のソフトクリーム。近くの西門市場に支店も出来ているけれど、人気なのは正興街の本店。ここは雰囲気あるし、このお店を背景に写真撮った方がinstagramにも映えるものな。 前回の訪問:蜷尾家甘味処(台南)のソフトクリーム 蜷尾家甘味處(本店)へのアクセス...
【閉店】Cafe Junkies(小破爛咖啡館)でひとやすみ... 台北にカフェは数あれど、ここより居心地のいいところはなかなか見つからない。朝から夜までやっているのも便利なところ。今回の旅で、ひさびさに訪問したけれど、やはりいいところだよなって改めて感じた。 過去の訪問 クリスマスのCafe Junkies、地下鉄が開通してアクセスが便利に! C...
西門町芒菓冰 – 普通においしいマンゴーかき氷... 西門あたりを散歩していて、マンゴーかき氷の有名店と書いてあったので、立ち寄ってみた。 西門の繁華街からは外れているけれど、前に泊まったサービスアパートとか、足裏マッサージの足満足とかはかなり近い。なんで、前に来たときに何度も前を通っていたのに、なんで気がつかなかったんだろう。 ということ...
銀座の資生堂パーラーへ「真夏のパフェフェア」を味わいにいってきた... 信じられないような暑さの休日、銀座へ行ってきた。お目当ては資生堂パーラー三階のカフェでやっているフルーツパフェのフェア。ひさびさに訪れたけれど、涼しげな接客やシックな内装で銀座とは思えないくらいゆったりとした店内など、真夏の騒がしさを忘れる優雅な時間を過ごした。 資生堂パーラーは190...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください