香港にいる人に教えてもらったクッキー店。香港でクッキーというと、なんだかイメージが湧かないかもしれないけれど、聞くところによると美味しいお店が多いみたいだ。イギリス領だったから、アフタヌーンティーのため?とか思ってしまうけれど、お茶の文化があるし、案外そういうものかもしれない。

Glory Bakeryは、そんなクッキー店のなかでも新しいところのひとつで、100%香港で作られている、そして100%手作りのクッキーだということが売りになっている。

Glory Bakeryへのアクセス

旺角駅から旺角東駅に行く途中、洗衣街にある。ほぼ旺角東駅の駅前となる場所。地上は人通りが多いので地下道を通って行くと便利かと思う。

このあたりは九龍半島のなかでも下町っぽさが残る繁華街になっていて、すぐ近くにはモバイルガジェットの聖地である先達広場とか、現代的な点心が美味しい老點點心竹筒飯といったレストランもある。また、この旅でみつけたTAP: The Ale Projectも歩いて行ける距離で、かなり魅力的なエリア。

店内はいろんなクッキーのほかジャムなどもある

Glory Bakeryについて

お店はかなり小さくて入口にある変な人形が目印。メイドイン香港なクッキーはベイキングパウダーや重曹、ショートニング、添加物を使っていない手作りのあたたかさがある。見た目はすごくシンプルで素朴な感じ。自然な甘みで美味しい。

色んなフレーバーがあって試食を試すことができる。日本語のメニューもあるので、遠慮なくあれこれ試して好きなものを選んでみるのがいいと思う。

日本人はレモンのフレーバーが好きと話していて試してみたが、たしかにこの酸味は美味しい。アソートで買うこともできるのと、なによりこのアソート缶のレトロなデザインがすごく素敵な雰囲気がありお土産に喜ばれると思う。
ちょっとおしゃれで美味しい香港土産にちょうどいい。少しかさばるけれど、買って損はないお菓子だと思う。

アソートの缶のデザインはレトロでかわいい
素朴でさくさくとした食感がくせになる

Glory Bakery(榮光手工創意曲奇)
住所:旺角洗衣街161號E2D舖
時間:10:00-20:00
休み:基本的に無休(旧正月等は不明)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です