香港エクスプレスのセールで思いのほかチケットが安く取れてしまったので、土日の週末を利用して香港へ行くことにした。約1年ぶりの香港旅。

過去の搭乗記
2015年10月:香港エクスプレス搭乗記
2015年1月:香港エクスプレス(羽田~香港)搭乗記

香港には早朝に到着

香港エクスプレスは「香港」を名乗ってはいるものの、親会社は中国本土の海南航空となっていて、実質は中国の影響下にあるが、この海南航空はスカイトラックスで最高評価を受けているので、香港エクスプレスも搭乗している分には特段不都合は感じない。

2万円もせずに香港を往復して旅を楽しめるのだものな。東京からだと新幹線で大阪へ行くより安く済むというのはすごいことだ。

金曜日の深夜に羽田を出て、香港には翌朝早朝に到着する。空港でSIMカードの設定とかしていると、エアポートエクスプレスの始発が始まるので、それに乗って香港の街へ向かえばいい。帰りは第二ターミナルという香港でも悪名高いターミナルなのだが、最近はだいぶオペレーションがマシになってスムーズに移動できるようになっている。

深夜24時前後に香港から羽田に戻ってくることになるので、行き帰りともに車で行くか深夜バスを利用することになると思うが、香港を目いっぱい楽しむことができるスケジュールなので便利だと思う。

羽田空港から出発
香港国際空港から帰国

フライト自体は行き帰りともに夜の空をすすむので通路側の座席を確保してさっさと寝てしまった方がいい。乗客に日本人は少ないけれど、みんな静かだし、なんだか深夜バスに乗っているような気分になる。

僕としてはBOSEのノイズキャンセリングヘッドフォンを持ち込んでつけていると睡眠の質がだいぶ違うなって思う。

「安かろう悪かろう」ということではなく、「安かろう、そんなに悪くなかろう」というスタンスだなあ。僕は結構好きなエアラインではある。

香港エクスプレス

Related Post

銅鑼湾で美味しいコーヒーを楽しむならば、食事もいけるThe Coffee Academicsの旗艦店... 美味しいコーヒーを出すカフェが香港にも増えてきていて、中国茶だけじゃない楽しみが増えてきている。銅鑼湾(Causeway Bay)のエリアではThe Coffee Academicsの旗艦店があり、朝から深夜までさまざまな種類のコーヒーのほか、イタリア料理を中心とした食事も充実していて楽しむことがで...
ジェットスター(鹿児島~成田)搭乗記... 行きは成田~熊本で乗って帰りは鹿児島~成田のジェットスター搭乗記。鹿児島路線編。 ジェットスターって片道こっきりの金額設定なのと、こういう変則的な予約が取りやすくて旅の幅が広がるなって思った。レガシーキャリアでも出来るのかもしれないが、ジェットスターのように路線が多いことと、予約が分かりやすい...
成田空港第三ターミナルとジェットスター搭乗記(成田-鹿児島)... 2016年のGWは南九州は鹿児島を旅行してきた。往復はジェットスターで移動して、現地ではレンタカーでの移動。 ということでジェットスターの搭乗記。そして、ひさびさに成田空港の第三ターミナルを利用したけれど、やっぱり不便なところだった。 第三ターミナルはLCC専用ということもあり、かなり扱...
ジェットスター(LCC) 成田~松山便の搭乗記と松山駅への移動について... LCCのジェットスターに乗って松山まで行ってきた。今回は松山からは瀬戸内海を岡山まで陸路&航路で移動していったので片道のみの搭乗。LCCってこういう手軽な使い方ができるのがいいと思う。本当にバス感覚。 チケットは2週間くらい前に7,000円くらいで予約。オンラインチェックインして行った...
香港のアップルストアでiPhone SEを買ってきた... 僕が使っている携帯について。普段はiPhoneで旅行の時にはAndroidを使っていることが多く二台持ちをしていた。しかし、この旅行の前に携帯キャリアを変えたこともありiPhoneを売ってAndroidだけになっていた。 そこで、香港に行くタイミングで円高になったこともあり、iPhoneを買い...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください