八重洲のエリックサウスで食べた南インド料理は最高に美味しかったのだが、友人がいうには「ダバ インディアこそは東京にあるインドカレーのお店のなかで最も素晴らしいところのひとつだ」という。

すごく気になる。ということで、ようやくだがランチで行くことができたのでその記録。

Dhaba India (ダバ インディア)へのアクセス

京橋エリアにあって京橋駅から歩いて数分のところ。東京駅の八重洲口からもそれほど遠くないので歩いて行くことができる。オフィス街の裏通りにあるお店だけど、ランチタイムには列ができているのですぐに分かると思う。

Dhaba India (ダバ インディア)について

南インド料理のお店としてはかなり有名なお店で、ディナーの予約は前もって必要なお店。

そして、ランチタイムは予約不可となっているので、お店に並ぶことになる。週末は12時開店なので5分くらい前に着いたのだが、かなりの長蛇の列。相当待つかなあと思ったのだけど、60席あるお店なのでなんとか入ることができた。

いきなり満席になったので、オーダーしてから結構待つのかなと思ったのだけど、それほど時間もかからずに出てくるのはさすがという感じがする。事前の準備と手際がいいのだろうな。

ランチのミールス

一緒に行った人は定番であるミールスをオーダーして、僕はマトンのビリヤニを食べることにする。ミールスはラッサムやサンバルに加えてカレー3種類がセットになっているので色々な味を楽しめるようになっている。

バナナの葉に載せられて出てくる本格的な雰囲気は見た目にも美味しそう。しかし、かなりスパイシーで刺激的な味つけになっている。でも、これがクセになりそうだ。

マトンのビリヤニ

僕が頼んだマトンのビリヤニも負けずとスパイスが効いていて、食べていて汗が出てくるくらい。しかし、お米が世界的な高級米であるバスマティライスを使っていて、このパラパラとした食感がすごく美味しい。

そう、ビリヤニは日本米のもちもち感じゃなくて、このバスマティライスで作った方が圧倒的に美味しいよな。そして、アクセントにはカルダモンのさわやかで上品な香りもふんだんに入っていて、これは最高のごちそうだ。

多少並んででも食べたくなるというのがよく分かるすごいインド料理のレストランだと思う。ぜひ、夜にも来てみたいところだ。なお、ランチタイムではクレジットカードでの支払いは不可となっているので、注意が必要。

Dhaba India (ダバ インディア)
住所:東京都中央区八重洲2-7-9相模ビル1F
時間:(月-金)11:00-15:00,17:00-23:00 (土日祝)12:00-15:00,17:00-22:00

保存

Related Post

農cafe山崎のオーガニックなランチ お店のマークがかわいい 薩摩川内から鹿児島空港の方へ向かうときにどこかランチするところないかなってローカルの雑誌を見ていて発見したカフェ。 地元のローカル誌って旅のガイドブックより全然面白いし、情報も充実しているので国や場所を関係なくチェックしている。 ここは2014年6月にオー...
モナリザ恵比寿でのランチ夏編 ひさびさのモナリザ恵比寿でのランチ。というか、僕にとって5,000円のランチなんてそうそう行くようなところでもないのだけれど。 しかし、それにしても変わらずのモナリザのランチのクオリティ。ひと言であらわすならば「乙女感のあるランチ」だったなあ。だって、花が散らしてあったりするんだぜ・・。 ...
ルアンパバンのアプサラ ホテルにて本格的なラオス料理... ナーンベー サブローのカオソイがどうも納得できないところがあり、どこかないかなあと思って行ってみたところ。デザイナーホテルっぽい感じで、部屋があればいま僕が泊まっている安ゲストハウスじゃなくて、こっちがよかった・・と思ってしまう。 一階はレストランになっていて、ラオス料理などを提供しているので...
ひさびさに代官山 蚤の市の秋開催をみてきた – 2016年秋編... 代官山 T-SITEで春と秋に開催されている蚤の市。駐車場を使って開催されていて、アンティークショップを中心にお店が集まっている。 掘り出し物が見つかるというより、いつもの買い物とは目先が違うものが発見できるという楽しさがある。 平日の月・火というタイミングで開催されていることもあり、し...
ガストロノミー ジョエル・ロブション(Joel Robuchon) に行ってきた... 恵比寿ガーデンプレイスの敷地内にあるとりわけファンタジックなお屋敷のような建物。 あれ、なかに入れるって初めて知った。しかも、レストランだったとは。 今回、そのお屋敷のような建物に入っているガストロノミー ジョエル・ロブションに行ってきた。ミシュラン三つ星を獲得している、ジョエル・ロブシ...

Feature

2 Comments

  1. Masayuki Ito

    おいしさは他店の比較にならないほど群を抜いていると思います。カルダモンのような高価なスパイスもふんだんに使っており、ランチも三種類から選べ、確か900円、良心的です。ひとりでぶらっと寄っても、カウンターでもいいのに、できるだけテーブル席に案内してくれようとします。評価が高いのに長年質の高さを維持しているのもすごい。インド系のお客さんも見かけますが、一度味について率直に聞いてみたい衝動に駆られます。インド旅行はとてもハードルが高いです。もう一度行きたいと常日頃思っていますが、もし、この店がインド以上だとしたら、もう年なのであきらめてダハインディアに通い詰めれば良いんですからと。

    • Masayuki Itoさま

      コメントありがとうございます!!すごく美味しいレストランですよね。群を抜いているというのも分かります。
      インドには何回か旅行したことがありますが、こんな洗練されたところには行ったことがありません・・。
      コストパフォーマンスも含めて圧倒的なレストランだと思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です