普段の食生活が荒れてくると、どうも身体が野菜を欲する感覚がある。恵比寿に蒸し野菜と茶粥のランチを出すお店があると聞いて行ってみることにした。普段は茶菜料理を出す中華料理店ということで、ランチには定番の中華料理のほか、茶粥も提供している。

茶菜カフェ謝謝へのアクセス

恵比寿駅の東口から5分程度歩いて行ったところにある。このあたりはランチ激戦区で、すぐ近くにはシンガポールチキンライスの人気店である海南鶏飯とか、ミシュランで星をとっている中華料理店マサズキッチンなどもあり、そんななかで比較的空いているのがこちらの謝謝というレストラン。ちょっと路地裏に入ったビストロみたいな雰囲気の佇まい。

茶菜カフェ謝謝について

それほど広くない店内はテーブル席がいくつかと、カウンター席。15人も入ればいっぱいになってしまいそう。狭い店内なので、ちょっとテーブルが狭いのが難点ではある。

ランチタイムには麻婆豆腐とか担々麺といった普通の中華料理もあり、日替わりで油淋鶏などもあったりするからがっつりとした食事をすることもできそう。僕が頼んだのは海老と鶏そぼろの茶粥のランチセットで、スープと蒸し野菜がついてくる。

彩り野菜の蒸籠蒸しは美味しい
茶がゆはたっぷり出てくる

スープは中華風なもので特徴的な感じはしなかったのだが、小さな蒸籠に入って出てくる蒸し野菜は鮮やかな彩りで揃えていて見た目にも美しい。紫いもとか、パプリカを蒸していて塩で食べるのだけど、結構ちゃんと野菜をとることができるのは嬉しい。

メインの茶粥とは、お米をお茶で炊いた粥ということで、茶葉料理としての美味しさがある。お茶の香りがほのかにするような気もするが、普通のお粥との違いは見た目くらいかなあ。茶葉には身体の毒素を排出する効果が期待できることもあり、これもまた身体に優しい料理だ。見た目以上にボリュームがあるので、ちゃんと食事をしたなっていう気分になる。

さらにお粥には半熟玉子と八角で味付けした漬物もついてくるので、お粥のいいアクセントになっている。わりと手頃な価格でしっかりと野菜がとれるいいランチだなあ。穴場な感じのいいお店。

茶菜カフェ謝謝
住所:東京都渋谷区恵比寿1-22-10
時間:11:30-16:00、18:00-23:00
休み:日祝

Related Post

周氏蝦捲老店は台南グルメの頂点かもしれない... 台南で色んなところに行き尽くしたわけじゃないけれど、それでも安平にある周氏蝦捲老店は絶品の料理だった。 場所は安平の中心街ともいえる場所で、賑わっているエリアにある。すごくよく目立つように看板が書かれているので近くまで行けば迷うことはないはず。 店内は常時かなり賑わっていて、台湾の人たち...
恋する豚研究所 – ブランディングの勝利、結構おいしい豚肉カフェ... 場所的にいうと、香取から成田空港へ抜ける道すがらにあって、千葉の米所で知られている多古のあたりにある豚肉の製造販売所とカフェ。 本道から少し入ったところにあるのだけど、結構目立つ外観なのでだいたいのところまで行けば迷わないと思う。かなり代わった外観で、豚肉の製造販売というよりかはデザイン事務所...
アバカス レストラン(シェムリアップ)で素敵ランチを楽しむ... シェムリアップでのフレンチといえば旅行者にはヘリテージスイートが有名なのだけど、地元のフランス人にはこちらのアバカスの方が人気みたい。 ということで予約をして訪問してみた。 場所はシェムリアップから空港へ行く国道から少し裏通りに入ったところにあって一軒家レストランみたいな感じになっている...
恵比寿のいきなりステーキは座って食べられるのです... 以前に有楽町で食べた立ち食いステーキの「いきなり!ステーキ」が恵比寿にも進出してきている。ランチに何度か行ってみたけれど、まさに文字通りのパワーランチともいえる(値段が)豪華で力みなぎりそうなランチになった。 いきなり!ステーキ 恵比寿店へのアクセス 恵比寿駅の西口からJRの線路沿いに少...
指宿のイタリアン「フェニーチェ」で本格的な地産地消イタリアン... 薩摩料理は美味しいのだけど、たまには趣向を変えたものも食べてみたいということでランチタムにあわせて行った薩摩伝承館に併設されているイタリアンレストランへいってみた。 白水館という高級旅館に所属するレストランだけあって、スタッフの対応は素晴らしく、開放感がある窓越しには庭をみることができる。5月...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください