ついに香港にもマイクロブリュワリーの波がやってきて、メイドイン香港のビールが醸造されるようになってきたらしい。食堂で水みたいな青島ビールを飲みつづけている時代は終わったのだ。

というか、ビールが選べる時代になったということか。香港にいる友人のおすすめは旺角にある”TAP The Ale Project”というお店。暑い昼下がりにさっそくビールを楽しむことにした。

T.A.P. The Ale Projectへのアクセス

旺角エリアの南側にある。女人街の南端からさらに南にくだったあたり。ちょっと古い街並みが残っている一角にある。旺角の駅からは7-8分は歩きそう。二軒くらい隣にはカフェがあり、そっちも人気のお店みたいだ。お店に行ったのはお昼過ぎだったのだけど、週末の昼からビール飲む人はあまりいないらしく空いていた。

T.A.P. The Ale Projectについて

カウンターの向こう側にならぶタップはテンションあがる光景。20種類くらいのクラフトビールを揃えている。

香港クラフトビールの先駆者であるヤングマスターエール(少爺麥啤)もあり、香港メイドのビールを中心に揃えているからラインナップを眺めているだけで、さらにわくわくする。

頼んでみたのはヤングマスターのエールビールとか、香港クラフトビールのIPAにしてみたけれど、どちらもくっきりとした味わいですごく好きなやつだ。これくらい主張してくるビールが好きなんだよなあって改めて思う。

料理はビールにあうアメリカナイズっぽいものがあったけれど、あまり興味がなかったのでそちらはパスしてビールだけを楽しむ。

香港のクラフトビールはアメリカ西海岸にあるブリュワリーっぽい雰囲気のものが多く、お店の雰囲気も明るくてそんなイメージがある。台北とかだと昼からビールを飲む感じがないけれど、香港だとこうしたビアバーがあったりするので、気軽に楽しめるのがいい。

お酒を楽しむのであれば台湾よりも香港の方が充実しているんだな・・と思った瞬間だった。

カウンターの奥に並ぶタップ
店内はカジュアル
コースターがかっこいい

T.A.P. The Ale Project
住所: 旺角黑布街15號地下
時間:12:00-24:00(金土日は26:00)
休み:月曜日

Related Post

【閉店】清里駅前の「エイトマーケット」でクラフトビールと地元産ジェラート... このブログの記事を公開するまでの間に閉店してしまっていたのが惜しいお店だ。ブログを書くことで旅の楽しさとか行ってみてもらいたいなとか思っていたのだが。 松本を出発して、篠ノ井線に乗ってぐるっと小諸まで行き、そこから小海線に乗って小渕沢まで行こうかと乗り鉄旅。ひょんなことから清里駅で途中下車する...
台南でクラフトビールとビールのジェラートを楽しめる「畢氏酒精 Pista Alcohol」... 阿霞飯店で夕食を食べたのだけど、二次会みたいにして訪れたのは近くにある畢氏酒精 Pista Alcoholというビアバーのようなところ。孔子廟近くにある綠皮開心果 Pistacchioの姉妹店らしい。夜は24:00までやっているので他でご飯食べた後にビール飲みに来るにはいいところだ。TCRC Bar...
品川の駅ナカでクラフトビールを楽しめる「常陸野ブルーイング品川 beer & cafe」。... 品川駅で軽く飲むということであれば、駅の外に出るよりも駅のなかにいる方が便利じゃないかと思ってしまった。JR品川駅の駅ナカである ecute二階に常陸野ブリューイングのレストランがあったので、ちょっと立ち寄ってみた。 場所はecuteの二階にあがったところで、雑貨店みたいなところの奥にある。同...
TCRC BARではオリジナルカクテルに挑戦してみるのが楽しい... 新美街にある古い建物をリノベーションしたバーで、夜に通りかかるといつも満席で入れない人気店。 地元の子から絶対行った方がいい!っておすすめされて行ってみることにしたのだが、たしかに絶賛するだけのことはある。台湾でも屈指のバーなのではないかと。 TCRC BARへのアクセス 新美街のまん中あ...
「酒&麦酒 万事快調」池袋の裏通りでクラフトビールと和食の組み合わせ... 東池袋の方はサンシャインシティくらいしか行くことはないのだが、裏通りにクラフトビールが美味しいお店を発見してしまった。しかもこのお店、和食の料理もかなり本格的で美味しい。品のいい和食とビールを気軽に楽しめるいいところだと思う。 酒&麦酒 万事快調へのアクセス 池袋駅の東口。サンシャインま...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください