大手町まで地下鉄で10分で行けるところにこんな静かな街があったのかと思ってしまう清澄白河の雰囲気。ここが深川と呼ばれていた江戸から戦前にかけての空気感みたいなのが残っていて、ここだけ穏やかな空気が残っている感じがする。フカダソウカフェはそんななかで、古いアパート兼倉庫だった建物をリノベーションしてカフェやギャラリーにしているスペースとなっている。

フカダソウカフェ(fukadaso CAFE)へのアクセス

清澄白河の駅からは歩いて5分くらいのところにある。近くには、ブルーボトルの日本一号店とかアライズコーヒーなどの有名店も多いので、散歩をしていて通りかかることがあると思う。火水はお休みで、お昼くらいから夕方くらいまでの営業となっている。

フカダソウカフェ(fukadaso CAFE)について

戦後しばらくして建てられた古いアパートで一時は解体寸前の状況となっていた。それをトタンぶきの外観はそのままにリノベーションしてカフェやギャラリーなどに生まれ変わっている。倉庫部分だったのだろうか、一階のほとんどをぶち抜いたカフェ部分はランダムに置かれたソファやテーブルの間隔もゆったりとしていて、落ち着いた空間をつくり出している。

訪れたタイミングが平日だったこともあり、あまりお客さんも多くなくゆっくりと過ごすことができたのもよかった。

明るい日差しが差し込む店内
パンケーキとコーヒー

食事やドリンクはそれほど豊富ではなく、ベーシックな感じがする。ランチはほかで済ませておいて、午後のゆっくりとした時間をお茶でも飲みながらいる場所なんだろうな。コーヒーとパンケーキを頼んでみたけれど、普通に美味しかった。ケーキなどもあってそれぞれ美味しい。

もともとは風呂なしのアパートだったみたいで、トイレは建物の外にあるけれど、新しく作られているので清潔です。店内は禁煙なので、喫煙スペースを経由してトイレに行くのがいまいちだが、まあ仕方がない。

なんといっても、この空間なんだよなあ。天井も高くて緑が飾られていたり、木のぬくもりがあたたかい印象があったりする。混雑する休日にくるよりも、平日に時間を作ってのんびりと過ごすとより素敵な場所なんじゃないかと思う。

フカダソウカフェ(fukadaso CAFE)
住所:東京都江東区平野1-9-7
時間:13:00-18:00(金21:30)
休み:火・水、イベントなどによる不定休

Related Post

特有種商行は台湾映画好きなら必ず訪れる価値があるカフェ... ここに来る前に立ち寄った「誇張古珈琲店」と似たような昭和感のあるカフェなのだけど、ちょっと違う。おしゃれで人気のあるカフェ。 特有種商行はアンティークな雰囲気がある地元でも人気のところなのだが、ここは台湾の映画監督である魏德聖監督がとってきた「KANO」などの作品が好きな人であれば有名だし、知...
Cupping RoomのNitro Coffeeは全く新しい飲物である... PMQからほど近いところにあるカフェ。コーヒーが美味しくて有名なところで15:00過ぎにいったら店内は満席だった。 香港といえば、例えば美都餐室みたいな、出てきた時点でミルク入っているインスタントコーヒー、みたいなイメージだったのだけどすっかり変わったようだ。 ここでのおすすめは...
秋山堂は春水堂の高級店バージョン 国立台湾美術館の敷地内ににある喫茶室で、かなりおしゃれ。 春水堂があるところと同じ建物内には秋山堂では中国茶を本格的なスタイルで楽しむことができる。 春は水で、秋は山ってこと?なんだかそういうところもセンスを感じる。 春水堂は代官山にもあるしな・・ということで秋山堂にしたのだけど、...
2014年のベストカフェ5選 2014年のカフェリスト5選。順位なんてつけられないくらい、どのカフェも素敵だった・・。ここには載せていないけれど、CAFE JUNKIESは今年もトップクラスにおすすめなので、去年のリストもあわせてみてもらいたい。 秋山堂 - 台中 国立台湾美術館の敷地内ににある喫茶室で、かな...
東京最古の居酒屋「みますや」(淡路町)は雰囲気のいい大衆酒場である。... 東京でもっとも古い居酒屋として有名な「みますや」へ行ってきた。創業は明治38年(1905年)というから、100年以上の歴史がある。建物は昭和初期のものらしく少し新しいけれど、それでも入口の縄のれんに赤ちょうちんは雰囲気があり、店内も映画のセットみたいに趣がある、すごく面白い酒場だと思う。 「み...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください