ウイグル料理にある「ラグメン」という料理はラーメンの祖先らしいっていう話しを聞いて、友人たちと食べに行ってみることにした。

ウイグルといえば中国にあるイスラム圏でありシルクロードの要所であった地域。

いつか行ってみたいと思っているが、まずは料理を楽しんでみることにする。それにしても、ラーメンのルーツがあったなんて。

シルクロード・タリムへのアクセス

京王新線の初台駅から歩いて数分のところ、甲州街道から少し横道に入ったところにある。新宿駅から歩けないことはないけれど、初台から行くのがいいかな。小田急線の参宮橋駅からもそれほど遠くはない距離。

シルクロード・タリムについて

日本にはウイグル料理のお店が何軒かあるみたいだけど、プロの調理師免許をもっているのはここだけみたいだ。少なくとも東京でウイグル料理を食べたければここに来るのが一番いいと思う。

ジャンルとしてはイスラム圏の料理でハラルフードということになるけれど、お店ではビールなどのアルコールを提供してくれるのはありがたいことだ。この辺は文化が融通し合うというか融合している。

前菜として頼んだのは、羊の胃袋を細切りにして野菜を和えた「ケーリン ハミセイ」というサラダ。羊肉の臭みはなくて、牛のホルモンみたいな感じに近い。辛いのかなと思ったのだけど、そんなことなくて黒酢だろうか、酸味が効いたサラダになっている。

「ケーリン ハミセイ」という羊の胃をスライスしたサラダ
羊肉の串焼きであるシシケバブ(シシ カワプ)

そして、羊肉の串焼きであるシシケバブ(シシ カワプ)もある。これもクミンなどの香辛料がきいていて肉と香辛料の香りが美味しい。店内はウイグルの人たちと思われる方も結構きていて、ローカルのコミュニティみたいになっている。かといって閉鎖的なお店名わけでなく、アットホームな感じ。注文を取りに来る店員さんも気がきいている。

「ゴシ ナン」というウイグル風ミートパイ
「ムッチ コイゴシ」というラム肉とピーマンやトマトを炒めた料理
「ベレンゲ コルミス」はジャガイモを酢で炒めたもの。見た目ほどに辛くない。

メインに行く前に、「ゴシ ナン」というウイグル風ミートパイを頼んでみることにする。薄焼きのピザみたいな感じのなかに羊肉がつめられていて、たしかにミートパイという表現がしっくりくる料理だ。面白い料理だなあ。そして、どれもが美味しい。

メインとしては「タリム ラグメン」を頼むことにする。ときおり厨房の中から「ばん!」っていう大きな音が聞こえるのだが、それは麺を打ち付けている音で、麺を打ち付ける作業を繰り返すと丸いかたまりから細麺が打ち出されてくるのは見事な手品みたいだ。刃物を使わずに作られた、やや扁平で縮れた感じのする麺は食感とか細打ちのうどんのようでもある。

ラーメンの祖先といわれている「ラグメン」

このレストランではラグメンは二種類あるけれど、違いは具材の豪華さだという。どちらを頼んでも充分美味しいと思う。麺の上に野菜などを炒めたものをのせて、それを混ぜ合わせて食べる料理なのだが、麺のコシがあって食感なども歯ごたえ抜群。これは美味い。ラーメンの祖先なのかといわれると、違うものだなって思うけれど、この料理は日本人にもあう優しい料理だと思う。

カザン トゥギリスという焼き餃子、羊肉をつかっている
「ポロ」というウイグル式チャーハン

一緒に頼んだ「カザン トゥギリス」という焼き餃子も、中華料理のようでいて違う料理のスタイルを感じるものだったし、それぞれの料理のルーツかどうかさておき、共通するものがあるよなというものだった。そして、ますますウイグルという地域に興味が出てきた。

シルクロード・タリム ウイグルレストラン
住所:東京都新宿区西新宿3丁目15-8-103
時間:(平日)17:00-24:00、(土日祝)12:00-24:00
休み:月曜日 (月曜日が祝祭日の場合は営業)

保存

Related Post

うなぎ割烹山田 – 佐原にある鰻の名店... そろそろ夏も近づいてきて鰻を食べたいなあっていう気分。佐原の古い町並みをみるついでに、鰻を割烹山田で鰻を食べてきた。 ここは予約は4名以上じゃないとできなくて、11時の開店にあわせて行かないと、すごい待つことになる。鰻って回転が悪いので最初のターンで入れないと結構面倒。 お店は佐原駅のす...
なが島(鴨川) – 地魚料理を堪能できる良心的な居酒屋... 大山千枚田で行われた棚田の夜祭りにあわせて、夕食を食べに行ったお店。僕のなかで最近きている「地産地消」な感じの居酒屋。ここ鴨川で採れる海の幸を、地元ならではの料理スタイルで提供してくれる。 店内はカウンターと小さな座敷があるだけのとても小さいお店。ご夫婦ふたりで切り盛りされている。小さ...
【店名変更】津南ポークの「とん豚」にリピートしてきた... 小布施から千曲川沿いに国道を下っていき、越後妻有へとやってきた。 まずは!津南にある「とん豚」で腹ごしらえ。越後妻有のエリア内に津南ポークのお店は数あれど、ここが一番おいしいと思う(ここには書かないけれど、他にもとんかつ屋さんにいって悲しい思いをしたこと数度)。前回の訪問はこちら。 お店...
五反田でジビエを堪能する「ジビエバル Umagoya」... 五反田で手軽にジビエが食べられるレストランができたということで、いってみた。たしかに雰囲気も値段もジビエにしては手頃だし、ビストロっていう雰囲気のお店は楽しい。 なんとなく、和食とか居酒屋っていう選択をしてしまう五反田に新しいスタイルが出来たなあって思う。シメにはすぐそばに「おにやんま」のうど...
モダンガストロノミーを手軽に!セララバアド、2017年冬メニューを体験してきた。... 2016年秋の訪問から数ヶ月経ち、2017年の冬メニューを楽しんで来た。去年の冬メニューより値段が上がっていることもあるが、それ以上により手間のかかった驚きと美味しさが体験できる。 新しい料理のジャンルとしてすごい面白いモダンガストロノミーと日本の食材をいかした組み合わせが好きなレストランだ。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.