ビリケンさんがお店の目印

美味しい串揚げ食べたくて、大阪まで行くのもいいなあとか思っていた矢先に発見した浅草橋の名店。

人気店で予約なしだと時間制限があったりするけれど、それでもさくっと訪れて串揚げを楽しむ価値があるお店だと思う。

「大阪串かつ テンテコマイ」へのアクセス

都内にある総武線のなかでもわりとマイナーな浅草橋駅にある。駅を降りて徒歩2-3分の飲み屋街にあって、お店の入口にあるビリケンさんの置物が目印。

ところで、二次会的にここから日本橋ブリュワリーまで歩いて行ったのだが、15分くらいで着いたので、わりと交通の便のいいところにある。浅草橋って意外と便利かもしれない。

「大阪串かつ テンテコマイ」について

どて煮、これすごい美味しかった

串揚げというと、スチール製の箱にソースが入って出てきて「二度付け厳禁」というしきたりがある。

この店でもその世界観があるのだが、ここの串揚げはソースだけではなく、あらかじめ塩で味付けされていたり、ネギがかけられて出てきたりと独創的な串揚げが出てくるので楽しいと思う。

今回頼んだ串揚げは以下の品々。基本的には一本100-200円くらいと手頃なので、時間があればもっとあれこれ楽しんでみてもいいと思う。

白子、牡蠣、ひなどり、納豆、れんこん、紅生姜

これとは別に、お通しでキャベツが出てくるのと、スターター的にどて煮も頼むことにする。どて煮は味噌味で濃いめの味付け。お酒にあう味だなあってところ。キャベツのさっぱりさでバランスとる感じだなあ。

白子

白子の串揚げは塩味がついていて、そのまま食べるタイプになっている。濃厚な白子だけど、串揚げにするとジャンクな感じがちょっとあって、これはこれで美味しい。

牡蠣

牡蠣もまた塩味でそのまま食べて行く。素材が濃いとそのまま食べるというスタイルなのかもしれない。小ぶりの牡蠣がいくつか串にささっていて、牡蠣フライとはまた違った味わいがある。

ひなどり

ひなどりは焼き鳥の串揚げ版みたいな感じで、これはタレにつけて食べるようにする。もも肉のジューシーさが美味しい一品で人気なのもわかる。このお店に来たら一度は食べておきたい味だと思う。

納豆

納豆は少し変わり種な感じ。小皿にのって出てくるのだが、チュッパチャプスのあめ玉みたいな大きさでタレにつけずそのまま食べるタイプになっている。なかには挽き割り納豆が入っていて、美味しいのだけど納豆の香りが際立つので苦手な人もいるかもしれない(そういう人はもとから頼まないかもしれないけれど)。

れんこん

れんこんはホクホクのじゃがいもみたいな食感でタレにつけて食べるのが美味しい。なんだかこういうのが定番の串揚げっていうイメージなんだよな。

紅生姜

そして、ラストは紅生姜。このジャンクな感じもまた串揚げの定番というイメージがある。全体的に小ぶりに仕上げられていて、この紅生姜も小さく切られているから食べやすい。紅生姜は、抜群に美味しいってわけじゃないんだけど、このジャンクな感じが好きなのです。

どれも手頃な価格であるので、下町の名店っていう感じ。大阪行かずとも美味しい串揚げがあるのが嬉しい。

大阪串かつ テンテコマイ
住所:東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第3ビル B1F
時間:17:00-25:00
休み:日曜日

Related Post

酒田屈指の名店「鈴政」にて手頃な価格で絶品寿司を食べる... 酒田といえば、庄内の中心地で漁港もあるし、庄内米もおいしそう。そして地名からして日本酒がうまそうだし、いまは6月末で岩ガキのシーズンがはじまっている・・。 となれば、これはもう、うまい和食を食べるしかないなということで、いろいろ探してみて訪問したのは「鈴政」というお寿司屋さん。最近の食べログの...
代官山の新名所「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」でクラフトビールを堪能する... 代官山をとおっている東横線が地下にもぐったので、その地上部分のあとにできた代官山ログロード。 その入口にあるランドマーク的な存在のSPRING VALLEY BREWERY TOKYOに行ってきた。クラフトビールが楽しめるし、朝8時からやっているし、いろいろすごいところだ。 大きなログハ...
美瑛地産地消な美しいイタリアン「オステリア・バローレ」でディナーを食べてきた。... 友人から美瑛に訪れたならば、ランチでいいから一度は訪れた方がいいとすすめられていたレストラン。 ミシュランガイドにも掲載されているこの店は人気店でランチはかなり前に予約しないと埋まっている。ディナーの方がまだ少し予約しやすいくらい。今回はディナーで訪れたのだが、アスペルジュとはまた違ったアプロ...
信濃大町の食堂園は信州牛の焼肉が美味しい... 「北アルプス 三蔵呑み歩き」のイベントが終わって、結構酔っ払っていたけれど夕食を食べることにする。 信濃大町での夕食はいままで、「わちがい」の地産地消な食事や、「昭和軒」のソースカツ丼とかを食べてきたけれど、わちがいは閉店時間が早くて、昭和軒のソースカツ丼はこの前の会津旅でソースカツ丼食べたし...
味噌坐 玉響(湯島)これぞ居酒屋っていう雰囲気... 上野にこんなお洒落で雰囲気ある居酒屋あったのかって思ってしまった。外国人を連れてきたらすごい喜びそう。西麻布や、有楽町にある有名なお店より全然美味しいし、値段も手頃なのがいい。 カウンター席だと炊事場にいる店主が黙々と仕事をこなしていく様をみているのもいいし、奥の座敷は江戸時代の居酒屋ってこん...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください