大手町まで地下鉄で10分で行けるところにこんな静かな街があったのかと思ってしまう清澄白河の雰囲気。ここが深川と呼ばれていた江戸から戦前にかけての空気感みたいなのが残っていて、ここだけ穏やかな空気が残っている感じがする。フカダソウカフェはそんななかで、古いアパート兼倉庫だった建物をリノベーションしてカフェやギャラリーにしているスペースとなっている。

フカダソウカフェ(fukadaso CAFE)へのアクセス

清澄白河の駅からは歩いて5分くらいのところにある。近くには、ブルーボトルの日本一号店とかアライズコーヒーなどの有名店も多いので、散歩をしていて通りかかることがあると思う。火水はお休みで、お昼くらいから夕方くらいまでの営業となっている。

フカダソウカフェ(fukadaso CAFE)について

戦後しばらくして建てられた古いアパートで一時は解体寸前の状況となっていた。それをトタンぶきの外観はそのままにリノベーションしてカフェやギャラリーなどに生まれ変わっている。倉庫部分だったのだろうか、一階のほとんどをぶち抜いたカフェ部分はランダムに置かれたソファやテーブルの間隔もゆったりとしていて、落ち着いた空間をつくり出している。

訪れたタイミングが平日だったこともあり、あまりお客さんも多くなくゆっくりと過ごすことができたのもよかった。

明るい日差しが差し込む店内
パンケーキとコーヒー

食事やドリンクはそれほど豊富ではなく、ベーシックな感じがする。ランチはほかで済ませておいて、午後のゆっくりとした時間をお茶でも飲みながらいる場所なんだろうな。コーヒーとパンケーキを頼んでみたけれど、普通に美味しかった。ケーキなどもあってそれぞれ美味しい。

もともとは風呂なしのアパートだったみたいで、トイレは建物の外にあるけれど、新しく作られているので清潔です。店内は禁煙なので、喫煙スペースを経由してトイレに行くのがいまいちだが、まあ仕方がない。

なんといっても、この空間なんだよなあ。天井も高くて緑が飾られていたり、木のぬくもりがあたたかい印象があったりする。混雑する休日にくるよりも、平日に時間を作ってのんびりと過ごすとより素敵な場所なんじゃないかと思う。

フカダソウカフェ(fukadaso CAFE)
住所:東京都江東区平野1-9-7
時間:13:00-18:00(金21:30)
休み:火・水、イベントなどによる不定休

Related Post

【閉店】Cafe Junkies(小破爛咖啡館)でひとやすみ... 台北にカフェは数あれど、ここより居心地のいいところはなかなか見つからない。朝から夜までやっているのも便利なところ。今回の旅で、ひさびさに訪問したけれど、やはりいいところだよなって改めて感じた。 過去の訪問 クリスマスのCafe Junkies、地下鉄が開通してアクセスが便利に! C...
浅草の酉の市に行ってきた もう去年のことになるのだが、浅草の酉の市に行ってきた。昨年は三の酉まであったのだが、僕が行ったのは二の酉のタイミング。ひさびさに訪れたが、すごい熱気で楽しかった。夜市っていいよね。 浅草の酉の市に行くには最寄り駅は日比谷線の入谷駅になる。ここから徒歩10分くらい。帰りは浅草まで歩いたの...
In Love Bar & Restaurantは地元向けThe Deckという感じ... The Deckがロケーション含めて高級版とするならば、このIn Loveはそれをスケールダウンして、すっかりカジュアルにした「地元向け」という感じ。 見えるロケーションもワットアルンじゃなくて、ラーマ8世橋だし。 しかし、このレストランはそのネーミングのかっこ悪さをのぞけば本物で美味し...
ニコラシャールのうさぎパフェ【銀座は閉店】... ちょっと前のことなのだが、昨年末をもってジョエルデュランが閉店した跡地に同じ会社が作ったニコラシャールのカフェレストランに行ってきた。 「ニコラ・シャールって・・誰?」と思ったら、ジョエルデュランのときからいる方が独立して自分の店舗をもったということみたい。 店頭のうさぎシュークリーム...
初小川でいただく江戸前な鰻 浅草にある鰻の老舗で有名店に行ってきた。基本的に予約しないとお店に入ることもままならないところで、おそらくは鰻の仕込みとかがあるからじゃないかな・・と思う。 その代わりに予約をしていったら、思いのほか早く鰻が出てくる(それでも、普通の料理と比べると時間かかるものだけど)。 場所は浅草の中...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です