普段の食生活が荒れてくると、どうも身体が野菜を欲する感覚がある。恵比寿に蒸し野菜と茶粥のランチを出すお店があると聞いて行ってみることにした。普段は茶菜料理を出す中華料理店ということで、ランチには定番の中華料理のほか、茶粥も提供している。

茶菜カフェ謝謝へのアクセス

恵比寿駅の東口から5分程度歩いて行ったところにある。このあたりはランチ激戦区で、すぐ近くにはシンガポールチキンライスの人気店である海南鶏飯とか、ミシュランで星をとっている中華料理店マサズキッチンなどもあり、そんななかで比較的空いているのがこちらの謝謝というレストラン。ちょっと路地裏に入ったビストロみたいな雰囲気の佇まい。

茶菜カフェ謝謝について

それほど広くない店内はテーブル席がいくつかと、カウンター席。15人も入ればいっぱいになってしまいそう。狭い店内なので、ちょっとテーブルが狭いのが難点ではある。

ランチタイムには麻婆豆腐とか担々麺といった普通の中華料理もあり、日替わりで油淋鶏などもあったりするからがっつりとした食事をすることもできそう。僕が頼んだのは海老と鶏そぼろの茶粥のランチセットで、スープと蒸し野菜がついてくる。

彩り野菜の蒸籠蒸しは美味しい
茶がゆはたっぷり出てくる

スープは中華風なもので特徴的な感じはしなかったのだが、小さな蒸籠に入って出てくる蒸し野菜は鮮やかな彩りで揃えていて見た目にも美しい。紫いもとか、パプリカを蒸していて塩で食べるのだけど、結構ちゃんと野菜をとることができるのは嬉しい。

メインの茶粥とは、お米をお茶で炊いた粥ということで、茶葉料理としての美味しさがある。お茶の香りがほのかにするような気もするが、普通のお粥との違いは見た目くらいかなあ。茶葉には身体の毒素を排出する効果が期待できることもあり、これもまた身体に優しい料理だ。見た目以上にボリュームがあるので、ちゃんと食事をしたなっていう気分になる。

さらにお粥には半熟玉子と八角で味付けした漬物もついてくるので、お粥のいいアクセントになっている。わりと手頃な価格でしっかりと野菜がとれるいいランチだなあ。穴場な感じのいいお店。

茶菜カフェ謝謝
住所:東京都渋谷区恵比寿1-22-10
時間:11:30-16:00、18:00-23:00
休み:日祝

Related Post

【閉店】代官山のル・パン・コティディアンも素敵なところだった... 芝公園で行ったことのあるル・パン・コティディアン。いいところだったなあ。すごい充実した朝食が食べられた。 そのお店がなんと代官山蔦屋の隣の建物に入っていることを知ったので、ちょっとランチに行ってみることにした。場所は旧山手通りから入るとアロハテーブルのさらに奥の方にあるのでちょっと分かりづらい...
田園のなかの不思議なレストラン「ライステラス」(香取)... 看板出てても心配になる田舎道のさきにある とある夏の休日、千葉の成田空港よりさらに先の田舎の方にあるレストランに行ってみた。 前にどこかの雑誌で写真をみかけて田んぼのなかのレストランというロケーションが気になっていたので、ランチに予約していったのだが、標識あっても心配になるような田舎道...
長白小館の白菜鍋(酸菜白肉鍋)は万人受けする抜群に美味しい料理... 友人たちとは台北の街で合流。どこで夕食を食べようかなって考えていて、最初は無難に欣葉あたりにしようかなとも思ったのだが、台北ならではでここでしか食べられないものにしようと長白小館にしてみた。前回の訪問はこちら。 お店の予約はグルヤクというオンラインサービスを利用してみた。レストラン予約って日本...
「阿宗麺線」台北B級グルメの王者 台北に来るのもこれで4回目なのだけど、西門に来たのははじめて。ということで、まず最初に来てみたのは阿宗麺線。 友達に台北に行くというと、誰もが「阿宗麺線」はうまい!というので気になっていたのだが、お店の前には人だかりができていてかなり期待ができそう。結局、滞在中に何回も通ってしまったのだが、隣...
ダ・ミケーレ – 恵比寿でピザならここがベスト... ピザはさっさと切っていく オープンしてしばらくは予約をとることもままならず、えらい大変だったのだけど、行くならいまじゃないかっていうくらい、ディナータイムでも入ることができたので、拍子抜けしてしまった。 とはいえ、料理は期待を裏切らないどころか抜群に美味しい。1870年にナポリでオープ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください