ウイグル料理にある「ラグメン」という料理はラーメンの祖先らしいっていう話しを聞いて、友人たちと食べに行ってみることにした。

ウイグルといえば中国にあるイスラム圏でありシルクロードの要所であった地域。

いつか行ってみたいと思っているが、まずは料理を楽しんでみることにする。それにしても、ラーメンのルーツがあったなんて。

シルクロード・タリムへのアクセス

京王新線の初台駅から歩いて数分のところ、甲州街道から少し横道に入ったところにある。新宿駅から歩けないことはないけれど、初台から行くのがいいかな。小田急線の参宮橋駅からもそれほど遠くはない距離。

シルクロード・タリムについて

日本にはウイグル料理のお店が何軒かあるみたいだけど、プロの調理師免許をもっているのはここだけみたいだ。少なくとも東京でウイグル料理を食べたければここに来るのが一番いいと思う。

ジャンルとしてはイスラム圏の料理でハラルフードということになるけれど、お店ではビールなどのアルコールを提供してくれるのはありがたいことだ。この辺は文化が融通し合うというか融合している。

前菜として頼んだのは、羊の胃袋を細切りにして野菜を和えた「ケーリン ハミセイ」というサラダ。羊肉の臭みはなくて、牛のホルモンみたいな感じに近い。辛いのかなと思ったのだけど、そんなことなくて黒酢だろうか、酸味が効いたサラダになっている。

「ケーリン ハミセイ」という羊の胃をスライスしたサラダ
羊肉の串焼きであるシシケバブ(シシ カワプ)

そして、羊肉の串焼きであるシシケバブ(シシ カワプ)もある。これもクミンなどの香辛料がきいていて肉と香辛料の香りが美味しい。店内はウイグルの人たちと思われる方も結構きていて、ローカルのコミュニティみたいになっている。かといって閉鎖的なお店名わけでなく、アットホームな感じ。注文を取りに来る店員さんも気がきいている。

「ゴシ ナン」というウイグル風ミートパイ
「ムッチ コイゴシ」というラム肉とピーマンやトマトを炒めた料理
「ベレンゲ コルミス」はジャガイモを酢で炒めたもの。見た目ほどに辛くない。

メインに行く前に、「ゴシ ナン」というウイグル風ミートパイを頼んでみることにする。薄焼きのピザみたいな感じのなかに羊肉がつめられていて、たしかにミートパイという表現がしっくりくる料理だ。面白い料理だなあ。そして、どれもが美味しい。

メインとしては「タリム ラグメン」を頼むことにする。ときおり厨房の中から「ばん!」っていう大きな音が聞こえるのだが、それは麺を打ち付けている音で、麺を打ち付ける作業を繰り返すと丸いかたまりから細麺が打ち出されてくるのは見事な手品みたいだ。刃物を使わずに作られた、やや扁平で縮れた感じのする麺は食感とか細打ちのうどんのようでもある。

ラーメンの祖先といわれている「ラグメン」

このレストランではラグメンは二種類あるけれど、違いは具材の豪華さだという。どちらを頼んでも充分美味しいと思う。麺の上に野菜などを炒めたものをのせて、それを混ぜ合わせて食べる料理なのだが、麺のコシがあって食感なども歯ごたえ抜群。これは美味い。ラーメンの祖先なのかといわれると、違うものだなって思うけれど、この料理は日本人にもあう優しい料理だと思う。

カザン トゥギリスという焼き餃子、羊肉をつかっている
「ポロ」というウイグル式チャーハン

一緒に頼んだ「カザン トゥギリス」という焼き餃子も、中華料理のようでいて違う料理のスタイルを感じるものだったし、それぞれの料理のルーツかどうかさておき、共通するものがあるよなというものだった。そして、ますますウイグルという地域に興味が出てきた。

シルクロード・タリム ウイグルレストラン
住所:東京都新宿区西新宿3丁目15-8-103
時間:(平日)17:00-24:00、(土日祝)12:00-24:00
休み:月曜日 (月曜日が祝祭日の場合は営業)

保存

Related Post

麻布食堂のオムライス 久々に麻布食道のオムライスを食べたくなってちょっと遠出(僕にとっては)してランチを食べてきた。西麻布って用事がないとなかなか行くようなところじゃない。久々に行った直後、2016年のミシュランガイドでビブグルマンに掲載されたことを知る。ちょっと意外な感じもしたけれど、ここのオムライスであれば納得感はあ...
台北のバービーカフェに行ってきた 店員さん 台北でバービーカフェがオープンしたという話は聞いていて、どこにあるのかなと思っていたのだが、Po_iでシャツを作って、忠孝復興のあたりを歩いていたら偶然に発見してしまったので入ってみた。 オープン当初はかなりの賑わいだという話だったのだが、僕が行ったとき(18:00くらい)は...
【閉店】サワッディー(上野)で食べる本格的タイ料理... 店内 上野でエスニック料理を食べるという目的のもと、探してたどり着いたお店。 立地はとんでもないところにあって、到底デートで来るようなところじゃないのだが(たぶん、まだ関係薄い段階でデートの食事にここ選んだらぶっ飛ばされると思う)、美味しいタイ料理が食べられるというのであれば訪れる価値...
セララバアド 2016 Winter Menu を楽しむ モダンガストロノミーにおける日本の名店であるセララバアド。春と秋を体験して、次は冬メニューを楽しんできた。 結構前のことなのだけれど、ここの料理は出会いの新鮮さが面白いので、メニューが終わってからブログの記事を書くようにしている。手品の種明かしを先に知ってしまったら悲しいじゃないか。 今...
農協が運営する美瑛の「アスペルジュ」はミシュラン一つ星の実力店... 美瑛に来たら必ず立ち寄りたい名店である「アスペルジュ」というフレンチレストラン。札幌にあるフレンチレストラン「モリエール」のシェフがJAびえいと作ったレストランで、美瑛産の食材を使ったフレンチを提供している。ディナーのコースでも4,000円しないものがあり、すごい手頃感があり行かない理由がない。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください