築地にある老舗の団子屋さん。創業が明治31年(1898年)というから、100年以上の歴史がある。いまでは場外にも支店がいくつか出来ているけれど、行ってみたのは水神社のすぐ近くで創業当時の面影を残している、昔から営業しているお店。

お店の軒先でお団子を販売していて、店内にはテーブル席がいくつかある。店内では、あんみつやお汁粉、雑炊などもあってちょっとした軽食を食べることもできる。もちろん、団子をいただくことも可能。

団子は「しょうゆ」「粒あん」「こしあん」の三種類。醤油はみたらしではなく、上新粉のお団子を醤油で味付けしたシンプルなものとなっている。醤油だけお団子が四粒で、それ以外はまわりに餡子がついていることもあり三粒。このシルエットがかわいい。

茂助だんごの三兄弟

以前ヒットした「だんご三兄弟」のモデルとなったお店として有名なのだけど、この見た目もさることながら、実際のモデルは創業者兄弟にあるみたい。でも、この三粒のお団子のバランスは絶妙だと思う。食べるならば、この三点セットが味や食感を比べられるのでいいと思う。

上新粉で作られたお団子本来の味を感じられるのは醤油味。薄味でシンプルながらお米の風合いを感じるのは自家製とのこと。そりゃ美味しいはずだよな。

餡子は甘さが控えめで、粒あんの食感が美味しいし、こしあんのしっかりした甘みもまた食欲をそそる味。お茶を飲みながら一服するには最高のお店だし、お土産に買って帰るのもまた喜ばれるかと思う。

茂助だんご
住所:東京都中央区築地5-2-1 1号棟
時間:5:00-12:00
休み:日曜、祝日、築地市場の休みに準じる

Related Post

蘑菇 Booday – ナチュラルテイストの雑貨&アパレルショップ... 台湾のデザイナー集団MOGUが作った雑貨店で、帆布を利用した雑貨から藍染めのTシャツなど、ナチュラルテイストなラインナップのお店になっています。 場所は中山の駅から徒歩数分の立地。この辺はカフェもふくめて結構いい感じのお店が多くて一度でまわるにはもったいないエリアなのだが、蘑菇 Boodayは...
Dazzling Cafe Pinkの絶品ハニートースト 外観 台北のひとたちに絶大なる人気があるカフェらしく、Google Mapでも高評価になっていた。 ここも、青田七六とともに前から気になっていたので行ってみた。 お店は台北でも利便性の高い信義エリアにあって、表通りから一本入ったところにある。わりとアクセスしやすいところにあって一...
The Deck – ワットアルンを眺めながら優雅に食事を楽しめる... チャオプラヤ川沿いにあるバンコクでも人気のレストラン。夜はかなり雰囲気がある予約必須のレストランなのだけど、ランチタイムは比較的余裕があるので訪れてみるのもおすすめ。予約をするのであれば、日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら。 ワットポーからも近く、ター・ティアン桟橋からすぐの...
「柏屋カフェ」四万温泉にある古民家カフェ... 四万温泉の中村屋で温泉入って、のんびりしていたのだけど、ちょっとコーヒー飲みたくなってカフェを探して発見したところ。 中村屋からは徒歩1分くらいと、かなり近い。夕方18:00までの営業で、ぎりぎり訪問したこともあり、お客さんはまばらだった。 ここは古い建物を利用したカフェで、中村屋と同様...
うふカフェ(ufu cafe) – 米沢の隠れ家的カフェ... 初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。 ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です