空港から中環のミニホテル セントラルに着いて、チェックインまで相当な時間があるので、荷物を置いて朝食を食べに出かけるとする。

週末の早朝、中環の街は静かな朝。向かったのはお粥を出す老舗の威記粥店(Wai Kee Congee Shop)というお店。

威記粥店(Wai Kee Congee Shop)へのアクセス

ミニホテル セントラルからのアクセスは、蘭桂坊を通りすぎて陸羽茶室の前の士丹利街(スタンリー・ストリート)を上環の方へと歩いて行き、道が細くなったところにある。店舗になっているけれど、どことなく屋台の面影を残すお店が威記粥店。

威記粥店(Wai Kee Congee Shop)について

物価の高騰が激しい中環ではかなり手頃な価格で朝食を食べることができる。日本語のメニューがあったけれど、お店のおじさんが日本語をカタコトできるのでお粥を頼むと「炸兩」というのも美味しいから食べてみなとおすすめしてくれる。断る理由もないのでふたつとも注文をする。

お粥と炸兩

お粥はシンプルな味付けで、ちょっと涼しい香港の朝によくあっている。トロッとしたスープみたいな食感で優しい味がする。

そして、意外な活躍の美味しさは炸兩という油条を腸粉で巻き、醤油だれをかけた料理。この炸兩をお粥に沈めて食べると、美味しさがましてくる。醤油味がお粥に少しついて味にコクが出てくるのがいいんだろうな。スープに入っている油条のさくっとした食感もまた最高な香港の朝を演出してくれる。

旅の始まりにはとてもいい香港らしい朝食のお店だと思う。

威記粥店(Wai Kee Congee Shop)
住所:香港香港島中環士丹利街82號
時間:7:00-19:00

Related Post

並ばない鼎泰豊、恵比寿店でのランチ... 日本にも多数出店してきて物珍しさもなくなってきた、ディンタイフォン(鼎泰豐)の小籠包。アトレ恵比寿の七階にも出店しているので行ってみた。オープンして間もない頃は平日のランチでも並んでいたけれど、いまは落ち着いてきていて混雑さもなくなっている。 カウンターの一人席やボックス席など多様な席のアレン...
蓮香樓で飲茶の朝食、香港らしい朝の風景... お店の外観 この旅の前日、金曜日の夜は日本で食事をしていたのに、週末の朝ごはんは香港で食べているという不思議さ。 でも、これからすごく充実した週末を過ごせそうな確信がもてる朝食を食べてきた。 蓮香樓は、ガイドブックにも必ず掲載されているような中環の有名店。 でも、地元の人に...
Cupping RoomのNitro Coffeeは全く新しい飲物である... PMQからほど近いところにあるカフェ。コーヒーが美味しくて有名なところで15:00過ぎにいったら店内は満席だった。 香港といえば、例えば美都餐室みたいな、出てきた時点でミルク入っているインスタントコーヒー、みたいなイメージだったのだけどすっかり変わったようだ。 ここでのおすすめは...
都野菜 賀茂での朝食 「京野菜」ではなく、「京都で採れた野菜=都野菜」をビュッフェスタイルで食べられるところ。京野菜って京都以外でも作られているらしく、本当の地産地消ってことでいえば都野菜であるっていう考えでこの名前。 そして、朝からこんなに野菜を沢山食べられて幸せ以外の何ものでもない。なので、当然のことから人気店...
PMQ 元創方で新しい”メイドイン香港”をさがす... ラマ島の旅から戻ってきて、前から気になっていたPMQへ行ってみることにする。 中環からは、かの有名な世界一長いエスカレーターに乗っていき、終点付近で降りてソーホー界隈の細い道をあがっていくと古い建物をリノベーションしたPMQに到着。 19世紀末につくられた古い建物は、古くは孫文も通ったビ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください