ついに香港にもマイクロブリュワリーの波がやってきて、メイドイン香港のビールが醸造されるようになってきたらしい。食堂で水みたいな青島ビールを飲みつづけている時代は終わったのだ。

というか、ビールが選べる時代になったということか。香港にいる友人のおすすめは旺角にある”TAP The Ale Project”というお店。暑い昼下がりにさっそくビールを楽しむことにした。

T.A.P. The Ale Projectへのアクセス

旺角エリアの南側にある。女人街の南端からさらに南にくだったあたり。ちょっと古い街並みが残っている一角にある。旺角の駅からは7-8分は歩きそう。二軒くらい隣にはカフェがあり、そっちも人気のお店みたいだ。お店に行ったのはお昼過ぎだったのだけど、週末の昼からビール飲む人はあまりいないらしく空いていた。

T.A.P. The Ale Projectについて

カウンターの向こう側にならぶタップはテンションあがる光景。20種類くらいのクラフトビールを揃えている。

香港クラフトビールの先駆者であるヤングマスターエール(少爺麥啤)もあり、香港メイドのビールを中心に揃えているからラインナップを眺めているだけで、さらにわくわくする。

頼んでみたのはヤングマスターのエールビールとか、香港クラフトビールのIPAにしてみたけれど、どちらもくっきりとした味わいですごく好きなやつだ。これくらい主張してくるビールが好きなんだよなあって改めて思う。

料理はビールにあうアメリカナイズっぽいものがあったけれど、あまり興味がなかったのでそちらはパスしてビールだけを楽しむ。

香港のクラフトビールはアメリカ西海岸にあるブリュワリーっぽい雰囲気のものが多く、お店の雰囲気も明るくてそんなイメージがある。台北とかだと昼からビールを飲む感じがないけれど、香港だとこうしたビアバーがあったりするので、気軽に楽しめるのがいい。

お酒を楽しむのであれば台湾よりも香港の方が充実しているんだな・・と思った瞬間だった。

カウンターの奥に並ぶタップ
店内はカジュアル
コースターがかっこいい

T.A.P. The Ale Project
住所: 旺角黑布街15號地下
時間:12:00-24:00(金土日は26:00)
休み:月曜日

Related Post

神楽坂にあるクラフトビールの聖地「CraftBeer Server Land(クラフトビア サーバー... 落ち着いた下町の繁華街という雰囲気がある神楽坂の街が好きで、裏通りなんかを散歩していると色んな発見がありフォトジェニックな街だなって思う。 そんななか、クラフトビールのお店を発見したので行ってみることにした。25種類のタップがある光景は圧巻。雰囲気もよくていい店だなあ。 CRAFT BE...
Mountain Resortのレストラン(リペ島) リペ島での滞在中はランチはMountain Resortのレストランで海を眺めながら冷たいビールを飲んで、エビのBBQを食べるというのがお気に入りだった。 ちなみに、チャンビールの大ボトルが1本150THBでエビのBBQは250THB。これだけで午後のけだるいひとときをのんびり過ごすのには大満...
クラフトビアマーケットは日本のクラフトビールを手頃な価格で楽しめる... 都内に何店舗かあって、カジュアルな雰囲気でビールの種類が豊富なだけでなく、料理も結構美味しいので贔屓にしているところ。 神保町のお店は駅からすぐのところで、ちょっと静かな裏通りにある。お店の外にもテーブルがあって、外で飲むこともできそう。店内はクラフトビアマーケットならではというか、カジュアル...
添好運で世界一安いミシュラン一つ星の料理を味わう... あのミシュランで一つ星をとったレストランの系列店。出てくる料理のメニューは同じ。そして、料金は普通の点心のお店と比較しても安いと思う。そういったこともあり、添好運は「世界一安いミシュランの一つ星」と呼ばれている。 さらに、驚くのはエアポートエクスプレス香港駅にあるというその立地。出発前に香港を...
Buddy Beerはカオサンではおしゃれで手軽なレストラン... カオサン通りは、かつての宿宿の聖地からいまではおしゃれなレストランが並ぶ通りに変わっている。なんだか小ぎれいでびっくりするくらい。 そんな通りの中央部くらいにひときわおしゃれで目立っているのがBuddy Beerというレストラン。カオサン通りからちょっと奥まったところへお店があるのだが、なんだ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です